AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.208 スポーツ


暦の上では春となりましたが、まだまだ寒い日が続いております。インフルエンザも思っていたほどの大流行はしておらず、やはりこの時期は花粉がちょっと・・・。しかも今年は近隣の暴走国家ではとんでもないもの(大気汚染物質)が撒き散らされており、それがどうも花粉に付着しているようでして、花粉症事情もただならぬ様相を呈しております。そんな不気味な早春2013でございますが、コラム読者の皆様方はお元気にお過ごしでしょうか?

このコラムは基本的に1日と15日に更新をしておりますので、毎年の事ではございますが、2月はバレンタインデーの翌日が必然的に更新日となるわけです。人生50年も生きてまいりますと、色々な人達との繋がりもできておりますし、立場的なこともあろうかと思いますが、まあ“義理”チョコが自慢じゃないが増えること増えること。

新聞などの折り込み広告には、様々なデパートやショッピングモールでチョコレートのフェアと称する売り込み合戦が今月に入ったあたりから繰り広げられております。まあよくもこれだけのチョコレート職人(ショコラティエと呼ぶそうな・・・)を毎年毎年世界中から探してきたものだと感心してしまいます。

チョコレートショップに於いては年に一度の大商いではございましょうが、頂く側といたしましても義理であることは百も承知しておりますが、来月のホワイトデーなる日には “義理堅く”お返しをしなくてはなりませんので、1ヶ月後はコラムのアップよりもお返しの準備にアップアップしているのも年中行事となってきました。

さてそんなバレンタイン商戦で景気回復を願う平和ボケの我が国に於いて、2020年のオリンピック誘致で躍起になっているクリニックの近所のビル(都庁ですな)に激震が走ってしまいました。そうですオリンピック種目から「レスリング」が無くなるかも!というのであります。

理由はどうもハッキリと報道されておりませんが、古代ギリシャにおけるオリンピアの祭典の時代からレスリング(の前身)なんて、ちゃんと存在していた由緒正しい競技種目のはずです。まさか廃止される事があるなんて、私自身も想像すらしていなかっただけに、正直ビックリしてしまいました。

何でもレスリング協会のロビー活動不足や、テレビ的な見栄えや、ルールが不明瞭との理由だと一部で揶揄されていますが、不可解な判定で言えば先のロンドンオリンピックでは柔道の方が圧倒的に不明瞭と思いましたが如何でしょう。あれだけ判定が真逆に覆ることはレスリングでは無かったようにお見受けいたしましたが・・・。

体罰問題であれだけ大騒ぎをしている柔道は生き残って、今回そちらではあまり問題視されていない(でもきっとあるに違いないけど何とか踏ん張って表沙汰にしなかった)レスリングが無くなるなんてチョット皮肉なものです。

まあ柔道だって日本のお家芸と言われて久しいわけですが、あれだけ“勝てなくなっている”から逆に競技種目として残ったのであって、我が国が金メダル独占状態であれば真っ先に除外種目にされていたに違いありません。出る杭はどこの世界でも打たれますからね。

それにどうもヨーロッパ方面で人気の出ないスポーツは狙われる傾向があるようですから、野球やソフトボールあたりは当然姿を消されてしまったのでしょう。そんなところでテコンドーがしぶとく生き残っているのは、韓国政府のロビー活動がことのほか熱心であったからとも言われております。競技人口で言えばレスリングや野球よりもずいぶん少ないはずですから、やはり政治的な何かが働いているとしか思えません。

それにしてももっとびっくりしたのは、サマランチ“ジュニア”ってなんですのん。そういえばIOC(国際オリンピック委員会)にサマランチ会長って人が長いこと居座ってオリンピックがかなり商業的に成り果ててしまったといわれております。そのジュニアが既にIOCの理事だそうで、いつからIOCは我が国の自民党みたいな世襲制なってしまったのか?政治の世界はどこもかしこも一緒ってことですかね。そんなことされたら“タマランチ”ですよまったく!

今回のオリンピックの件にしても、大阪の高校の体罰事件にしても、5年10年先を考えて必死にスポーツに打ち込んでいた若者にとっての将来を大人側の都合や問題で一瞬にかき消されてしまったというお話です。

スポーツとは体を鍛えたり、余暇を楽しんだり、気分転換を行ったり、健康維持に努めたりと、そのような目的で興じている間には何の問題も生じないはずのものでした。それがクラブ活動の延長に進学先がちらつき、オリンピック出場の先にメダル獲得がちらついて、プロ選手としての活躍の先に大金がちらつくと、そこを目指すスポーツとは絶対的な「勝利」や確実な「営利」を常に念頭に置いて体を動かす事が必要十分条件となってしまったという事でしょう。





私が現在行っているスポーツと言えるものはせいぜい“ゴルフ”程度でありますが、いかに家族の機嫌を損ねずに興じることが出来るかが真の大命題であります(泣)。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報