03-5224-5551(代表)onmousedown=

初診来院予約はこちら 専門の医師による診察初診来院予約はこちら

診療時間

  • 水曜日
  • 詳しくはお電話にてクリニックにお問い合わせください。

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

メンズヘルスクリニック東京 > 前立腺がんサポート外来 > 前立腺がんサポート外来の奥義 > 日本で初めての「前立腺がんサポート外来」が誕生

前立腺がんサポート外来の奥義

日本で初めての「前立腺がんサポート外来」が誕生

前立腺がんの治療を行う病院やクリニックは数多ありますが、前立腺がんの術後やがんの再発のケアするサポート外来は、日本にはまだありません。
そこでメンズヘルスクリニック東京では、今年9月に日本で初めての前立腺がんサポート外来を開設。がんを患いながらも、健康人と同じように毎日を暮らしている人をどのようにケアしていくか。カウンセリングを中心に、患者さん1人ひとりのデータをみながら、食事や運動、生活習慣などの観点から多角的にサポートします。

今後、日本人の2人に1人はがんにかかるといわれており、前立腺がんにいたっては、長きにわたり、がんと一緒に生活していく患者さんが大半を占めます。にもかかわらず、日本では治療に重きを置いた診療がほとんどで、患者さんの術後の食事や生活については、ケアをあまりしてこなかったのが現状です。たとえば、「抗がん剤治療中の患者さんはどういった食事をとればいいか」など、明確な対応がこれからというものも多数あります。当クリニックでは、そういったことを、様々なデータや観点からアドバイスし、患者さんをケアします。

また当クリニックでは、順天堂大学との医療連携により、「ダ・ヴィンチ」を活用したロボット手術など、最新の治療も提供します。前立腺がんに罹る人は、心臓病や糖尿病などの合併症の併発も多いため、他の診療科の紹介なども可能です。

本来、こうしたがん患者のケアは胃がんや大腸がんなど、あらゆるがんで必要とされるサポートですので、「前立腺がんサポート外来」が先駆けとなり、様々な指針を決めていくことになりそうです。可能性は大きく広がります。

堀江 重郎(ほりえ しげお)

堀江 重郎(ほりえ しげお)

略歴

東京大学医学部卒業。東京大学病院、テキサス大学、パークランド記念病院、国立がんセンター中央病院、東京大学医科学研究所などで、救急医学、泌尿器科学、腎臓学、分子生物学の研鑽を積む。
帝京大学医学部主任教授、付属病院泌尿器科長を経て、順天堂大学医学部泌尿器科学講座教授、医学博士。精度の高い泌尿器手術をおこなう一方、学術的なアプローチを男性の健康医学に導入。日本初のメンズヘルス外来を開設。

所属学会・資格

日本泌尿器科学会指導医、日本腎臓学会指導医、日本癌治療学会暫定教育医、日本泌尿器科学会、日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定医

PAGE TOP

前立腺がんサポート外来