03-5224-5551(代表)onmousedown=

初診来院予約はこちら 専門の医師による診察初診来院予約

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

診療時間

  • 金曜日 10:00 ~ 13:00
    福屋泰子先生
  • 第4・5金曜日 15:00 ~ 18:00
    川島眞先生

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

メンズヘルスクリニック東京 > 男性皮膚専門外来 > 男性皮膚専門外来の奥義 > レーザー治療当日に、職場復帰もできる!?

男性皮膚専門外来の奥義

レーザー治療当日に、職場復帰もできる!?

シミ・しわ除去の治療では、処置を施したあとに痛みはありませんが、数日間赤くなったり、かさぶたになり、回復するまでに数週間かかります。この期間を「ダウンタイム」と呼びます。
指の爪の大きさ(直径1センチ程度)のシミをとったり、十数か所に点在するほくろを一度に除去する施術は、ガーゼやマスクなどが必要になり、会社勤めの方などは仕事を休む場合もでてきます。そうした状況を考慮して、私たちは施術前に患者さんのライフスタイルや仕事の状況をお聞きして、負担の少ない施術日程を、相談しながら決めるようにしています。たとえば、顔などにある大きなシミを取り除く場合は、長期休暇などを利用したり、十数か所にわたる施術では何回かに分けて行ったり、やり方は様々です。

しかし、3、4ミリ程度のほくろなどを取る場合であれば、ガーゼなどの処置をしなくても全く問題ありません。施術当日から顔や頭を洗っても支障はなく、仕事にもすぐに復帰できます。私自身も小さなシミを除去した当日に、何百人という前で講演を行ったこともありますし、処置の箇所が小さければ、ほとんど跡も残りませんので、気づかれないことのほうが多いかもしれません。

処置する部位の大きさや数によって、施術後の「ダウンタイム」が異なりますので、詳しくは担当の先生にお尋ねください。

川島 眞(かわしま まこと)

川島 眞(かわしま まこと)

経歴

東京大学医学部卒業。パリ市パスツール研究所に留学。東京大学医学部皮膚科講師などを経て東京女子医科大学 皮膚科学教室 教授・講座主任。アトピー性皮膚炎をはじめ、美容、皮膚ウイルス感染症、接触皮膚炎などを主に研究。東京女子医科大学は日本で最も外来患者数の多い病院として知られており、皮膚科にも1日180人以上の患者が訪れる。

所属

日本皮膚科学会代議員/日本性感染症学会理事
日本皮膚アレルギー学会理事/日本香粧品学会理事長
日本美容皮膚科学会理事長/日本乾癬学会理事

PAGE TOP

男性皮膚専門外来