AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.382 2020年あと半分

DRkobayashi

2020年もあっという間に半分終わってしまいました。誰が何と言おうともこの半年は世界中が新型コロナにとにかく振り回されてしまった(しまっている)6ヶ月でした。東京都知事選挙は恐らく史上最低の投票率で小池のオバチャマが、不信任みたいな雰囲気できっと圧勝するのだと予想しておりますが・・・。さて如何でしょうか?

今回の都知事選挙は過去最高の22名が立候補しているそうです。皆さんご存知かと思いますが、立候補するには預託金なるものを法務局に預けないと立候補は出来ません。そして最終的に自身の得票数が有効投票総数の10分の1に満たないと、このお金は全て没収されてしまいます。

恐らく多くの立候補者がこの預託金(知事選挙は300万円)を没収されてしまうものだと思われますが、私はかなり前からみすみすこの300万円をドブに捨てるような事をして、なんてもったいないのであろうかと思っていたのですが、ふと考えてみると立候補をすると必ず政見放送に出演できますよね。

この政見放送では経歴を30秒、政見を5分30秒ほど公共の電波を使って、誰からも制約を受けることなく、ほぼ好き勝手に自分の言いたいことを喚き散らすことも可能なのです。民放のスポットCM15秒流すのにどれだけの予算が必要でしょうか?流す回数や時間帯によって異なる事は確かですが、総予算300万円で“6分間”も自分のCMを放送コードも関係なく本気で好き勝手に流せると思えば、300万円は決して高くはない、むしろ破格のバーゲンプライスではないのでしょうか。

それがまた今の世の中YouTubeでアーカイブされてしまうことまで考えると、残りの人生に関してあまり多くの事を気にしないのであれば、こんなに低予算で自己表現をほぼ制約なく自由気ままに全国的に出来てしまうという事は他ではありえないのでございます。まあ~~~本当にいますよ、とんでもない事を絶叫する方々が。このコロナ禍の中、平和ボケ日本万々歳と言ったところでしょうか。

本日から4ヶ月ぶりに東京ディズニーリゾートも営業を再開するようですが、かなりの入場制限やお約束のソーシャルディスタンシングがなされるとの事より、運よく入場出来た人は“1dayオールファストパス”状態でしょうから、全て待ち時間なしでの乗り放題になるに違いありません。恒例のパレードは当面中止のためお父さんにとって過酷なあの場所取り合戦さえも必要ございません。であればこれはある意味『超プラチナ・チケット』であります(笑)。

先日からプロ野球も無観客で開幕し、サッカーもJリーグが再開、ゴルフも女子がこれまた無観客でスタートとなり、スポーツ新聞の方々もゲスな芸能ゴシップ記事に1面を取られ続けていた日々から、やっと本業のスポーツ記事の方で商売が出来る環境になりました。めでたし、めでたし。

昨年まさか2020年がこんなことになろうなんて誰も想像すらしていない中、ラグビーのワールドカップは日本代表の大活躍で幕を下ろしました。そのまま我が国のラグビーブームに火が付き、さあ!いよいよ!シーズン突入というところでこのコロナ禍により、トップリーグは尻切れトンボとなりリーグ戦の中断を余儀なくされてしまいました。

まあ言ってみれば、これだけ大人数が“密”になるスポーツもありませんから、仕方がないと言えばそれまでですが、逆に今後再開が一番遅くなる競技になってしまう可能性も大であります(泣)。

そのラグビー日本代表のトライゲッターとしてワールドカップでも活躍された福岡選手が「来年に延期となったオリンピックの7人制ラグビーでの出場をあきらめて、医学部への受験勉強に専念する」との記者会見が先日開かれました。

確かに彼なりの色々な思いがあっての決断かとは存じますが、恐らくこのままでは『来年のオリンピックも開催不可能』とこの段階で彼は判断したのではないかと私は類推したのでございます。であれば少しでも早く医師になる道を選択した方が得策であろうと言う決断は当然ありでしょう。

そもそも専門家がよく口にする「第2波」の出現で今年度の大学受験そのものがどうなるのかもかなり心配なところです。現役の受験生である高3は、この1学期はほぼまともな授業を教室で受ける事が出来ませんでしたよね。そこでこう言ってはあれですけど、浪人生の方が若干今のところ受験レースでは有利な印象もありますから、福岡選手もやはり今年度がチャンス!!と思ったのかもしれません(汗)。

まあそんな感じで色々なフィールドが少しずつ以前のような日常生活に戻りつつある今日この頃ではありますが、東京はここのところどこを指すのか明確さに欠ける表現の“夜の街”が中心とはいえ、相変わらず今のところ50人前後の感染者で連日燻っております。

これから先一体どうなるのかは全く予断を許してはくれませんが、コラム読者の皆様方に於かれましては、『暑中お見舞い申し上げます』

 

 

埼玉の県知事さんが埼玉から東京に通勤している人達に「夜に東京で会食して埼玉に帰って来てほしくない」みたいなことを訴えていましたが、大宮のキャバクラのクラスターが東京に持ち込む可能性に関してはどうなのでしょう?愛知しかりどうして県知事って人達は他の都道府県に対してちょいちょい口を出そうとするのか不思議で仕方がないのですが・・・。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニックについて