クマができる
原因と治療方法

クマを改善する治療をご紹介

メインビジュアル画像 メインビジュアル画像

目の下のクマとは

クマとは、ツヤや透明感が失われ、目の下が暗く見えている状態のことです。医学的に定義された症状ではありませんが、多くの男性が悩まれている症状のため、クマの存在は広く認知されています。
クマは主に3つのタイプに分けることができ、それぞれ原因や治療方法が異なります。クマを改善するためには、ご自身のクマのタイプを正しく見極め、適切な治療を受けることが重要です。

クマの種類一覧

  青クマ 黒クマ 茶クマ
特徴 青黒いクマで、年齢問わず起こりやすい 黒っぽい影のようなクマで、目の下に段差があることで生じる 茶色くくすんだ色味のクマ
主な原因 ・血行不良 ・眼窩脂肪突出
・たるみ
・皮膚の萎縮
・皮膚の乾燥
・色素沈着
青クマ
特徴 青黒いクマで、年齢問わず起こりやすい
主な原因 ・血行不良
黒クマ
特徴 黒っぽい影のようなクマで、目の下に段差があることで生じる
主な原因 ・眼窩脂肪突出
・たるみ
・皮膚の萎縮
茶クマ
特徴 茶色くくすんだ色味のクマ
主な原因 ・皮膚の乾燥
・色素沈着

クマは「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」の3タイプに分けることができます。クマの見分け方もご紹介するので、ご自身のクマの状態とあわせてみていきましょう。

青クマ

青クマは、青黒く見えるクマのことで、子どもから大人まで年齢に関係なく生じやすいと言えます。
目の下をひっぱってみて、クマの色味が薄くなるようであれば青クマです。

黒クマ

黒クマは、黒っぽい影のようなクマのことです。目の下のクマの中で最も多い症状と言われており、目の下の段差が原因で生じます。
上を向いたときに、クマの色味が薄くなれば黒クマです。

茶クマ

茶色っぽいくすんだ色味のクマを茶クマと呼びます。茶クマは皮膚自体に色が付いているため、改善が難しいのが特徴です。
目の下を引っ張り、クマの色味が同じように動くと茶クマと言えます。

青クマができる原因・治療方法

青クマができる原因・治療方法・当院の症例について、詳しくご説明いたします。

青クマの原因

青クマは、皮膚の下の毛細血管が透けて見えることで生じます。健康な毛細血管であれば赤色をしていますが、不健康な状態だと暗い色味になってしまい、そのときに透けて見える色味が青クマの正体です。

青クマの治療方法

青クマの治療方法は下記の通りです。

<エレクトロポレーション>

エレクトロポレーションは、皮膚に微弱な電流を流し、一時的に細胞間に小さな穴を開けることで、美容成分を効率よく浸透させる施術です。青クマに適した薬剤を使用させていただきます。

黒クマができる原因・治療方法

黒クマができる原因・治療方法・当院の症例について、詳しくご説明いたします。

黒クマの原因

黒クマは、目の下の脂肪が突出したり、皮膚がたるんだりすることで生じます。目の下の段差によってできる影が黒クマの原因です。年齢を重ねるにつれ皮膚のハリがなくなり、顔の筋肉が衰えることで、黒クマは目立ちやすくなります。

黒クマの治療方法

黒クマの治療方法は下記の通りです。

<エレクトロポレーション>

エレクトロポレーションは、皮膚に微弱な電流を流し、一時的に細胞間に小さな穴を開けることで、美容成分を効率よく浸透させる施術です。黒クマに適した薬剤を使用させていただきます。

<イントラジェン目周り>

イントラジェンは、高周波の熱によって肌を引き締める治療です。コラーゲン生成が促進されることで肌のハリや弾力を取り戻し、たるみが改善され、黒クマが目立たなくなります。

茶クマができる原因・治療方法

茶クマの原因

茶クマの主な原因は、皮膚の乾燥・摩擦・色素沈着などです。

茶クマの治療方法

茶クマの治療方法は下記の通りです。

<エレクトロポレーション>

エレクトロポレーションは、皮膚に微弱な電流を流し、一時的に細胞間に小さな穴を開けることで、美容成分を効率よく浸透させる施術です。黒クマに適した薬剤を使用させていただきます。

<レーザーフェイシャル>

レーザーフェイシャルは、レーザーの熱をシャワーのように顔全体に照射する施術のため、顔全体のくすみに効果が見込まれます。1回の治療でも効果を感じられることが多いですが、繰り返し受けられることがほとんどです。

<ハイドロキノン外用>

ハイドロキノン外用は、高い美白効果の期待できるハイドロキノンが含まれた外用薬です。1日1回ご自身で塗布していただきます。

<美肌点滴>

美肌点滴は、各種ビタミンが豊富に含まれている点滴です。肌の健康をサポートする成分が配合されているため、エレクトロポレーションやレーザーフェイシャルなどと併用すると良いでしょう。

<高濃度ビタミンC点滴>

高濃度ビタミンC点滴は、強力な抗酸化作用のあるビタミンCを高濃度で配合した点滴です。ビタミンCにはメラニン生成を抑制する効果があるため、茶クマに対しても効果が期待できます。

当院のクマ治療と費用について

当院は、主に7つの方法でクマを治療いたします。各治療方法の特徴・ダウンタイム・費用などは下記をご確認ください。

エレクトロポレーション|青クマ・黒クマ・茶クマ

<特徴>

エレクトロポレーションは、微弱な電流によって細胞間に一時的に穴を開け、美肌成分を効率よく浸透させる施術です。通常のスキンケアでは、美容成分は表皮層にしか届きませんが、エレクトロポレーションであれば真皮層まで届けられます。クマの種類に応じて適切な美容成分を使用するため、より効果的なクマ治療が可能です。

<ダウンタイム>

  • ほとんどありません。

<費用>

美白・美肌成分 29,700円(税込)

価格は全て税込です

別途、初診料5,500円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

イントラジェン目周り|黒クマ

<特徴>

イントラジェンは、肌深部まで高周波の熱を与える施術で、肌の引き締め効果が期待できます。また、施術から2〜3か月ほどかけてコラーゲンが大量に作られるため、肌にハリや弾力が生まれ、目元のたるみを改善する効果が見込まれるのです。目元のたるみが改善されることで目の下の影が軽減され、黒クマにも効果が期待できます。治療中の痛みがほとんどないのも特徴です。

<ダウンタイム>

  • 肌の赤みが数時間〜1日ほど続く場合があります。

<費用>

目周り 61,600円(税込)

価格は全て税込です

別途、初診料5,500円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

レーザーフェイシャル|茶クマ

<特徴>

レーザーフェイシャルは、目の下に低出力でレーザーを照射する施術です。くすみを改善する効果が見込まれるため、摩擦や色素沈着が原因の茶クマに効果が期待できます。また、弱いパワーのレーザーをシャワー状に照射するので、ダウンタイムが少ないのも特徴です。照射中にはチリチリとした痛みを感じることがありますが、冷却しながら施術を行いますのでそれほど気にならないでしょう。

<ダウンタイム>

  • 一時的に赤みが生じる場合があります。

<費用>


(毛穴の開き・肌のキメ・くすみ・弾力アップ)
38,500円(税込)

価格は全て税込です

別途、初診料5,500円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

ハイドロキノン外用|茶クマ

<特徴>

ハイドロキノン外用は、美白効果の高い成分ハイドロキノンを配合した塗り薬です。毎日ご自身で塗布していただくことで、徐々に茶クマを薄くする効果が見込まれます。

<ダウンタイム>

  • ごく稀にかぶれることがあります。

<費用>

ハイドロキノンクリーム 2,200円(税込)

価格は全て税込です

別途、初診料5,500円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

美肌点滴|茶クマ

<特徴>

美肌点滴には、肌や粘膜を健やかに保つための成分や、各種ビタミン類が豊富に含まれています。体の内側から茶クマに対してアプローチが可能です。他の施術と併用してお受けいただけるため、効率よく茶クマを改善できるでしょう。

<ダウンタイム>

  • ほとんどありません。

<費用>

美肌点滴 8,250円(税込)

価格は全て税込です

別途、初診料5,500円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

高濃度ビタミンC点滴|茶クマ

<特徴>

高濃度ビタミンC点滴には、通常のビタミンC点滴の何十倍ものビタミンCが含まれています。そのため、ビタミンCが持つコラーゲンの生成促進や、メラニンの生成抑制効果を効率よく得ることが可能です。茶クマの原因となる皮膚の乾燥や摩擦、色素沈着にアプローチします。

<ダウンタイム>

  • ほとんどありません。

<費用>

高濃度ビタミンC(12.5g) 16,500円(税込)
高濃度ビタミンC(25g)
※事前にG6PD検査(採血)が必要です。
22,000円(税込)
高濃度ビタミンC(50g)
※事前にG6PD検査(採血)が必要です。
33,000円(税込)
G6PD検査(採血) 7,150円(税込)

価格は全て税込です

別途、初診料5,500円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

クマ治療の注意点

クマ治療の注意点として、正しくクマの種類を見極めることが重要と言えます。クマ対策のスキンケアは多く販売されていますが、適切なケアができていないとクマの改善は見込めません。また、誤ったケアが刺激となりクマが悪化する可能性もあります。さらに、クマには3種類ありますが、併発している場合もあるため、しっかりと治療したい方はクリニックを受診するほうが良いでしょう。Dクリニック東京PLUSは男性専用の美容皮膚科のため、目の下のクマにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

よくある質問

  • 目の下のクマ治療は保険適用されますか?

    目の下のクマ治療は保険適用されません。あらかじめご了承ください。

  • クマ治療の失敗を防ぐコツを教えてください。

    クマ治療の失敗として、施術を受けたけれど効果がなかったということが挙げられます。このような失敗を防ぐためには、しっかりとクマの種類を見極めることが重要です。クマの種類によって原因や治療方法が異なるため、適切な治療方法を選ぶ必要があります。そのためにも、施術経験が豊富なクリニックを選ぶのもポイントです。Dクリニック東京PLUSは、男性専用の美容皮膚科のため、これまでも多くの男性の目の下のクマ治療を行なってきました。まずはお気軽にご相談ください。

  • 目の下のクマ治療の料金を教えてください。

    目の下のクマ治療の料金は下記の通りです。クマの種類によって治療方法が異なります。
    ※価格は全て税込です

    エレクトロポレーション|青クマ・黒クマ・茶クマ

    美白・美肌成分 29,700円(税込)

    イントラジェン目周り|黒クマ

    目周り 61,600円(税込)

    レーザーフェイシャル|茶クマ


    (毛穴の開き・肌のキメ・くすみ・弾力アップ)
    38,500円(税込)

    ハイドロキノン外用|茶クマ

    ハイドロキノンクリーム 2,200円(税込)

    美肌点滴|茶クマ

    美肌点滴 8,250円(税込)

    高濃度ビタミンC点滴|茶クマ

    高濃度ビタミンC(12.5g) 16,500円(税込)
    高濃度ビタミンC(25g)
    ※事前にG6PD検査(採血)が必要です。
    22,000円(税込)
    高濃度ビタミンC(50g)
    ※事前にG6PD検査(採血)が必要です。
    33,000円(税込)
    G6PD検査(採血) 7,150円(税込)

    別途、初診料5,500円(税込)がかかります。

    自由診療のため保険適用外となります。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

総院長 川島 眞 診療時間

休診日

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

休診日

休診日

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191