03-5224-6662(男性皮膚専門外来)

初診来院予約はこちら 専門の医師による診察初診来院予約

診療時間

火曜日 :  10:00 〜 14:00
15:00 〜 18:00 ※1
水曜日 :  13:00 〜 18:00 ※1
木曜日 :  10:00 〜 17:00
15:00 〜 18:00 ※1
金曜日 :  10:00 〜 14:00
15:00 〜 18:00 ※1

※1 川島眞特別外来

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

メンズヘルスクリニック東京 > 男性皮膚専門外来 > 男性皮膚専門外来の奥義 > 大きく変わりつつある男性の美への意識

男性皮膚専門外来の奥義

大きく変わりつつある男性の美への意識

「見た目」の若さは、他人からの評価において、その人の能力、活力、魅力すなわち男性力の基準になります。
超高齢化社会を迎え、シニア世代も社会の表舞台でまだまだ活躍しなければならなくなり、若い者に負けられないどころか、同年代同士でもライバル意識を持たざるを得ない時代に。

これからの中高年の男性には、若さを保つことが求められています。

実際、シミ・しわなどを除去した人は、部下などの周囲の変化にとにかく驚きます。女性社員などから「若くなりましたね!」という声をたびたび聞くようになり、ハードなスケジュールと過度なストレスにより険しい顔つきで毎日過ごしていた人も表情が明るくなり、見違えるように変わります。それが、その人の自信にもつながり、外への活動も積極的になります。

その他に、最近非常に多いのが、「介護を受ける前に、シミをとりたい」というリタイヤしたシニア世代からの依頼です。なかには下腹部に大きなイボがあり、それを切除してほしい!という患者さんもいます。理由を聞くと、ヘルパーさんがイボを気にすることなく、自分のトイレ・着替えの介助をしてもらいたいからだとおっしゃいます。
社会での高齢化が進むことで、他人との関わりが多様化し、男性の「若さや美」へのニーズはますます高まっています。

米国では、男女ともに美容施術を受ける人数の増加がみられ、そのうち男性の増加がより顕著に表れているという報告がありますが、日本もそうした傾向は、それほど遠い話ではなくなってきています。

川島 眞(かわしま まこと)

川島 眞(かわしま まこと)

医療法人社団ウェルエイジング・医療法人翠奏会・医療法人リアルエイジ静哉会 総院長
東京女子医科大学 名誉教授
東京薬科大学 客員教授

経歴

東京大学医学部卒業。パリ市パスツール研究所に留学。
東京大学医学部皮膚科講師などを経て東京女子医科大学 皮膚科学教室 教授・講座主任。アトピー性皮膚炎をはじめ、美容、皮膚ウイルス感染症、接触皮膚炎などを主に研究。
2018年4月より医療法人社団ウェルエイジング、医療法人翠奏会、医療法人リアルエイジ静哉会の総院長に就任。

所属

NPO法人フューチャー・メディカル・ラボラトリー理事長
日本美容皮膚科学会名誉会員(前理事長)
日本香粧品学会前理事長
NPO法人皮膚の健康研究機構副理事長
一般社団法人日本コスメティック協会理事長

PAGE TOP

男性皮膚専門外来