理事長の呟き

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.027

『炎上・・・』

ブログメインタイトル

あっという間に3月でございます。我が国で言うところの年度末に突入という事になりますが、コラム読者の皆様方はお変わりなくお過ごしでしょうか?オミクロン株の感染の勢いも徐々に落ち着き始めてきていますが、今度は亜種の“ステルス”とかいう名前のオミクロン株をマスコミは担ぎ出して騒いでおります。果たしてこれがまた蔓延してしまうものなのか?イギリスでは95歳のエリザベス女王の感染が発覚しても、「軽い公務は続けさせる」なんて、それってこれはもう風邪の扱い以下ではございませんかぁぁぁ!!

緊張状態が続いておりましたウクライナ情勢ですが、世界のジャイアン1号のプーチン氏が遂に侵攻を開始してしまいました。この行動に政治の世界だけではなく、経済界、スポーツ界、音楽界、etc.と様々な分野でも抗議や反戦のムーブメントが起こり始めております。しかし今のところはプーチン氏の作戦通りに全て事は進んでいるような感じで、ウクライナが形勢を逆転できそうな気配はみじんも見当たりません。

多くの国々がロシアの侵攻に否定的な立場を表明しているのですが、世界のジャイアン2号の習近平氏率いる中国だけが「まあロシアの気持ちもわからんでもない・・・」的な発言でお茶を濁しています。そこには勿論このような暴挙が完遂されるのであれば、台湾だって尖閣諸島だっていつでも中国のものに出来ると自信を深めてしまう事は間違いないでしょう。ロシアだって調子に乗って北方四島どころか、「なんなら北海道も行っちゃおうぜ!」なんて言い出しかねませんよ。

そんなわけでウクライナは炎上してしまいましたが、炎上と言えばお正月に放送されたテレビ番組で、大手コンビニの商品をプロの料理人やパティシエが評価するという番組がございました。すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、その番組内で某コンビニのおにぎりを、とあるイタリアンのシェフが「これは見た目で食べたいという気が起こらない」と言って食べる前に不合格を出したのです。

私も偶然その番組をライブで観ていたのですが、シェフは食べたくないって言いだすし、その商品の開発担当者は泣き出すし、一瞬その場は凍り付いたような雰囲気になり、しかし個人的には苦笑しながら「これは番組的にはおいしい演出になったのでは・・・」と感じたのですが、その後の世間様のこの一連の流れに対しての反応が大変なことになってしまったのであります。

“味を評価する番組で食べもしないで不合格を出すなんてこいつはとんでもない奴だ!!”的な意見がネット中に拡散してしまい、正に大炎上とはこの事だといえるような状態に陥ったのでございます。『ネットで叩かれまくる』とはこれを言わずして何を言うみたいな状況ですよね。そのシェフに対しては一瞬でまあ本当に罵詈雑言の雨あられ状態になってしまいました。

軽井沢で1日1組のお客さんしかとらないという、世間的にはちょっと強気の営業形態(これも火に油を注いだ要因だと思いますが)のお店で、イタリア料理が好きな人には気になる料理人であることは間違いありません。私は直接にこのシェフを存じている間柄ではありませんが、同じイタリアン料理界で彼にかなり近いところでご活躍のシェフとは懇意にさせていただいたりしているものですから、一度はお邪魔してみたいと思うリストランテではありました。

その方でもやはりこのコロナ禍では大変だったのかどうかはわかりませんが、YouTubeで様々なイタリア料理の調理の動画をアップされているのを発見し、昨年はこの動画を私個人的には崇拝してチョイチョイ拝見させて頂きながら、私が担当する月曜日の夕食の参考になっていたのでございます。

この動画は彼のお店の調理場で撮影されるのですが、まずそのキッチンがものすご~~くきれいであり、そして調理する食材や道具へのこだわりと、それらをここまで丁寧に何一つ無駄なく扱うのか~と感心させられる姿にしっかりとチャンネル登録を致しておりました。それがナント今ではその全ての動画が削除されてしまい、軽井沢のお店も休業を余儀なくされておられるようなのです。

他局のテレビ関係者の方のお話では、この件は「そこまで言ってくれ」とは言わないまでも、「この商品の時はちょ~っと厳しめにお願いしますよ~」位のことは絶対に誘導しているはずだとのことでした。そして最終的には食べなかったわけでもなく、番組内ではちゃんと食べてきちんとした評価とアドバイスはされていました。ですからあれを最後まで観ていた人ならそこまで罵詈雑言を並べ立てることはないのではと思うのですが、おそらくネットで騒ぎ立てていた人の多くは、誰かの投稿に触発されてそこの部分だけを切り取って乗っかっている輩なのだと類推します。

でもまあ普通に考えても、コンビニで物を買うときにいちいち試食をしてから買う買わないを決められるわけではなく、ほぼ見た目で決めるわけですからこのような評価も全く無しでもないかなと思いますよね。そして「商品を食べないで文句を言うな」と詰め寄るのならば、「この番組をきちんと全部見ていない奴が文句を言うな」という理屈が成り立ちますので、このような大炎上状態にも理不尽な部分が存在していることになります。

とは言うものの、昨今のネットの利用状況からはこのような流れは止めることは不可能になっているわけですから、このコラムも含めまして常日頃から『口は災いの元』をしっかり座右の銘としてネットに対峙しないと、明日は我が身になりかねませんのでしっかりと気を引き締めて執筆せねばと心に誓う2022年向春でございます。

 

 

そんな心配もあって、このコラムは一体どれ位の人が読んでいるのか調べてもらったところ、昨年は1つのコラムで多くてもせいぜい“250人”そこそこというレベルであったことが発覚してしまい、このページビュー数では炎上の出現どころかこのコラムを継続する意味についても大いに考えさせられてしまいましたぁぁぁ(泣)。

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約

ご予約/お問合せ

 男性美容・
メンズヘルス