AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.081 大相撲の未来

ここだけの話ですけど、実は先日秘密裏に「4人目」の精神科医として朝青龍の診察の依頼が小生に財団法人日本相撲協会さんからございましたが丁重にお断りをいたしました・・・。

なんてことは全くのウソでございますが、いや〜出てきます色々な診断名が!前の医者と診断が一緒じゃ沽券に関わるとでも言いたいのでしょうか、絶対に違う診断名を持ち出しますしね〜諸先生方。

ただ全員が一致するのは“とにかくモンゴルへ帰れ!”ですけど、おそらくこのまま日本での主治医に確定してしまい、本格的な治療者としてはこの人には“絶対かかわりたくない”からだと思いますが、図星ですか諸先生方?まさか皇室の某主治医のように静養先までご同行なんてことはないでしょうし。(注:この原稿を書き上げた後に横綱は帰国されましたが、“あと三日でうつ病になる!”と診断された“あの”先生が御同伴のようでした・・・)

とにかく精神科の場合100人の精神科医が100人とも全く同じ診断を下すケースの方が普段の外来診療では少ないと断言できます。「うつ病が増えている、増えている!」と国もマスコミも騒いでおりますが、本当にうつ病と確定診断が間違いなく下せるケースの方が実際少ないのが現状です。仮面うつ病ならぬ“うつ病仮面”が増えていますから。

それにしても今回はとにかく財団法人相撲協会さんの対応のまずさが全てのような気がします。脈々とした歴史の中での「お前そんなこと口にして言わんでもわかるだろう!」的な対応は、今の若い“日本人”に対しても十分ずれてきているのに、それを他国の若者に十二分に理解させるにはそれなりのことをさせないと不可能でしょう。またそれを部屋の“あの”親方に全て一任するのも如何なものかと・・・。協会の理事の方々の責任逃れで押し付けられたようにも見えなくもないのですが。

おまけに今度はモンゴルに帰る条件として、「モンゴルでのちゃんとした精神科医を探せ!」だなんて無茶な注文を最後の精神科主治医に協会筋は言っているようですが、よっぽど顔が広くないとモンゴルの精神科の知り合いなんていないと思いますけど、高木先生見つかりました?まあこれもモンゴル帰国を最終的に許可した相撲協会理事達のメンツを保つためだけの話だと思いますけど。

少し前に相撲部屋への入門希望者が“ゼロ”だったことが報道されておりましたし、減っていく来場者、国技としての存続の危機感から、とにかく早く横綱を誕生させないといけない状況もあったのかもしれません。でも昔から言うじゃないですか『急いては事をし損じる』って。横綱とやらに必要とされる「心・技・体」の一番大切な「心」の育成を相撲協会が未完成のまま横綱審議委員会(あれも一体何なんだか分らん軍団ですが)に御伺いをしてしまった結果でしょう。それにしてもNHKから年間30億円もの放映権が財団法人相撲協会さんに支払われているとか、これも全て我々の受信料かと思えば「相撲中継減らして受信料値下げしろ!」と言いたくなりません?

これは全くの私見ですが、また戻ってきてトラブルを起こされるくらいならモンゴルに帰ったままついでに廃業してくれれば・・・、ちゃんとモンゴルの医療機関にも繋いだし、もう一人新しい横綱も誕生したことだし・・・、あぁぁぁ〜と財団法人相撲協会さんは密かに願っていたりはしませんでしょうか?それでもって早速別の格闘技団体で元横綱の曙さんと“新旧異国人横綱対決!”なんて興行が開催されたりしたら話としては出来すぎですね。

22世紀までとは言いません。あと50年後に果たして相撲が国技として残っているのか?皆さんどう思われますか?国を挙げてメタボリック何とかの撲滅を謳い出している現代において、やっぱり逆行していますよね、あの体型は。残すとすればあとは歌舞伎、狂言の類と同じで文化・芸能として残すしかないのかもしれません。最高位は横綱ぢゃなくて人間国宝です!

お若い読者の方はピンと来ないかもしれませんが、我が国が今の中国と同じ位に平然と公害をまき散らしていた時代に“巨人・大鵬・卵焼き”(意味がわからん人は<検索←>してね)なんて言葉もありました。プロ野球中継は今や大リーグの方の放送時間が多くなって、相撲は先述のとおり、卵焼きもうちの娘はよっぽど気分が乗らないと口にしません。

世の中には時代の流れとともに、【1】発展していくもの、【2】いつまでも変わらずに残るもの、【3】自然淘汰されるもの、正直この3つしかないのですけど、私は今のところ“髪の毛”が【3】ではなく【1】になるべくこのクリニックで日々頑張っております!

 

「地震・雷・火事・オヤジ」これはオヤジだけが残ることができませんでした・・・。

えっ、これって我が家だけですかぁぁぁ〜

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報