AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

Dクリニック東京 メンズ  > クリニック情報 > 院長の部屋 > バックナンバー > お父さんのワイドショー講座

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.107 お父さんのワイドショー講座

福田さんが首相の椅子をブン投げて、自民党の党首選が繰り広げられました。常々思うのですが彼らの演説は不特定多数の人がいる繁華街の街頭でなく、自民党員だけを集めた場所でやってほしいものです。自民党員以外には彼らを選ぶ権利はないわけですからね!国民の全てがあの人達の演説を聞きたいわけではありません。はっきり申し上げて通行の妨げです。結果として近々行われるはずの選挙では“太郎”vs.“一郎”なんて、一体いつの時代の戦いでありましょうか?まあどっちが勝っても五十歩百歩ってとこのような気はしますけど・・・。

“ニッポニアニッポン”という純国産の鳥が朱鷺色と称されるその美しい姿を日本の空から消してかなりの年月が経ちました。そして先日我が国で飼育された中国産(これは食べ物でないから大丈夫?)が飼育ケージから野生へと放たれました。背中には何やらいかにも邪魔そうな発信器を背負わされていましたが、バッテリーを長期間もたせるための問題なのか、位置情報は3日遅れで判明するとの事です。今どきそんな発信器ならいっそつけない方が鳥にもストレスがなく野生での生活もしやすいのでは・・・。

アメリカでは相次いでサブプライムローンの影響による大手金融関連の会社が倒産しております。まだまだこれからと言う噂もあるようですが、それらのバラ売り会社をここぞとばかりに我が国の銀行や証券会社が買い漁っています。他人様の紙切れを右から左に移動することで収益を上げる産業が今の経済発展に寄与したことは否定しません。しかし国民の食の安全などを危惧すればこそ、隣の国が何を入れてくるかわかったもんじゃない昨今において、無から有を作り出す所謂
“第一次産業”に国も民間ももっとお金と心血を注いで充実させてほしいものですけど・・・。

最近のマスコミ報道は、どうも人の揚げ足取りに躍起になっているようで辟易します。人間ですから時には間違うこともあるし、ついうっかりだってありうる話です。その言葉尻だけを取り上げて、何とか辞職や罷免に持っていくことに多くのエネルギーを注ぐような報道合戦が果たして程度のよろしい報道なのかと疑問に思える今日この頃です。おそらくは麻生さんの失言を今か今かと各メディアが虎視眈々と狙っているのでしょうが、真っ先に例の大臣が辞めちゃいました。それにしても文科省の大臣が日教組を語るならまだしも、国交省の大臣ではちょっといかがなものでしょう・・・。

現在アマチュアのトップクラスのピッチャーが、いきなり大リーグでプロを目指したいと言い出したことに我が国のプロ野球機構は右往左往しているようです。優秀な人材が海外に簡単に流出しては自分たちの食い扶持に影響がでるということらしいのですが、そもそも日本のプロ野球界そのものに魅力を感じるところがないから、よそでやろうと若い人たちに思われてしまうわけです。アメリカ大リーグ側とのルールがどうこう言う前に、今ある現状をいかに魅力的なものにするかの努力をしないで、目先の調整だけで騒いでしまうところは、地方に医者が少ないから医学部の入学者数を増やせばいいと言いだしたお役人の発想そのものです。憲法でちゃんと「職業選択の自由」は謳ってあるわけですから何をか言わんや・・・。

私どものクリニックでも販売をしておりますシャンプーですが、販売会社さんと吉本興業がコラボレーションして薄毛で悩むタレントさんを使った「K−BO−BOプロジェクト」なるイベントを開催しております。先日渋谷の109の前で経過報告会を行ったようですが、大盛況のご様子が芸能情報としてテレビでも放送されておりました。それぞれのタレントさんの髪の毛の“プロジェクト開始前と現在を比較した写真”が露呈されていましたが、明らかに薄毛が改善した写真を見て多くの方々は驚いていらっしゃったようです。本当にシャンプー『だけ』で髪が蘇るのであれば我々はここで毎日診療なんかしてませんって・・・。

以上(先月で終了してしまった)“お父さんのワイドショー講座” でした。

 

我が家のワイ(ル)ドショーはあまりにもワイ(ル)ドすぎてここには収まりきりませ〜ん。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報