多毛の治療方法

多毛を改善する治療をご紹介

多毛の治療方法 多毛の治療方法

多毛とは

多毛とは、ムダ毛が多く生えている状態のことです。近年では、ムダ毛を自己処理するのではなく、脱毛する方が増えており、女性だけでなく男性にとっても脱毛は一般的になりつつあります。特にヒゲは人気の高い部位で、毎日のヒゲ剃り時間を短縮できたり、肌荒れを防げたりと、男性にとってメリットが多い脱毛部位です。他にも、ハーフパンツを履いたときに清潔感のある脚に見えるよう下半身の脱毛をされたり、水着を堂々と着たいという希望を叶えるために上半身の脱毛をされたりと、悩みにあわせて様々な部位のムダ毛を減らすことができます。また、女性ウケがよくなる、トイレ後も清潔に過ごせる、介護を受けるときに迷惑をかけないとして、デリケートゾーン(VIO)の脱毛も人気です。これまでムダ毛と言えば女性特有の悩みと捕らえられてきましたが、今は男性にとっても大きな悩みと言えます。多くの男性が多毛に悩まれているため、まずは気軽にクリニックに相談してみると良いでしょう。

多毛の治療方法・症例写真

多毛の治療方法や症例写真についてご紹介します。

多毛の治療方法

多毛は下記2種類の医療脱毛によって治療いたします。

メディオスター NeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー脱毛)

<メディオスター NeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー脱毛)>

メディオスター NeXT PROは、痛みの少ない脱毛機器です。医療脱毛は痛みを感じやすいと言われていますが、メディオスター NeXT PROは低出力で照射していくため、痛みを感じにくいと言えます。メディオスター NeXT PROは、低出力でも高い脱毛効果を得られるのが特徴です。

シナジー脱毛

<シナジー脱毛>

シナジー脱毛は、メラニン色素に反応するNd:YAGレーザーを用いて行います。毛根に存在する、黒色のメラニン色素を持つメラノサイトを破壊するため、毛が生えてこなくなります。強いパワーで照射するため痛みは感じやすいですが、男性の濃く太い毛に対して高い脱毛効果が見込まれます。

症例写真

多毛01の症例写真
期 間 10回(10か月後)
費 用 118,800円(税込)
治療法 メディオスター NeXT PRO  ヒゲ全体(頬・口周り・首)
副作用・リスク 照射後、肌に赤みが出る場合があります

男性美容皮膚を初めて受診する方は、診察料3,300円(税込)がかかります。

当院の多毛治療と費用について

当院の多毛治療では、2種類の脱毛機器を使用いたします。それぞれの特徴や費用は下記をご確認ください。

メディオスターNeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー脱毛)

メディオスター NeXT PROの脱毛の仕組み

<特徴>

メディオスター NeXT PROは、従来の医療脱毛機器より低出力で照射しますが、高い脱毛効果が見込まれます。従来の脱毛機器は黒色の色素に反応し、毛根にある毛母細胞を破壊することで脱毛効果を得ていました。深いところに熱を加えるため、強い痛みを感じるというデメリットがあったのです。対してメディオスター NeXT PROは、毛根よりも浅い位置にある、発毛を命令する細胞「バルジ細胞」に働きかけることで脱毛効果を得ています。皮膚の浅い位置にある細胞をターゲットにしているため、従来よりも低出力のパワーで脱毛効果が見込まれるのです。比較的痛みを感じやすいヒゲやVIOなどの脱毛に適しており、麻酔が必要ないため痛みに弱い方にもおすすめできます。

<ダウンタイム>

  • ほとんどありません。

<費用>

脱毛の料金については、こちらからご覧ください。

シナジー脱毛

医療レーザー脱毛のターゲットと波長について

<特徴>

シナジー脱毛は、毛の根っこ部分の毛母細胞を破壊するNd:YAGレーザーを用いた脱毛です。毛母細胞は毛根の奥に存在しているため、高出力のレーザーを照射する必要があり、その分痛みは強くなる傾向にあります。しかし、強いパワーで照射できる分、男性の濃く太い毛に対しても高い効果が見込まれるのです。早く脱毛効果を実感したい方や、特に毛が濃い方にはシナジー脱毛がおすすめと言えます。なお、Nd:YAGレーザーを使用する場合には、部位によって麻酔の使用が可能なため、お気軽にお申し出ください。

<ダウンタイム>

  • 赤みやほてりが数日程度続く場合があります。

<費用>

ヒゲ1回 42,350円(税込)
ヒゲ5回コース 173,250円(税込)

多毛治療の注意点

多毛治療(医療脱毛)は下記の方にはお受けいただけません。あらかじめご了承ください。
・ケロイド体質の方
・光感受性の高い方
・光感受性に関する医薬品を使用している方
・照射部位に傷または皮膚疾患のある方

よくある質問

  • 男性で脱毛する人は多いですか?

    これまで脱毛は女性のための施術と考えられてきましたが、最近では男性で脱毛を受けられる方が増えています。特にヒゲは濃く太い毛が生えるため、毎日のヒゲ剃りで肌を傷つけてしまったり、青ヒゲになったりと、様々な悩みを抱えている男性が多くいらっしゃいます。また、ファッションの幅が広がったことで、ハーフパンツを履く男性が増え、清潔感のある脚に近づけたいと膝下や太ももの脱毛をされる方も多いです。Dクリニック東京PLUSはメンズ専用のクリニックのため、これまでも多くの多毛に悩む男性の施術を行なってまいりました。ヒゲや脚をはじめ全身の脱毛が可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

  • 男性でもVIO(陰部)脱毛はできますか?

    男性でもVIO(陰部)脱毛は可能です。陰部には濃く太い毛が生えており、蒸れやすい部分と言えます。また、Oライン(肛門周辺)に毛が多く生えていると、トイレ後の処理が難しいこともあるでしょう。VIO脱毛によって、蒸れや汚れを防ぐことができ、デリケートゾーンを衛生的に保つことが可能です。男性のVIO脱毛は一般的になりつつあり、決して恥ずかしいことではありませんので、VIO脱毛にご興味のある方はぜひ一度当院までご相談ください。

  • 男性脱毛は医療脱毛かサロン脱毛のどちらがおすすめですか?

    男性で脱毛をご検討中であれば、医療脱毛を受けるほうが良いでしょう。理由としては、医療脱毛は強いパワーのレーザーを使用でき、少ない回数で高い脱毛効果が見込まれるからです。対してサロン脱毛は弱いパワーの脱毛機器しか使用できず、一時的な減毛効果しかありません。施術回数が少なく、濃く太い毛に対して効果的なのは医療脱毛と言えます。なお、Dクリニック東京PLUSでは医療脱毛をお受けいただけます。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

総院長 川島 眞 診療時間

休診日

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

休診日

休診日

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191