03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

スタッフ紹介

メンズヘルスクリニック東京のスタッフは”患者様に快適に治療を受けていただく"ためにサービス向上に日々努めています。

受付スタッフ/カウンセラー/看護師/薬剤師それぞれの立場からの想いをインタビュー形式で語ってもらいました。

不安を抱えた患者様が、晴れやかな表情に変わっていく。
それが何よりも嬉しくて、やりがいになっています。

受付スタッフ / 柴 えり子

患者様の緊張を解きほぐせるよう、笑顔の接客でお迎えする。

患者様の中には、不安や緊張を抱えたまま、ご来院される方も少なくありません。特に、初めてご来院される患者様にとっては、なおさらです。そこで私たち受付スタッフは、少しでも緊張を解きほぐせるように、笑顔の接客を心がけています。

また、問診票などの説明を行う際には、患者様の表情を確認しながら、お話するように心掛けています。少しでも分からないような表情や仕草をみせられたときは、「なにか、ご質問はありませんか?」というようにお声がけをして、納得してカウンセリングや治療に臨めるように配慮しています。

そして、ご来院されたときは、恥ずかしさや不安でうつむきがちだった患者様が、受診後には明るく、晴れやかな表情になって、帰っていただけることが、なによりの喜びであり、やりがいになっています。そうした患者様を一人でも多く増やせるように、日々受付業務に取り組んでいます。

いろんな形で、「患者様第一」のサービスを追求している。

当院は、「患者様第一」で治療やカウンセリングだけでなく、サービスも追求しています。診察室やカウンセリングルームを完全個室しているのはもちろん、クリニック内では患者様をお名前ではなく、受付でお渡ししたナンバープレート(番号)でお呼びして、プライバシーを保護しているのもその一つです。そのため、患者様には安心して受診していただけます。

また、一人のスタッフが受付業務から、診察室への誘導やカウンセリングの一部業務などに至るまで、複数の業務も行えるようにして、患者様を待ち時間の短縮にも、全スタッフで取り組んでいます。あわせて、当院周辺の美味しいお店を紹介した「グルメMAP」を作成し、待合室などで手にとってご覧いただけるようにして、患者様が待ち時間を退屈に感じないような環境づくりなども行っています。

気になることや、心配事があれば、お気軽にお声がけください。患者様の不安をしっかり取り除けるように、受付スタッフ全員でサポートしてまいります。

前へ進もうとしている患者様の、人生を応援したい。
そんな想いをもって、不安を解消できる説明を心掛けています。

カウンセラー / 渡部 捺稀

安心して、自由に話せる雰囲気づくりを大切にしている。

AGAという悩みを解決し、自身の生活をより良くしようとしている「患者様の人生を応援したい」。そんな想いで、いつもカウンセリングを行っています。ちょっとした心配りや気配りはもちろん、患者様に対する想いを自分の言葉で伝えることで、安心して、自由に話せる雰囲気をつくるようにしています。カウンセリングを通じて、私の人柄を知って「通ってみたくなりました」と言ってくださる方もいて、その時は、本当に嬉しかったですね。

開院して以来、たくさんの患者様に通っていただいておりますが医師との信頼関係だけではなく、私たちスタッフとの信頼や安心を築いていただけるよう、現状に満足せずにスタッフ全員で定期的に話し合い、接遇面や業務改善案を出して実施する取り組みを行っています。

また、2018年3月からは、「定期カウンセリング」がスタートし、同じカウンセラーが担当することで、治療を開始されてからの不安や経過、些細なことまで相談しやすくなることによって、これまで以上に患者様一人ひとりに合ったカウンセリングを行っていきます。今後も、患者様が新たな人生の一歩を踏み出せるように、カウンセラーとしてしっかり支えていきたいと思います。

患者様の気持ちの負担を解消できるカウンセリングを。

カウンセリングを行うと、「誰にも悩みを打ち明けられずに、やっと話すことで安心できた」という患者様も少なくありません。AGAの悩みは、時間が経てば解決できるものでも、環境が変化することで解決するものではありません。だからこそ、カウンセリングにお越しいただくだけでも、気持ちの負担は解消できると思います。

当院では、無理な勧誘などは一切行っていません。かかる費用や支払い方法などはカウンセラーがしっかり説明しますし、医師が治療のメリットとデメリットの両方を提示して、患者様自身で治療を受けるかどうか決めていただくようにしています。無料でカウンセリングだけでも受けることができるので、ぜひ一度ご来院ください。

患者様に安心をお届けするためにも、
男性看護師だからこそできる、看護サービスを追求したい。

看護師 / 具志 良太朗

リラックスして採血などの検査に臨めるように。

看護師は血圧測定や採血などの処置を通じて、直接患者様に関わっているので、他のスタッフに比べて、患者様の緊張や不安が如実に感じます。特に採血は生理的に苦手な方も多く、できる限り、そうした患者様の緊張や恐怖が取り除けるように、手早い処置を行うのはもちろん、その間も気が紛れるように、「お気分は大丈夫ですか?」や、「もうすぐ、終わりますよ」というような、お声がけをするようにしています。

男性の看護師を希望される患者様も増えているので、当院では、私を含め3名の男性看護師が常駐して、幅広いニーズに対応しています。私自身も、男性の患者様のお役に立てればと思い、総合病院から転職してきました。同性だからこそ、気づくことやできることがたくさんあります。検査をして「ありがとう。リラックスして受けられました」という言葉をいただいた時は、やりがいですし、この仕事に誇りを感じます。

サービス向上のため、看護業務の改善、接遇に力を入れている。

当院では、看護師であっても患者様に合ったサービスを心がけています。そのために、院内全体で行っている接遇や業務改善チームなどに看護師も参加し、スタッフ全員のスキル向上の為に何をすべきなのかを考えているほか、外部で行っている接遇研修にも参加し、さらなるサービス向上に向けて取り組んでいます。また、看護師内でも定期的にミーティングを開き、患者様のさまざまなご要望に対して何をすべきか課題を共有し、患者様により満足してもらう為、看護業務の改善を図っています。

より多くの患者様にAGA治療をご提供できるように、2018年3月から診療時間を拡充しました。患者様のさらなる期待に応えるためにも、私個人としても医療面と接遇力をさらに磨き、日々患者様と接していきたいと考えています。

一人ひとりの患者様の相談に真摯に向き合い
薬の専門家として、安心をお届けしたい。

薬剤師 / 坂元 妃香瑠

患者様一人ひとりの気持ちに寄り添って、説明する。

AGAの治療では、薬に関する相談や問い合わせを数多くいただきます。そこで当院では、業界でも珍しく私のような薬剤師が直接薬に関する相談にお応えしています。常に大切にしているのは、安心できる応対です。実際、薬を服用しはじめると2~3週間程でヘアサイクルが変化して一時的にいつもより抜け毛の量が増えることがあり、不安になられる患者様も多くいらっしゃいます。その相談ではわかりやすく説明し、「大丈夫です」と患者様が安心できるようなお言葉を必ず添えるようにしています。薬の正しい効能や正しい使い方をしっかりお伝えするのはもちろんのこと、患者様おひとりお一人によって症状や、それに対する感じ方も異なりますので、その方のお気持ちにしっかり寄り添いながら耳を傾けお話するようにしています

複数名の薬剤師がいるので、一人ひとりにしっかり応対できる。

当院では、院内での相談だけでなく、お電話による薬の相談・問い合わせも受け付けています。最初に、「薬についてもっと詳しい内容を聞きたい」ということでお電話いただき、その後ご来院され、薬のことをご説明申し上げた患者様がいらっしゃいます。最後はご納得いただけたようで、「来て本当に良かった」と感謝のお言葉までいただきました。私たち薬剤師は、患者様が理解し納得し、ご安心できるまでしっかりご説明いたします。万が一ご説明に時間を要しても他の患者様にご迷惑がかからないように、複数名の薬剤師が応対しています。わからないことがあれば、遠慮なくご相談ください。

薬剤師は日々、国内外の医療情報を収集し、専門職でも高いレベルのサービスを提供できるように研修やチーム内での改善活動なども行っています。また薬剤師だけでなく、受付やカウンセラーなど当院全体で患者様をサポートできる体制を整え、安心感に加え、居心地の良さも感じてもらえるよう努めております。

受付スタッフ
柴 えり子

クリニックの顔として活躍する受付スタッフの柴さん。患者様と接する上で大切にしていることや仕事のやりがいについてうかがいました。

不安を抱えた患者様が、晴れやかな表情に変わっていく。
それが何よりも嬉しくて、やりがいになっています。

受付スタッフ / 柴 えり子

患者様の緊張を解きほぐせるよう、笑顔の接客でお迎えする。

患者様の中には、不安や緊張を抱えたまま、ご来院される方も少なくありません。特に、初めてご来院される患者様にとっては、なおさらです。そこで私たち受付スタッフは、少しでも緊張を解きほぐせるように、笑顔の接客を心がけています。

また、問診票などの説明を行う際には、患者様の表情を確認しながら、お話するように心掛けています。少しでも分からないような表情や仕草をみせられたときは、「なにか、ご質問はありませんか?」というようにお声がけをして、納得してカウンセリングや治療に臨めるように配慮しています。

そして、ご来院されたときは、恥ずかしさや不安でうつむきがちだった患者様が、受診後には明るく、晴れやかな表情になって、帰っていただけることが、なによりの喜びであり、やりがいになっています。そうした患者様を一人でも多く増やせるように、日々受付業務に取り組んでいます。

いろんな形で、「患者様第一」のサービスを追求している。

当院は、「患者様第一」で治療やカウンセリングだけでなく、サービスも追求しています。診察室やカウンセリングルームを完全個室しているのはもちろん、クリニック内では患者様をお名前ではなく、受付でお渡ししたナンバープレート(番号)でお呼びして、プライバシーを保護しているのもその一つです。そのため、患者様には安心して受診していただけます。

また、一人のスタッフが受付業務から、診察室への誘導やカウンセリングの一部業務などに至るまで、複数の業務も行えるようにして、患者様を待ち時間の短縮にも、全スタッフで取り組んでいます。あわせて、当院周辺の美味しいお店を紹介した「グルメMAP」を作成し、待合室などで手にとってご覧いただけるようにして、患者様が待ち時間を退屈に感じないような環境づくりなども行っています。

気になることや、心配事があれば、お気軽にお声がけください。患者様の不安をしっかり取り除けるように、受付スタッフ全員でサポートしてまいります。

カウンセラー
渡部 捺稀

毎日多くの患者様のカウンセリングを行っている渡部さん。その中で、こだわっていることや、こだわりに込めた想いとは?

前へ進もうとしている患者様の、人生を応援したい。
そんな想いをもって、不安を解消できる説明を心掛けています。

カウンセラー / 渡部 捺稀

安心して、自由に話せる雰囲気づくりを大切にしている。

AGAという悩みを解決し、自身の生活をより良くしようとしている「患者様の人生を応援したい」。そんな想いで、いつもカウンセリングを行っています。ちょっとした心配りや気配りはもちろん、患者様に対する想いを自分の言葉で伝えることで、安心して、自由に話せる雰囲気をつくるようにしています。カウンセリングを通じて、私の人柄を知って「通ってみたくなりました」と言ってくださる方もいて、その時は、本当に嬉しかったですね。

開院して以来、たくさんの患者様に通っていただいておりますが医師との信頼関係だけではなく、私たちスタッフとの信頼や安心を築いていただけるよう、現状に満足せずにスタッフ全員で定期的に話し合い、接遇面や業務改善案を出して実施する取り組みを行っています。

また、2018年3月からは、「定期カウンセリング」がスタートし、同じカウンセラーが担当することで、治療を開始されてからの不安や経過、些細なことまで相談しやすくなることによって、これまで以上に患者様一人ひとりに合ったカウンセリングを行っていきます。今後も、患者様が新たな人生の一歩を踏み出せるように、カウンセラーとしてしっかり支えていきたいと思います。

患者様の気持ちの負担を解消できるカウンセリングを。

カウンセリングを行うと、「誰にも悩みを打ち明けられずに、やっと話すことで安心できた」という患者様も少なくありません。AGAの悩みは、時間が経てば解決できるものでも、環境が変化することで解決するものではありません。だからこそ、カウンセリングにお越しいただくだけでも、気持ちの負担は解消できると思います。

当院では、無理な勧誘などは一切行っていません。かかる費用や支払い方法などはカウンセラーがしっかり説明しますし、医師が治療のメリットとデメリットの両方を提示して、患者様自身で治療を受けるかどうか決めていただくようにしています。無料でカウンセリングだけでも受けることができるので、ぜひ一度ご来院ください。

看護師
具志 良太朗

看護師として、採血などを行っている具志さん。男性看護師として、どのような想いで患者様と向き合っているのかうかがいました。

患者様に安心をお届けするためにも、
男性看護師だからこそできる、看護サービスを追求したい。

看護師 / 具志 良太朗

リラックスして採血などの検査に臨めるように。

看護師は血圧測定や採血などの処置を通じて、直接患者様に関わっているので、他のスタッフに比べて、患者様の緊張や不安が如実に感じます。特に採血は生理的に苦手な方も多く、できる限り、そうした患者様の緊張や恐怖が取り除けるように、手早い処置を行うのはもちろん、その間も気が紛れるように、「お気分は大丈夫ですか?」や、「もうすぐ、終わりますよ」というような、お声がけをするようにしています。

男性の看護師を希望される患者様も増えているので、当院では、私を含め3名の男性看護師が常駐して、幅広いニーズに対応しています。私自身も、男性の患者様のお役に立てればと思い、総合病院から転職してきました。同性だからこそ、気づくことやできることがたくさんあります。検査をして「ありがとう。リラックスして受けられました」という言葉をいただいた時は、やりがいですし、この仕事に誇りを感じます。

サービス向上のため、看護業務の改善、接遇に力を入れている。

当院では、看護師であっても患者様に合ったサービスを心がけています。そのために、院内全体で行っている接遇や業務改善チームなどに看護師も参加し、スタッフ全員のスキル向上の為に何をすべきなのかを考えているほか、外部で行っている接遇研修にも参加し、さらなるサービス向上に向けて取り組んでいます。また、看護師内でも定期的にミーティングを開き、患者様のさまざまなご要望に対して何をすべきか課題を共有し、患者様により満足してもらう為、看護業務の改善を図っています。

より多くの患者様にAGA治療をご提供できるように、2018年3月から診療時間を拡充しました。患者様のさらなる期待に応えるためにも、私個人としても医療面と接遇力をさらに磨き、日々患者様と接していきたいと考えています。

薬剤師
坂元 妃香瑠

服用の指導などを行っている坂元さん。薬の専門家として日々取り組んでいることや患者様との関係構築で大切にしていることとは?

一人ひとりの患者様の相談に真摯に向き合い
薬の専門家として、安心をお届けしたい。

薬剤師 / 坂元 妃香瑠

患者様一人ひとりの気持ちに寄り添って、説明する。

AGAの治療では、薬に関する相談や問い合わせを数多くいただきます。そこで当院では、業界でも珍しく私のような薬剤師が直接薬に関する相談にお応えしています。常に大切にしているのは、安心できる応対です。実際、薬を服用しはじめると2~3週間程でヘアサイクルが変化して一時的にいつもより抜け毛の量が増えることがあり、不安になられる患者様も多くいらっしゃいます。その相談ではわかりやすく説明し、「大丈夫です」と患者様が安心できるようなお言葉を必ず添えるようにしています。薬の正しい効能や正しい使い方をしっかりお伝えするのはもちろんのこと、患者様おひとりお一人によって症状や、それに対する感じ方も異なりますので、その方のお気持ちにしっかり寄り添いながら耳を傾けお話するようにしています

複数名の薬剤師がいるので、一人ひとりにしっかり応対できる。

当院では、院内での相談だけでなく、お電話による薬の相談・問い合わせも受け付けています。最初に、「薬についてもっと詳しい内容を聞きたい」ということでお電話いただき、その後ご来院され、薬のことをご説明申し上げた患者様がいらっしゃいます。最後はご納得いただけたようで、「来て本当に良かった」と感謝のお言葉までいただきました。私たち薬剤師は、患者様が理解し納得し、ご安心できるまでしっかりご説明いたします。万が一ご説明に時間を要しても他の患者様にご迷惑がかからないように、複数名の薬剤師が応対しています。わからないことがあれば、遠慮なくご相談ください。

薬剤師は日々、国内外の医療情報を収集し、専門職でも高いレベルのサービスを提供できるように研修やチーム内での改善活動なども行っています。また薬剤師だけでなく、受付やカウンセラーなど当院全体で患者様をサポートできる体制を整え、安心感に加え、居心地の良さも感じてもらえるよう努めております。

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。