肥満の原因と
治療方法について

肥満を改善する治療をご紹介

肥満の原因と治療方法について 肥満の原因と治療方法について

肥満症とは

肥満症は体重が増えすぎているだけではなく、体脂肪が過剰につきすぎている状態のことです。肥満症は見た目に影響を与えるだけでなく、糖尿病・高血圧症・心血管疾患などの生活習慣病をはじめとした様々な疾患の原因にもなります。
肥満度を測るためには、国際的な標準指標であるBMI(Body Mass Index)が用いられています。BMIは「体重(kg)÷身長(m)2」で求めることができ、男女とも標準的なBMIは22.0です。しかし、肥満症の定義は「脂肪組織に脂肪が過剰に蓄積した状態で、体格指数(BMI=体重(kg)/身長(m)2)≥ 25のもの」※1 とされています。

肥満度分類(日本肥満学会)※2

BMI(kg/m2) 判定 WHO基準
< 18.5 低体重 Underweight
18.5 ≤ BMI < 25.0 普通体重 Normal range
25.0 ≤ BMI < 30.0 肥満(1度) Pre-obese
30.0 ≤ BMI < 35.0 肥満(2度) Obese class I
35.0 ≤ BMI < 40.0 肥満(3度) Obese class II
40.0 ≤ BMI 肥満(4度) Obese class III

注1)ただし、肥満(BMI≥25.0)は、医学的に減量を要する状態とは限らない。
なお、標準体重(理想体重)はもっとも疾病の少ないBMI22.0を基準として、標準体重(kg)=身長(m)2×22で計算された値とする。

注2)BMI≥35.0を高度肥満と定義する。

※1※2 引用:日本肥満学会 肥満症診療ガイドライン2016

肥満症は様々な病気を引き起こし、健康にも悪影響を与えてしまいます。しかし、運動をしてもなかなか痩せない、食事制限は辛いなど、ダイエットが続かない方も多いでしょう。このようにお悩みの方は、Dクリニック東京PLUSのメディカルダイエットをご検討ください。患者様が健康的に過ごせるよう、医療機器を使用してダイエットをサポートさせていただきます。

肥満症の種類一覧

肥満症には主に2つのタイプがあります。まずはご自身のタイプを把握しましょう。

皮下脂肪型肥満

皮下脂肪の図

皮下脂肪型肥満は、脂肪が主に皮下組織に蓄積される状態のことを指します。内臓脂肪よりも減らしにくいと言われており、肥満の状態が長く続くとひざ・股関節・背骨をはじめとする関節障害や、睡眠時無呼吸症候群などを発症する可能性が高くなります。
お腹に軽く力を入れ、おへそ周りの脂肪をつまんだときに、しっかりとたるみをつまめる場合は皮下脂肪の可能性が高いです。脂肪をつかめなければ内臓脂肪の可能性が高いと言えます。

内臓脂肪型肥満

内臓脂肪の図

内臓脂肪型肥満は、主に腸の周りに脂肪が蓄積される状態のことを指します。
内臓脂肪が蓄積すると、生活習慣病を発症する確率が高くなります。
おへそ周りが男性で85cm以上、女性で90cm以上ある場合、内臓脂肪型肥満の可能性が高いです。

皮下脂肪がつく原因・治療方法・症例写真

皮下脂肪がつく原因や治療方法・当院で施術を受けられた方の症例をご紹介します。なお、当院では皮下脂肪型肥満のみ治療が可能です。

皮下脂肪がつく原因

皮下脂肪がつく原因は主に2つあります。「食べ過ぎ」と「運動不足」です。すなわち、摂取エネルギーが消費エネルギーよりも多い場合、皮下脂肪として蓄積されます。皮下脂肪は体温を保ったり、外の衝撃から内臓を守ったりする働きがあるため、内臓脂肪よりも減らしにくいのが特徴です。

皮下脂肪による肥満の治療方法

皮下脂肪による肥満の治療方法は下記の通りです。

冷却脂肪融解(クールスカルプティング®)痩身治療

<冷却脂肪融解(クールスカルプティング®)痩身治療>

クールスカルプティング®は、脂肪を冷却・破壊・排出することで、体の輪郭を整える痩身治療です。痛みが少なくダウンタイムもほとんどないため、注目されている痩身治療と言えます。

点滴

<点滴>

代謝アップ点滴には、カロリーをエネルギーに変換する成分が含まれているため、運動効率を高めることができます。クールスカルプティング®と併用するのがおすすめです。

症例写真

冷却脂肪融解(クールスカルプティング®)01の症例写真
期 間 1回(2か月後)
費 用 194,040円(税込)
治療法 クールスカルプティング  腹部全体(アドバンテージ4箇所)
副作用・リスク 発疹、圧痛、かゆみ、ひりひり感など

当院の肥満治療(皮下脂肪型)と費用について

当院の肥満治療の詳細についてお伝えします。

冷却脂肪融解(クールスカルプティング®)痩身治療

<特徴>

クールスカルプティング®は、厚生労働省にも認可されている痩身治療機器です。脂肪細胞を凍らせ破壊し、1〜3か月ほどかけて体外に排出することで、ゆっくりとボディラインを整えていきます。脂肪細胞のみを凍らせるため、他の組織に影響を与えずに痩身効果を得ることが可能です。なお、施術は35分程度かかりますが、楽な体勢で受けられるため、施術中はスマートフォンを使用したり、読書したりとリラックスしてお過ごしいただけます。長期的にリバウンドしにくい身体を作りたい方におすすめです。
クールスカルプティング®の詳細についてはこちらをご確認ください。

クールスカルプティング®

<ダウンタイム>

  • 皮膚の弱い方は、赤み・痺れ・出血斑などがみられる場合があります。

<費用>

1箇所 53,900円(税込)
2箇所 102,410円(税込)
4箇所 194,040円(税込)
6箇所 274,890円(税込)
8箇所 344,960円(税込)
10箇所 404,250円(税込)

10箇所以上は1箇所につき38,500円(税抜35,000円)

価格は全て税込です。

自由診療のため保険適用外となります。

<初回トライアル価格>

クールアドバンテージ(レギュラーサイズ) 1箇所 39,600円(税込・診察料込)
クールアドバンテージ(ラージサイズ) 1箇所 59,400円(税込・診察料込)

点滴

<特徴>

代謝アップ点滴には、カロリーを効率よくエネルギーに変換させる、L-カルニチン・αリポ酸・必須アミノ酸などの成分が含まれています。代謝を促進させるため、運動前に取り入れることで運動効率を高めることが可能です。短時間でも効率よく運動したい方、運動でなかなか痩身効果がみられない方、ジムでのトレーニング効果を高めたい方、痩せやすい体質になりたい方などにおすすめです。なお、代謝アップ点滴はクールスカルプティング®と併用することで高い痩身効果が見込まれます。

<費用>

代謝アップ点滴 5,500円(税込)

価格は全て税込です。

自由診療のため保険適用外となります。

肥満治療の注意点

クールスカルプティング®️による痩身治療は、下記に当てはまる方にはお受けいただけません。あらかじめご了承ください。

  • 特定の血液疾患(寒冷凝集素症・発作性寒冷血色素尿症・クリオグロブリン血症)をお持ちの方
  • 皮下脂肪が極端に少ない方(脂肪層の厚みが1cm未満)

よくあるご質問

  • 肥満治療は保険適用されますか?

    肥満治療は保険適用となりません。あらかじめご了承ください。

  • 皮下脂肪と内臓脂肪の見分け方はありますか?

    お腹に軽く力を入れた状態でおへそ周辺をつまんでみてください。たるみをしっかりつまめたら皮下脂肪、つまめなければ内臓脂肪の可能性が高いです。また、男性はおへそ周りが85cm以上あると内蔵脂肪型肥満と考えられます。

  • 皮下脂肪を自力で落とすことはできますか?

    皮下脂肪を自力で落とすためには、食事制限や運動が必要です。ただし、皮下脂肪は内臓を衝撃から守る働きや体温を調整する働きがあるため、内臓脂肪に比べて落ちにくいと言えます。早く痩せたいとお考えの方や、これまでダイエットしてもなかなか痩せなかった方は、医療痩身を受けるのがおすすめです。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

総院長 川島 眞 診療時間

休診日

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

休診日

休診日

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191