理事長の呟き

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.035

『値上げの次に・・・』

ブログメインタイトル

梅雨が明ける前からどういう訳か酷暑が続いていると思っていたら、観測史上最も早く梅雨が明けてしまいました。今年の冬から経産省がグダグダ言っている電力不足が今夏もかなり深刻な状況のようですし、この暑さ続きでは水不足までもが不安視される夏になりそうな予感です。

私も朝の犬の散歩は6時過ぎに起床して6時台には行っていましたが、ここ最近は5時台に起床をして6時過ぎには家を出ないと大変なことになってしまう状況です。それもひたすら日陰の道を選んで、選んで、できるだけ日の当たる場所に出ない作戦で散歩をしていると、次第に犬もその意図がわかるようで、これがうまいこと日陰の道を自ら率先して歩くようになっております(汗)。

とにかく選挙が終わらないと“検討”しかしない岸田さんが一体何をし始めるのか、始めないのか予想も出来ませんが、電気に関してはこれだけ不足状態が逼迫してしまうと、いつかは原発の再稼働問題が必至になることは間違いないと思われます。こんな脆弱な発電力状態で、政府は本気で今後も車を全て電気自動車にしていけると思っているのでしょうか?

節電を真面目に守ったがために、結局は熱中症で命を失ったでは洒落にもなりません。この夏は新型コロナに感染して亡くなる方よりも、熱中症で亡くなる方の方が絶対に多いのではないかと類推しております。マスコミもそんなに電気が足らないというのであれば、自ら率先して電力不足の時間帯のくだらない番組は放送中止してご協力願いたいものでございます。「今日は終日ラジオの日」とか作ってみてはいかがでしょうか。無駄な人件費も大幅に削減できますよ!

需要と供給のバランスで価格が決まるのは当たり前とは言え、これで電気代も値上げされては、「上げといて足りませんはね~だろ~、上げた分はキチンと足りるように作れや!」と怒り心頭のオッサンが出現しても不思議ではありませんよね。現にここに一人出現しております。こんなに暑くなる前からウクライナとロシアの問題によって原油価格も高騰したままですから、これが生活における色々な物の値段にも跳ね返って来ております。

特に食料品の類は顕著でして、ありとあらゆる物が値上がっております。人間様の物のみならず、我が家のお犬様のおやつにもあからさまに認めだしておりまして、開封すると別の容器に移して保管するのですが、明らかにこれまでよりも容器内で占有していた部分が撃沈しております。俗にいうステルス値上げってやつですよね。

衣料品は丁度今頃から巷ではサマーセールに突入しますので、値上げ感はまだそれほど感じていませんが、今年の秋冬物の登場からググっと値上げしてくるのでしょう。なんでもあのユニクロのフリースが、いきなり1000円値上げする(1990円が2990円になるらしい!)そうですから、これは一般の消費動向にもかなり影響が出ますよね。まあ私個人的には去年買ったフリースは十分今年も着られますから何の問題もありませんが(笑)。

そしてこの秋冬にはこのインフレ経済以上に気をつけた方が良いのがインフルエンザでしょう。現在が季節的に冬の南半球(オーストラリアなど)の流行状況によって、その年の我が国のインフルエンザの流行が影響を受けるといわれています。実際この2年以上コロナ禍にて世界中で人の動きが遮断されていたこともあり、インフルエンザの流行はものの見事に消し去られたような状態でした。

コロナ禍が何とか落ち着いてきて、世界中の人々が徐々に移動をし始めて、オーストラリアでは新型コロナとインフルエンザが両方流行するツインデミックの状態になっているようです。我が国も2シーズンはインフルエンザが流行しなかったことから、国内における集団的なインフルエンザに対する免疫力は低下しているはずです。今年のインフルエンザワクチンの供給がどれだけ安定したものになるか、それも今のところははっきりしておりません。

そうなるとインフルエンザが大流行してしまう可能性は、かなり高くなると言わざるを得ない条件が揃ってしまったわけです。新型コロナよりもキチンとした治療薬はあるとはいえ、コロナ禍以前でもインフルエンザで亡くなる方は決して少なくはなかったので、油断はできない事態に陥る可能性は十分高いと思われます。

どこまで、いつまで、マスクを装着するのか、しなくてもよいのか、この酷暑対策も含めて様々な議論がなされておりますが、やっと涼しくなった頃にはインフルエンザが「お久しぶり~~~」と姿を現して、結局マスク生活からはまだまだ逸脱できない世の中が続いて行きそうな予感です。

 

 

あと2ヵ月は毎朝6時前に起床してワンコと共にご近所を徘徊する生活が続きそうですが、「早起きは三文の徳」と自分自身に言い聞かせて熱中症対策に励む所存でございます。

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約

ご予約/お問合せ

 男性美容・
メンズヘルス