理事長の呟き

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.393

前進あるのみ!! 2021

DRkobayashi

新年あけましておめでとうございます。コラム読者の皆様に於かれましては令和3年をどのようなお気持ちでお迎えになられましたでしょうか?さかのぼりまして令和元年の暮れには、まさか翌年の令和2年が、そして世界中が、このような事態に陥るなんて誰も想像していなかったはずです。

COVID-19(新型コロナウイルス)という未知のウイルスが世界中を席巻してしまった2020年は何の達成感も無いまま、あっという間に終わってしまいました。開催には当初から賛否両論はありましたが、その東京オリンピックは実施できず今年に延期となっておりますけれど、さあ果たして本当に開催できるのでしょうか?

世界規模のオリンピックだけでなく、国内や地方レベルの大会も中止を余儀なくされてしまい、人生で1度きりの活躍の機会を逸してしまい涙した多くの若者もいたはずです。連日マスコミは感染者数、重症者数、死亡者数をご丁寧に連呼してくれますが、確実にこのウイルスの影響で自らの命を絶ってしまわれた方々の数が急激に増えていることを正確に伝えるマスコミは多くありません。

社会や経済を止めることなく、通常の生活を続ける事で集団免疫を獲得する政策をとっていたスウェーデンですが、ここにきての感染者増大に伴いその政策を改めて、多くの諸外国と同じような感染予防対策をとり始める結果となりました。

あとは海外で接種が開始されたワクチンのその効果と安全性がどうなのかという事になりますが、こればかりは実施された経過を暫く黙って見守るほかありません。その効果は勿論の事ですが、重篤で取り返しのつかないような副反応が出ないことを切に願うばかりでございます。

そんなこんなで2021年も暫くは新型コロナの呪縛からは脱することは難しそうな感じではありますが、いつまでもこいつに振り回されて立ち止まっているわけにはいきません。Vol.389のコラムでも申しました通り、『永遠に変わらないためには、変わり続けなければいけない(変わらずに生き残るためには、自ら変わらなければならない)』を今年も行動に移していきたいと思います。

第1弾と致しましては昨年11月にレディースクリニックを「クレアージュ東京 エイジングケアクリニック」と名称も変更しまして有楽町に移転を致しました。今回は第2弾という事になりますが、そのレディースクリニックの抜けたスペースに「Dクリニック東京プラス」というネーミングの診療部門を今月新しく開設させて頂きます。

そちらでは現在のクリニックで行っております、AGA治療以外の診療科をより発展、充実させるべく「プラス」としてリニューアル致します。美容皮膚外来(含むアートメイク)、男性更年期外来(含むED外来)、妊活(男性不妊)外来、前立腺サポート外来、メンタルヘルス外来がそちらに移動を致します。

特に今まで美容皮膚外来は主に顔への対応が中心となっておりましたが、それ以外にも顔以外の全身の脱毛や腹部のメタボに対する痩身治療、といった頭の先から足の先にまでアプローチ可能なアンチエイジング医療を御提供できるクリニックとなります。担当医師や専門スタッフの一層の充実により、今までご予約が対応困難であった曜日や時間帯もカバーできるように致します。

私が専門的に対応させて頂きます『メンタルヘルス外来』では~こころに寄り添う生活改善に向けて~という内容を柱としてのカウンセリングを行っていく予定です。アンチエイジング医療におけますメンズメンタルヘルスをこれまでになかった視点でアプローチして、しっかりとフォローアップを継続できる外来を目指します。

新型コロナウイルスの出現でこれまでの普通が、全く普通でなくなったり、当たり前が当たり前ではなくなったり、“こいつ”のおかげで人生そのものを変えさせられてしまった方も沢山いらっしゃると思います。

人類の歴史においてこのような病原体との戦いは幾度となく繰り返されてきて、そして今現在の我々が存在しているのです。今回もあとどの位の時間を要するかは明言出来かねますが、必ず打ち勝って前へと進んで行けるはずです。

そのためには注意をして、用心をする必要はありますが、まだまだここで終わらせるわけにはいきません!!とにかく前進あるのみです。そんな心意気で2021年をスタートさせることを今年の最初のコラムで高らかに宣言させて頂きます。

 

 

本年も引き続きまして我がクリニック達と、この拙コラムを何卒宜しくお願い申し上げます。

WEB予約

ご予約/お問合せ

AGA・円形脱毛症

電話 03-5224-5551