AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.236 夢に向かう

kobayashiDR


5月になり若葉の眩しい季節となりました。今年のGWは長期のお休みの方とそうでない方に別れてしまうカレンダーのようですが、コラム読者の皆様はどのようなお休みを過ごしていらっしゃいますでしょうか?

この様な長期休暇にご旅行などに行かれる方もきっと多いと思いますが、韓国での船舶の事故は本当に大惨事としか言いようがありませんでした。特に修学旅行中でこれからまだ将来のある高校生の方が非常に多く犠牲に遭われた事は、中学生の娘を持つ親の身からすると身につまされます。

様々な報道内容から推測をすると、積もりに積もった多くのルール違反が一挙に悪い方向へと押し出されて引き起こされた、これは事故というよりは悪質な事件と言った方が正しいような気が致します。「バレなきゃ多少この程度のことは大丈夫だろう・・・」的な常習犯罪が、いつしか最悪の事態を引き起こすという典型的なパターンだと思われます。

特に何度も映し出されていた船長のとった一連の行動は、あれだけの船舶を統括する職において非常識も甚だしいとしか言えませんが、“クリニック”という船の舵を取る我が身としましては、毎日“乗船”してこられる患者さんたちを安全に安心して“航海”して頂けるような診療であらねばならない他山の石として改めて感じさせられたわけでございます。

そこでクリニックより重大なお知らせでございます。その我々の「船」を来月20日より一新させていただく運びとなりました。そちらにおきましては今まで以上に男性のアンチエイジング医療に特化し、最先端の幅広い診療をご提供できますように現在着々と準備中であります。

思えば1999年に城西クリニックを開院しまして、早いもので今年の7月で15年の月日を重ねる事となります。その15年先を目指して何もかもが計画的に辿り着けたわけではありませんが、今回のような「船」で今後皆様方をお迎えできる事はクリニック設立当初の我々の夢でもありました。

「夢とはそれが達成されて初めて本物の夢なのであり、達成されない夢は単なる幻でしかありません」って誰かが既に言ってましたっけ?もし言われていたら出典は不明ですがコピペではありませんので小保方ってしまわないよう宣言しておきますが、言ってなければ私のオリジナルという事で宜しくお願い致します(笑)

現在のクリニックではAGA(男性型脱毛症)の加療が中心になっておりますが、新しい「船」では東京女子医科大学皮膚科学 川島 眞教授には“皮膚の加齢症状”を、順天堂大学医学部泌尿器科学 堀江 重郎教授には“男性機能の加齢症状”を監修頂き、私がメンタルヘルスの対応をさせて頂く事で、正真正銘の『男性における髪の先から心の中まで』の診療を実践できるクリニックとなるはずでございます。
勿論これで心身の全てをカバーできるわけではありませんが、これからも少しずつ不足している部分は補充して行きながら、最終的には世界中のどの航路を希望されても安全に確実に航海できる船を目指していく所存であります。

昔から“本当に満足できる家に住みたければ、3回建てて初めてその願いが達成する”と言われます。今回その3回目のクリニックになりますので、我々と致しましてもきっとその願いが叶うクリニックになるものと信じております。

ここまで言っておきながら出し惜しむようで大変申し訳ございませんが、治療内容の詳細や場所等に関しましては諸事情により今回のコラムではまだ発表できません。また近日中にきちんとした形でご案内させて頂きますのでどうぞご期待下さい!

 
 

自分の拙宅は3回どころか1回目のローンが存命中に払い切れるかどうか・・・(泣)

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報