男性美容皮膚 赤ら顔の症状や治療の解説

「赤ら顔(酒皶,しゅさ)」とは

症例写真

赤ら顔(酒皶,しゅさ)は、両頬を中心に細い血管が多数拡張することにより生じます。夏場は落ち着いていますが、寒くなると赤みが増して、ほてり感も伴ってきます。

赤ら顔(酒皶,しゅさ)は、両頬を中心に細い血管が多数拡張することにより生じます。夏場は落ち着いていますが、寒くなると赤みが増して、ほてり感も伴ってきます。
原因は不明で塗り薬や飲み薬で効果のあるものはありません。血管を減らすことで赤みは減ってきますので、IPL光治療で血液に反応する波長の光を照射することで目立たなくする治療を行います。

治療方法

IPL光治療

治療説明 血液に反応する波長の光を強力に発振して、拡張した血管を徐々に減らします。
効 果 1か月に1回、6回程度くり返すことにより、徐々に赤みが減ります。
費 用 顔 1回 ¥29,700(税込)
詳しく確認する
時 間 1回30分程度
痛 み 軽い痛みがあります。
副作用 一時的に軽い赤みがみられることもあります。

男性美容皮膚を初めて受診する方は、初診料5,500円(税込)がかかります。

診療時間のご案内

休診日

11:00 - 20:00

11:00 - 20:00

11:00 - 20:00

11:00 - 20:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

総院長 川島 眞 診療時間

休診日

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

休診日

休診日

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191