男性妊活外来 【医師が解説】男性の不妊症はサプリで解決できる?

男性不妊におすすめのサプリメントは多く販売されていますが、本当に効果があるの?と気になるところではないでしょうか?医師の意見を入れて解説します。

男性不妊に効果があるというサプリメント・成分一覧

男性不妊のためのサプリと言われる成分とその働きをまとめました。あまり知られていませんが、男性不妊治療の一環として体質改善のためのサプリには数多くの種類があります。

ビタミンE

不妊治療の内服薬(サプリメント)としても使われる成分です。精巣の機能を高め、男性ホルモンの生成や分泌を活発にしてくれます。

アルギニン

アルギニンは、必須アミノ酸の1つで体外から取り入れる必要のあるタンパク質の構成成分。精子の大部分を構成していて、アルギニンの摂取量で精子の量が変化し、運動率も上昇します。

亜鉛

亜鉛は、「性のミネラル」とも呼ばれている栄養素。生殖器の機能を向上させ、精子の運動性を活発にしてくれます。また、亜鉛が体内に存在することでテストステロンの値が上昇し、精子の生成量が増えるため、非常に重要であることがわかっています。

セレン

妊娠にとって大事な栄養素で、セレンが不足すると精子の数が減少するだけでなく、精子の運動率も落ちるため、妊娠に悪影響をおよぼします。

サプリメントで解決できるの?

男性不妊の原因は、先天性・後天性のものがあり多岐に亘ります。原因を特定せずにサプリメントを飲んでも効果があるかどうか未知数です。不妊治療と併せてサプリを飲むというのであれば良いと思いますが、不妊の原因をはっきりと特定せずに自己判断でサプリを飲んでも意味がありません。やはり、男性不妊専門のクリニックなどで検査を受けて原因をしっかりと突き止めることが重要です。

あなたに合うサプリを選ぶなら、医師と相談して

検査の結果から、「精巣の働きをよくするべきなのか」「造精機能を促進すべきなのか」がわかってきます。サプリメント選びも医師のアドバイスを受けて、個々の問題に合わせた最適なものを選びたいところです。自己判断で選び方を間違えると、足りている栄養素を過剰に摂取してしまったり、逆に健康被害を受けてしまうなど、サプリにより体質改善を目指したつもりが、まったく意味をなさないこともあります。検査機関などで成分の安全性が認められているものかどうか、余計な添加物が含まれていないかどうか…などは自分でも判断できるかと思いますが、自分にどんな栄養素が必要なのかといったことは、男性不妊専門のクリニックでしっかりと検査して原因を知ることで初めてわかるものです。サプリを選ぶ際は、医師に相談することをおすすめします。

WEB予約
電話 03-5539-6191