男性妊活

数少ない日本生殖医学会の専門医が
“男性専門の不妊治療”を行います。

順天堂大学医学部附属浦安病院泌尿器科 教授

辻村 晃

メインビジュアル画像 メインビジュアル画像

Dクリニック東京 PLUSの男性妊活 3つの特徴

1. 生殖医療専門医による治療

男性不妊治療の専門科は泌尿器科です。しかし泌尿器科医で男性不妊の専門医の資格を持つ医師は全国で70名程度しかおりません。

当院で治療をおこなうのは、泌尿器科で日本生殖医学会認定の専門医。
日本でも数少ない男性医学と不妊治療両方のエキスパートである専門医からの治療やアドバイスを受けられるのも当院の特色のひとつです。
検査結果からだけでなく、患者さんのご要望やご意向にあわせ、一人ひとりにあわせた無理のない、安心で安全な治療内容をご提供します。

辻村 晃

男性妊活担当医

辻村 晃(つじむら あきら)

順天堂大学医学部附属浦安病院泌尿器科 教授

兵庫医科大学卒業。国立病院機構大阪医療センター勤務後、ニューヨーク大学に留学し細胞生物学臨床研究員を務める。大阪大学医学部泌尿器科准教授などを経て、順天堂大学医学部附属浦安病院泌尿器科教授。
特に生殖医学、性機能障害の治療に注力し、不妊に悩む数多くの夫婦を助けてきた。
日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医、日本生殖医学会 生殖医療専門医

2. 精子だけでなく、勃起や性欲なども加味した総合治療

不妊治療に必要なことは精子の状態を把握することだけではありません。
タイミング療法のプレッシャーによるED症状や性欲減退など、妊活には様々な要素が必要になります。
当院では精子の状態、陰茎の状態、性欲の観点から診察をおこない、妊活をサポートしていきます。

当院では射精障害の治療は行っておりません。

3. 男性専門クリニックのため、女性の目を気にせず診察・治療が可能

婦人科での不妊治療やブライダルチェックに行きづらい方は、まずは当院にお問い合わせください。
日本生殖医学会の指導医が適切なアドバイスをし、安心で安全な治療やアドバイスをご提供、ご提案します。
男性専門クリニックという場でストレスなく治療を。

男性妊活で重要な3つの要素

これまでの生殖医療現場では女性の治療が先行しがちで、男性の意識の低さや多忙などの理由から、男性不妊はマイノリティでした。これからは男性自身が精子の状態を確認することにより、自身の生殖能力と向き合い、「妊活力を高める」 ことが重要になってきます。
Dクリニック東京 PLUSの男性妊活では、男性の妊活力を「精子力」「勃起力」「性欲」の3つの要素に分解しそれぞれの観点から検査、あなたの妊活力を正確に把握するお手伝いをいたします。

男性不妊について

不妊の原因の半分は男性にあることをご存知でしょうか。2人で悩まずに、Dクリニック東京 PLUS の男性妊活の医師にご相談ください。

  • 医師・スタッフ紹介

    男性妊活の診療にあたる医師たちをご紹介いたします。

  • よくある質問

    Q&A形式で回答をまとめました。
    治療を検討されている方は是非ご覧ください。

診療時間のご案内

休診日

休診日

休診日

休診日

15:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191