男性美容皮膚 エラ張りの症状と治療の解説

「えら」とは

症例写真

骨格の問題の場合もありますが、あごの関節部分にあるものを噛むときに使う咬筋が発達しすぎていることでも、えらが張っている状態になります。

えらが張った状態というのは、骨格の問題もありますが、耳の下の顎の関節の部分にあるものを噛むときに使う咬筋が発達しすぎているために生じている場合があります。
このような方では、ボツリヌス毒素注入(ボトックス治療)を咬筋に打つことにより、咬筋が収縮しづらくなり、徐々に廃用萎縮(筋肉を使わないでおくと萎縮します)が起こり、咬筋の盛り上がりが減少して、えらが目立たなくなり小顔になります。

治療方法

ボツリヌス毒素注入(ボトックス治療)

治療説明 咬筋にボツリヌス毒素を注入すると、神経から指令が出なくなり、咬筋の収縮を弱めます。なお、注入するボツリヌス毒素は微量であり体に影響はありません。
効 果 2,3か月ごとに数回注入すると咬筋が萎縮してえらが目立たなくなり、小顔になります。
費 用 1回99,000円(税込み※)
詳しく確認する
時 間 1回10分
痛 み 注射による痛みがあります。
副作用 ものが噛みづらくなることもあります。徐々に慣れてきます。

症例写真

症例写真 before
Before
症例写真 after
After
期 間 8回治療、3年9か月後
費 用 792,000円(8回・税込み※)
治療法 ボツリヌス毒素注入(ボトックス治療)
副作用・リスク ものが噛みづらくなることもあります。徐々に慣れてきます。

男性美容皮膚を初めて受診する方は、初診料5,500円(税込)がかかります。

  • 効果はどれ位続きますか?

    注射の効果は終了してから6か月前後ですが、筋肉の萎縮は続きますので、少なくとも数年は小顔を保つことができます。

  • ボトックスでのえら改善治療の副作用はありませんか?

    治療直後から2,3週間は物が噛みにくい感じが出ることがあります。徐々に慣れてきますが、最初はやや不自由な感じです。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

総院長 川島 眞 診療時間

休診日

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

休診日

休診日

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191