03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

メンズヘルスクリニック東京 > メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来TOP > 薄毛(うす毛)と薄毛治療 > 薄毛の原因と治療法|男女それぞれの違いを知って効果的な薄毛対策を

薄毛の原因と治療法|男女それぞれの違いを知って効果的な薄毛対策を

薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)やストレスなどさまざまで、人によって異なりますし、男女の性差でも違いがあります。今回は薄毛になる原因や治療法について男女別に解説します。
男性と女性では薄毛の原因が異なるため、それぞれに合わせた治療を行うことが大切です。

男性の薄毛の原因は?

薄毛は以前、中年以降の男性を中心とした悩みでしたが、中には20~30代の若い世代でも悩んでいる人がいます。

●そもそも薄毛とは

薄毛とは何らかの原因により、髪の毛が早く抜けたり細くなったりして、髪のボリュームが減る状態のことをいいます。
日本では成人男性の4人に1人に薄毛の症状があるといわれていて、薄毛は男性にとって身近な問題になっています。
シャワー時に抜け毛が見られるように、髪の毛は本来、1日あたり50~100本くらい抜けるものですが、薄毛になると、1日の脱毛が100~200本以上へと増えます。

●男性の薄毛の原因

男性の薄毛は、男性ホルモンやストレス、生活習慣などさまざまな原因によって起こります。男性の薄毛の種類について、原因別に説明します。

・男性ホルモン

男性の薄毛の原因で最も多いのがAGAです。男性の薄毛は、「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンが、髪の毛の成長を促す毛母細胞に作用して、ヘアサイクルに影響を与えることで起こります。
ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンのテストステロンが「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくことで生成されます。

AGAになると、毛髪が成長しきらないうちに抜けてしまうので、薄毛になります。体質的にジヒドロテストステロンが作られやすかったり、ホルモンの情報を受け取るレセプター(受容体)の感度が高かったりする人は、AGAになる可能性が高くなります。

・ストレス

強いストレスを受け続けると、脱毛が起こることがあります。円形脱毛症がその典型です。ストレスが薄毛を生じさせるメカニズムについては明らかになっていませんが、自律神経に影響が出て、頭皮の血流が悪くなったり、代謝がスムーズに行われなくなったりすることが原因の一つと考えられています。

・食事、生活習慣

偏った食事や睡眠不足などの乱れた生活習慣が薄毛の原因となることがあります。丈夫な髪の毛が生えるには、タンパク質をはじめとする十分な栄養を取ることが大切です。また、毛髪は夜眠っている間に成長するので、毎日しっかりと睡眠を取ることも重要です。

●男性の薄毛の特徴と進行

前頭部と頭頂部が男性ホルモンの影響を受けて薄毛になりやすくなります。AGAは脱毛部位の描くラインによって、主に次のように分類されます。

・M型

髪の左右両方の生え際が後退し、頭皮との境界がM字ラインを描くようになります。M型の薄毛が進んで後頭部でつながると、頭頂部の毛だけが残るようになります。

・O型

頭頂部のつむじ部分から薄毛になり、次第に薄毛部分が円形に広がっていきます。M型の生え際と違って頭頂部は自分ではなかなか気づかないことが多いので、気になる人は鏡を2つ使って、たまに頭頂部のチェックをしてみましょう。

・MO型

M型とO型が同時に現れる薄毛です。MO型の薄毛が進行すると、頭の両側や頭頂部にわずかな毛が残るだけになります。

女性の薄毛の原因は?

薄毛というと、男性特有の悩みというイメージがありますが、女性の中にも薄毛に悩む人がいます。

●女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因には、加齢によるホルモンへの影響やヘアケアによるものが多く見られます。

・ホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛の原因の一つが加齢によるホルモンバランスの乱れです。女性ホルモンには生殖機能を維持するほかにも、毛髪を健康に保つ働きがあります。特に、閉経後の女性は女性ホルモンの分泌が低下するため、髪にハリやコシがなくなったり、脱毛が増えたりするようになります。

・過度のヘアケア

頭髪を不潔にすることは、抜け毛を増やす原因になりますが、行きすぎたヘアケアでも薄毛の原因となることがあります。抜け毛が気になるからといって、洗浄力の強いシャンプーで1日に二度も三度も髪を洗ったり、育毛剤の用法用量を守らず、多すぎる量を使ったりするのは間違ったヘアケアです。そういうやり方では、頭皮や毛髪を保護するのに必要な皮脂まで洗い流され、かえって薄毛が進行してしまうことがあります。

・ストレス

メカニズムは明らかになっていませんが、女性が薄毛になる原因の中には、ストレスも含まれると考えられます。女性の中には、恋愛・失恋、結婚・離婚、出産などライフイベントごとに悩みを抱える人がいます。それが強いストレスになったり慢性化すると、血管の収縮に影響を与え、血行不良で髪に栄養が行き渡りにくくなって、抜け毛が増える原因になります。

・パーマ、ヘアカラー

パーマやヘアカラーは女性に人気ですが、パーマ液やヘアカラーリング剤には、強いアルカリ性や酸性の化学成分が含まれています。パーマやヘアカラーをする際、弱酸性の頭皮がヒリヒリすることがあるのはそのためです。パーマやヘアカラーをしすぎると、髪や頭皮を傷め、抜け毛が増える原因になります。

●女性の薄毛の特徴と進行

女性の薄毛も、症状の現れ方に特徴が見られます。具体的に見てみましょう。

・全体的に薄くなる

中年以降の女性に多く見られるタイプで、髪の毛が全体的に薄くなっていきます。「びまん性脱毛」と呼ばれ、更年期になる頃から症状が見られるようになります。びまん性脱毛の原因には、加齢やストレス、病気、薬の副作用、過度のダイエット、生活習慣の乱れなどが考えられます。

・分け目や生え際が薄くなる

髪の分け目や生え際が薄くなる「牽引(けんいん)性脱毛症」も女性によく見られる症状です。「牽引」とは引っ張るという意味です。ポニーテ―ルや三つ編みなど髪を引っ張って頭皮に負担をかける髪形を続ければ、髪が抜けやすくなるのも当然といえます。
若い女性にはエクステが人気ですが、これも牽引性脱毛症を引き起こすおそれがあるといわれます。

・出産後に薄くなる

「分娩後脱毛症」「産後脱毛症」といって、女性の出産後に一時的に脱毛が増える症状のことです。分娩後脱毛症は、出産により女性ホルモンのバランスが崩れることが原因で起こりますが、出産後半年から1年ほどで自然に治ります。

薄毛はやはり遺伝するの?

「父親が薄毛だから自分も薄毛になるのではないか」と心配している人もいるでしょう。はっきりしたことはわかっていませんが、両親のどちらかが薄毛であっても、その子どもが必ず薄毛になるというわけではありません。遺伝により薄毛になりやすい体質が受け継がれる可能性はありますが、薄毛が発症するには、食生活やストレスなどの環境も影響します。例えば、男性の薄毛に多いAGAの原因では、遺伝によるものが25%程度とされています。
また、自分の父親が薄毛でないから大丈夫ということもありません。薄毛は両親ではなく、母方の祖父からの隔世遺伝といわれます。母方のおじいちゃんが薄毛の人は、若いうちから注意したほうがいいかもしれません。

【男女別】薄毛に効果的な治療方法は?

男性と女性では薄毛の治療法が異なります。AGA治療を行う専門外来(クリニック)では、
医師が診察の上、それぞれの症状に適した治療を行います。

●男性の薄毛の治療法

男性の薄毛の悩みで最も多いAGAの治療では、多くの専門外来でプロペシアやザガーロ、ミノキシジルという薬が使用されています。

プロペシアは、もともと前立腺肥大症の治療薬として開発された薬です。プロペシアには5αリダクターゼの働きを阻害してジヒドロテストステロンの生成を抑え、薄毛を改善する効果があります。
ザガーロは2016年に日本で発売開始されたもので、プロペシアの約1.6倍の効果があるといわれます。
プロペシア、ザガーロともに内服薬です。

一方のミノキシジルは、もともと高血圧の治療薬として開発された薬です。ミノキシジルには、血流を改善して毛根の細胞を活性化させる作用があり、頭皮に塗布するとヘアサイクルを整える効果があります。

プロペシアやザガーロは医療用医薬品のため、AGA専門外来や一般の病院の皮膚科などで処方してもらう必要があります。
ミノキシジルは「リアップ」という商品名でドラッグストアなどで販売されていますが、専門外来でも購入できます。
AGA治療にはプロペシアやザガーロを服用し、併せてミノキシジルを頭皮に塗布するという方法が一般的です。

●女性の薄毛の治療法

女性の薄毛の原因はさまざまで、びまん性脱毛の場合はAGAより治療しにくいともいわれます。そのため、まずは医師の診察を受けることをおすすめします。
治療法としては、女性向けの育毛剤やサプリメントの処方、食生活の改善指導などが行われます。

男女で異なる薄毛の原因と治療法

今回は、薄毛のさまざまな原因と治療法を男女別に紹介しました。薄毛のタイプによっては進行するものもあります。悩んでいる人は、治療が難しくなるほど進行する前に、早めに専門外来で治療することをおすすめします。特にAGAについてはさまざまな薬やサプリメントが揃っていて、薄毛の悩みを強力にサポートします。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。