男性美容皮膚 皮膚のゆるみ症状や治療の解説

「皮膚のゆるみ」とは

加齢に伴う変化の一つで、皮膚がゆるんでしまい、フェイスラインやあごのラインのシャープさがなくなることがあります。また、脂肪溶解注射や輪郭注射のあとで脂肪が減少して皮膚が余ってしまい、皮膚のゆるみが起こることもあります。

加齢に伴う変化の一つで、皮膚がゆるんでしまい、フェイスラインやあごのラインのシャープさがなくなることがあります。また、脂肪溶解注射(BNLS Neo)や輪郭注射plus(Lipofirm)のあとで脂肪が減少して皮膚が余ってしまい、皮膚のゆるみが起こることもあります。
このような場合には、筋肉を収縮させるジメチルアミノエタノールと脂質代謝作用のあるアーティチョークを含んだ薬を筋肉に浅く打つことで改善されます。2週間くらいの間隔で3~4回の注射を行います。脂肪溶解注射(BNLS Neo)や輪郭注射plus(Lipofirm)と同時に行うのも効果的です。注射による痛みはありますが、腫れたりすることはありません。

治療方法

輪郭注射plus(Lipofirm)

治療説明 筋肉を収縮させ、脂肪代謝を促進する成分を注入します。
効 果 2週おきに3~4回の注射でゆるみが改善します。
費 用 1回につき44,000円(税込※)
詳しく確認する
時 間 フェイスラインで10分
痛 み 注射による痛みがあります。
副作用 注射針の痕が2,3日残ることがあり、腫れはほとんど出ません。

男性美容皮膚を初めて受診する方は、初診料5,500円(税込)がかかります。

  • 輪郭注射plus(Lipofirm)の効果はどれくらいで現れますか?

    早くから引き締め効果を実感される方が多いようです。早い方だと1週間くらいで効果が現れています。

診療時間のご案内

休診日

11:00 - 20:00

11:00 - 20:00

11:00 - 20:00

11:00 - 20:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

総院長 川島 眞 診療時間

休診日

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

休診日

休診日

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191