AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.217 続電力再考

kobayashiDR


さて早いもので今年も残すところ半分となりました。恒例の行く“半”年、来る“半”年であります。雨不足が心配されていた今年の梅雨も場所によっては大雨となり、夏の青空がそろそろ待ち遠しくなってきました。コラム読者の皆様方はその後もお変わりなくお元気にお過ごしでしょうか?

今月は参議院選もありますが、今回の国会で結局重要法案は殆ど廃案にされてしまい、ドジョウ前総理に“同情”でもしたくなるくらい民主党の存在感のなさを露呈しております。つまるところは今回自公で過半数を取ってしまい、暫くは自民党(=霞が関)に再び好きなようにこの国の舵取りをされてしまうのでしょうか。

先日執り行われた全ての電力会社の株主総会では、今後原子力発電から撤退していく方向性については否決されてしまい、むしろ気分は既に再稼働となっているようです。発送電分離を盛り込んだ法案は先述のとおり廃案となりましたから、自民党政権のもと電力会社の好き勝手が再び始動する事は明らかです。7月からはご多分に漏れず全社一斉値上げだそうですし。

そんな中で皆さんのお宅の屋根の上にはソーラーパネルが設置されていらっしゃいますか?太陽光発電!クリーンなエネルギー!いざという時のために!なんて言われております。それでもって自然の恵みで作った電気を電力会社に売る『売電』のシステムも稼働中であることもご存知かと思います。

我が家にはそのような立派な装置は備え付けられておりませんので、全くの他人事だと思っておりましたところ、先日それが他人事ではないことを知ってしまいました。はい、まずは毎月送られてくる「電気ご使用量のお知らせ」をお手元にご用意ください。その左下あたりに『再エネ発電賦課金等』とありますよね。これは「再生可能エネルギー発電促進賦課金」および「太陽光発電促進付加金」を合算した金額なんですって。

大体自分たちが現在1kWhあたりいくらで電気を買っているのかご存知でしょうか?使用量によって幅はあるようですが大体のご家庭で約25円~29円/1kWhが買値であります。そこでお屋根に取り付けたパネルなり、山や海にある大きな風車の風力発電なり、広大な土地に設置したメガソーラなりで売っている電気の値段は年によって決まっていて、因みに余剰電力買取制度がスタートした2010年度は約48円、2011年度~2012年度は約42円、そして今年度は約38円だそうです。しかもその契約した年の値段でその後20年間(多少の条件にもよりますが)買い続けてくれることが保障されるそうなのです。

そこでここまで書けば小学校の低学年でも不思議に思いますよね。だって「48円~38円で買ったものを25円~29円で売っています。これを20年間続けたらさてこのお店の儲けはいくらでしょう?」ってこれじゃ~全然儲かるわけがありません。ですからその損金を先述の『再エネ発電賦課金等』として姑息にも「電気を使用される皆様にご負担いただきます」と電力会社は徴収しているのですよ。

勝手に太陽光や風力を使って電気を作って売っている人たちから買い取る電気代の電力会社の損金を、何できちんと全ての電気代をお支払している人達みんなが肩代わりしなくてはならないのか!その辺の営業姿勢は相変わらず殿様商売の電力会社達だな~~、と痛感させられませんか。

ではそんなに高い値段で20年間も買い続けてくれるのなら、かなりの容量の蓄電池さえあれば被災の時でも安心だし、貯めた電気をどんどん高値で売ってしまって稼げるじゃないか!と私は思いついたのです。ところがさすがに敵もそのあたりはちゃんと感づいているようで、この規模のソーラパネルならどの位の発電量で大体どの位売電できるかをキチンと試算してから契約をするそうな。

まあもっともその蓄電池がまだまだ性能的には全然低い割にはかなり高額で、それだけキッチリ売電できるような蓄電池は家庭用に販売なんてまだまだ遠い将来のお話のようです。因みに現在のスタンダードな家庭用蓄電池は6kWh程度のものだそうで、これって1000Wのドライヤーを6時間使うと“はい、おしまい”の容量です。実はまだまだそんなレベルの物なんですよ。

石油、ガスに代わるエネルギーを探求する道のりはまだまだ険しそうです。だからと言ってやはり本当にこれからも“原子力”なのでしょうか?東北には未だに福島原発の「事件」(決して事故ではありません)のせいで、自分の家や土地に戻ることが出来ない人が沢山いらっしゃいます。今年の夏も暑くなってきそうですが、できるところからの省エネはのど元過ぎればではなく、きちんと継続する姿勢が大事のようです。

この辺りで自分たちの将来を見据えて、次代を担う若い世代がしっかりとvisionを持って、世の中を変えるような勢いを見せてほしいところです。「ゆとり」とか「さとり」とか「草食系」とか言われて黙っているようでは・・・。



 その「草食系男子」についてですが、昼間は“馬車馬”のように働いて、夜は“種馬”のように頑張っちゃうお馬さんは立派な「草食動物」ですけど何かご不満でも・・・。草だけであれだけ頑張れるなんて究極のエコですかね(笑)

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報