03-5224-5551(代表)onmousedown=

メンズヘルスクリニック東京 > クリニック情報 > 院長の部屋 > 8月が終わる度・・・

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.315 8月が終わる度・・・

DRkobayashi1関東地方では前半は記録的な雨続きで、後半は残暑がぶり返した8月も終わり、いよいよ9月に突入してしまいました。つまり今年も残すところあと1/3となってしまったわけでございます。

早朝から近所の国がぶっ放すミサイルの警戒警報に心穏やかに過ごすことが出来ない今日この頃ですが、コラム読者の皆様方は夏の疲れも出ることなくお元気にお過ごしのことと存じます。

それにしても「警報が鳴ったら地下に潜れ!」なんて言われても、そんな立派なシェルター(昔で言うところの防空壕ですかね)を持った家なんてまずないでしょうし、地方の田舎の畑の真ん中で地下なんてどこにも見当たらないでしょうし、それこそどこにいようがミサイルが命中すればお終いなのであります。

残念なことに必死になって逃げた先で当たってしまうようでは、これこそ不運の極みともいえますので、津波や放射能などと違って徐々にあたりを覆いつくしていくものではないわけですから、こうなればただひたすら今自分の居るところにピンポイントで命中しないことを祈るだけのような気もするのですが如何でしょうか?

命中はないにせよ我が国の迎撃ミサイルがものの見事に落下以前に追撃に(万が一)成功したら、その爆破された破片などが降ってくる可能性はありますから、やはりそれなりにしっかりした屋根の下や建物の中にいる事は大切なのかもしれませんが、そんな物騒な事が起きないことが何より一番でございます。

さて、このコラムでもこの時季になるとどうしても毎年のように絡んでしまいますが、「甲子園の高校野球」と「某局の24時間テレビ」だけはやっぱり生理的に私は受け付けることが出来ないようです。純粋無垢な高校球児(がどれだけいるのか知りませんが・・・)や、心身に何某かのハンディキャップを持っている人達に過酷ともいえる状況や試練を押し付けて、その勝利や達成に勝手に感動のレッテルを貼りつける。

『告白~勇気を出して伝えよう~』が今年のテーマの24時間テレビも、ちゃんと真実を告白しないまま宮迫氏は最後まで出続けていたみたいです(笑)。そしてあの汗と涙に打ち勝ったブルゾン女史のアイメイクで使用されていた化粧品は、その後バカ売れしているのかどうかわかりませんが、毎年同じような物議をかもしつつも無事に高視聴率を叩き出して終了し、結局日本テレビとジャニーズ事務所だけがにんまりしている図式は既に夏の風物詩といっても過言ではありません。

猛暑の中、観ている側は涼しい部屋でふんぞり返ってのほほ~~~んと過ごしつつ、適当な場面では自分勝手に感動に酔いしれるなんて、ちょっと私には苦手な分野でございますね。本当に余計なお世話ですが、集まったチャリティー募金の総額と出演タレント全員のギャラの総額を一度でいいから比較してみたいものであります。(そんな事絶対するわけないでしょうけど・・・)

高校野球だって既に我が国にも沢山のドーム球場があるわけですから、何も阪神だけが毎年8月にドサ回りをさせられなくても、ドーム球場を持っている球団が持ち回りで将来自分たちの球団を支えてくれる(かもしれない)有望な球児のために、体に負担の無い環境を提供して戦わせてあげれば、雨天中止による順延もなく予定通りに試合は消化でき、非常識な環境下で身体を酷使されずに済んだ球児たちはプロになってからの選手寿命もきっと延びるはずです。

朝日新聞のとある女性記者が件の“24時間テレビ”の事をTwitterで辛辣にディスっておられたようですが、その新聞社が主催する“夏の高校野球”も先述の通り根っこの部分は相通じているような気がして仕方がない私からすれば「あなたがそれを言いますかね!」ってな感じです。

このあたりの(何やら怪しい)感動の裏返しが、我が国におけるイジメやパワハラの温床になって行っているような気がしてなりません。「高校球児はこうあるべきである!」、「障害を持つ方々に対してはこうしなくてはいけない!」のような、一方的とも言える押し付け感がひっくり返るとそれは見事にイジメやパワハラに大変身するのでは?と言い換えた方がご理解頂けますでしょうか。

私だって世の中全てが綺麗事だけで終わらせることが出来ないことも、さすがにこの歳になればわかっております。ですからそこのところを忖度、斟酌しながら皆さん必死で日々を送っているわけでして、あまりにも見え透いた美化、あまりにも杓子定規な正義感などをいかにもといった感じで振りかざすような傾向の強い最近の我が国の一部のマスコミや相変わらずの野党はなんだかな~~~の2017年晩夏でありました。

 

 

サッカーのワールドカップも無事に我が国は本選出場が決定致しました。アジア・オセアニアからの出場枠は今後さらに増えるそうで、これで当面は日本の連続出場は安泰でしょう。でも行った先で1回も勝つことが出来ずにグループリーグでの敗退はそろそろ卒業してもらいたいものですが・・・(願)。

メンズヘルスクリニック東京の診療外来

  • AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来
  • 男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報