03-5224-5551(代表)

診察予約はこちら 専門の医師による診察初診来院予約

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

診療時間

  • 水曜日 10:00 ~ 19:00
        (第2・4水曜)
  • 木曜日 10:00 ~ 19:00
        (毎週)
  • 金曜日 10:00 ~ 19:00
        (毎週)
  • 土曜日  9:30 ~ 19:00
        (第1・3・5土曜)
  • 日曜日  9:30 ~ 18:00
        (第1・3・5日曜)
  • ※医師のスケジュールにより、変更となる場合がございますのでご了承ください。
  • ※初診は午前のみの受付となります。
  • (ED1000を除く)
  • 木曜日 10:00 ~ 19:00
        (第2・4木曜)
  • ※医師のスケジュールにより、変更となる場合がございますのでご了承ください。

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

65歳からの男性熟年期未来塾特別外来

男性熟年期特別外来

メンズヘルスクリニック東京 > 男性更年期専門外来 > 男性熟年期未来塾特別外来

男性の60歳以上の熟年期世代の人生をより豊かに。熟年期障害は更年期障害と違い、医学的対応にも違いがあるのです。長寿化時代における男性の健康を、男性医学の第一人者がサポートします。札幌医科大学名誉教授 熊本 悦明男性の60歳以上の熟年期世代の人生をより豊かに。熟年期障害は更年期障害と違い、医学的対応にも違いがあるのです。長寿化時代における男性の健康を、男性医学の第一人者がサポートします。札幌医科大学名誉教授 熊本 悦明

男性熟年期未来塾特別外来とは?

人生50歳といわれた時代から、今や80歳以上の長寿を楽しめるようになって来ています。その延長された60から80数歳の方々は、豊かな経験と知恵を持っていることから「熟年期」といわれています。その熟年期の方々は、いわゆる定年期を過ぎても現役並みに活躍したいと願う方が少なくないのですが、やはり加齢と共に男性ホルモン分泌量低下がおこり、その為に色々な身体不調を実感しておられる世代ともいえます。 熟年期男性の男性ホルモン低下は、男の生理の低下ばかりでなく、やる気の減退、疲れやすさ、体力減退、歩行速度の低下などの心身症状(=プレフレイル、虚弱)の前段階をおこします。

男性熟年期特別外来とは?図

この男性熟年期未来塾特別外来では、熟年期の男性におこる、それらの心身の不調を、お一人おひとりに合った方法で医学的に対応し治療します。

男性熟年期障害の症状

熟年期60歳から90歳代の男性方で、以下のようなフレイル前期(プレフレイル)症状が気になる方 やる気減退 日常生活活動量の低下 睡眠時中途覚醒 疲労感が続く 筋力の低下 歩行速度の低下

以上のような症状でお悩みの方、定年後も社会的に活躍しているが、元気がない方

具体的な症状としては、「やる気減退などの心理的症状」「疲労感の継続」「体力低下」「日常的生活活動量低下」「歩行速度低下」などの身体症状、さらに、「骨密度低下」や「ロコモ症候群」などが起きて来ます。40~50歳代での「男性更年期障害」の様な男性ホルモンのきつい減少による劇的な体調変化、自律神経障害やうつ的精神症状が強く出るのに比べ、60歳代から起こる「熟年期障害」は、加齢やストレスで徐々に低下してくる男性ホルモン減退で、むしろ上述の身体症状が強く見られるのが特徴の一つです。

更年期障害 更年期ではホルモンの劇的な減少が起こる為、身体にも劇的な変化を感じやすい(うつ症状や自律神経失調症状など)

熟年期 熟年期はもともと少なめなホルモン量から更にほんの少しホルモンが減少するので、身体の変化も緩やか

男性熟年期未来塾特別外来の治療内容

メンズヘルスクリニック東京の男性熟年期未来塾特別外来では、男性の生理に精通して日本国内における男性医学研究の第一人者が治療にあたります。加齢とともに分泌量が低下してくるホルモン値や、糖尿病や動脈硬化、前立腺がんなどに関わる項目の検査。夜間の男性生理や、早朝勃起などを調べることにより熟年期男性の身体状況を多角的に診断します。

問診と採血や動脈硬化度などの検査結果から必要に応じてホルモン補充、血管拡張作用のある薬、睡眠導入剤などを処方し、心身の不調を改善します。
また患者様の状況をみながら、歩き方や姿勢、運動、身なりなどの見た目の健康指導も行うなど、多方面から熟年期男性が元気になるための治療と指導を行います。

熟年期世代の若さを取り戻し元気にしたい

健康長寿化が進んだ現在では、60歳を超えても、現役延長組あるいは準現役として社会貢献が可能です。
それなのに今の社会で65歳以上は、現役から引退した“前期・後期高齢者“などと扱われ、あたかも余生を楽しむ人生であるかのごとく考えられております。
しかし、60歳代から80歳代くらいの方々は、豊かな経験と知恵を持った「華の熟年期世代」なのです。しかし、加齢による影響など気力や体力が減退してくることは否めません。
その熟年期世代が体力・気力共に成年時代に近い活力で生活活性をより高く維持して、より充実した日々を過ごして戴く必要があると考えおります。
メンズヘルスクリニック東京の男性熟年期未来塾特別外来では、その様な方々に医学的に対応し、男性の再活性化・リバイタライゼーションをしたいと努力しております。それは単に運動や生活習慣病対策だけでは可能とはいえません。それなりの男性の健康的医学への対応を試みるべきです。男性の生理に精通した日本国内における男性医学研究の第一人者が治療にあたります。

治療の流れ・費用

ご予約方法

当クリニックは完全予約制です。予約フォームまたはお電話にてご予約ください。

お電話でのご予約

0120-499-666 0120-499-666

電話受付:
水~日曜日 10:00~18:00

インターネットでのご予約

診察予約はこちら

折り返し、予約確認のお電話を差し上げます。

診察の流れ

初回のご来院(所要時間2時間程度)

ご来院

ご来院

受付にてお名前をお伝えください。
問診票をお渡しいたしますので、待合にてご記入いただき、受付までお戻しください。

診察

診察

医師より現在の症状の確認と今後の治療方針について説明をさせていただきます。

採血

採血

男性ホルモンを中心とした血液検査をおこないます。

2回目のご来院

ご来院

ご来院

受付にてお名前をお伝えください。

診察

診察

医師より血液検査の結果説明をさせていただきます。
血液検査の結果をもとに、今後の治療内容を決定いたします。

治療

治療

ホルモン注射などでの治療やオリジナルのアンドロゲンゲル(男性ホルモンゲル)などの処方薬をお出しいたします。

薬剤一覧

テストステロンゲル テストステロンをあげる為の当院オリジナルゲル
エナルモン テストステロンの補充
ネビドー テストステロンの補充
プロスターA 大豆イソフラボンとクルクミンを主成分としたサプリメント
DHEA テストステロンの増加を促す
ロゼレム 睡眠と覚醒のリズムを整える
マイスリー 入眠困難や熟睡障害の解消
補中益気湯エキス 胃腸の働きが衰えていたり、元気が足りないとき、疲労時に熱や汗が出るような方に効果的
シアリス 勃起不全の改善
レビトラ 勃起不全の改善

この他にも、生活指導や運動指導を含め、患者様一人ひとりにあったカスタマイズ処方をいたします。

費用

初診料 40,000円(税込43,200円)
※検査料が別途かかります。
再診料 15,000円(税込16,200円)

※内容によって別途料金がかかります

各種クレジットカードのお取り扱いもしております。

※カードでのお支払いは1回払いとさせていただいております。

男性熟年期未来塾特別外来 ドクター

熊本 悦明

名誉院長 
熊本 悦明(くまもと よしあき)
札幌医科大学名誉教授
男性更年期専門外来(特別外来)

略歴

東京大学医学部 卒業
東京大学講師(泌尿器科学講座)
University of California, Los Angeles留学
札幌医科大学医学部教授(泌尿器科学講座主任)
札幌医科大学医学部 名誉教授
財団法人 性の健康医学財団 名誉会頭
日本臨床男性医学研究所 所長

所属

日本泌尿器科学会理事 名誉会員
日本内分泌学会理事 功労評議員
日本アンドロロジー学会理事 名誉会員
日本性機能学会理事 名誉会員
日本性感染症理事長 名誉会員
日本環境感染学会理事 名誉会員
日本不妊学会理事 名誉会員
日本思春期学会理事 顧問
日本科学療法学会理事 名誉会員
日本性科学学会理事&日本性科学連合理事
International Society of Sexually Transmitted Diseases
Research, Board Committee Member
日本Men's Health医学会 理事長
WHO, Committee of Sexually Transmitted Diseases
Diagnostic Initiative 委員
厚生省公衆衛生審議会委員
厚生省感染症サーベイランス委員会委員
厚生省 思春期問題幹事会世話人
男子思春期問題研究会 会長


メンズヘルスクリニック東京では男性の心身のお悩みをサポートする男性熟年期専門外来を開設しています。

少しでも気になる方はお問い合わせください。

男性の熟年期障害はまだまだ認知されているとは言い難い状況です。
もし男性熟年期障害と疑わしい症状を自覚したら、お気軽にお問い合わせください。

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

PAGE TOP

男性更年期専門外来