男性型脱毛症(AGA)の
原因と治療方法

男性型脱毛症(AGA)を
改善する治療をご紹介

男性型脱毛症(AGA)の原因と治療方法 男性型脱毛症(AGA)の原因と治療方法

男性型脱毛症(AGA)とは

男性型脱毛症(AGA)とは、男性特有の薄毛症状のことです。前髪の生え際部分や頭頂部から、髪の毛が徐々に薄くなっていきます。40代や50代の男性に多くみられる男性型脱毛症(AGA)ですが、最近では20代30代の若い世代でも悩んでいる男性が多いです。
男性型脱毛症(AGA)は進行性の脱毛症のため、放置しているとどんどん症状が進行してしまいます。そのため、髪の毛が薄くなり始めたと感じたら、早めに治療を開始することが重要です。

男性型脱毛症(AGA)の原因・治療方法

男性型脱毛症(AGA)の原因・治療方法をご紹介します。

男性型脱毛症(AGA)の原因

男性型脱毛症(AGA)の仕組み

男性型脱毛症(AGA)は、遺伝が原因で起こることが多いと言われています。男性型脱毛症(AGA)は、善玉の男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」と結びつき、悪玉の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変換されることがきっかけで起こります。悪玉男性ホルモンが毛根にある「アンドロゲンレセプター」と結合し、毛母細胞の働きを阻害することで、髪の毛が成長しにくくなります。その結果、男性型脱毛症(AGA)を発症するのです。
この還元酵素「5αリダクターゼ」の発現度や、「アンドロゲンレセプター」の感受性の高さは遺伝することがわかっています。そのため、親族に薄毛の人がいる場合は男性型脱毛症(AGA)を発症する可能性が高いと言えるでしょう。

男性型脱毛症(AGA)の治療方法

男性型脱毛症(AGA)の治療方法は下記の通りです。なお、Dクリニック東京PLUSには「AGA治療専門クリニック」が併設されており、内服薬や外用薬によるAGA治療を行なっております。ここでご紹介する治療方法は、内服薬・外用薬と併用することでより高い効果が見込まれるため、AGA治療をご検討中の方はDクリニック東京のAGA・薄毛治療もあわせてご確認ください。

<頭皮注入治療>

頭皮注入治療は、頭髪の成長と健康な頭皮づくりのために、細胞の成長因子などを注射する治療です。
頭髪と頭皮の状態を診察した上で、6種類の注射薬の中から患者様のご希望に沿った薬を選択し、頭皮の希望部位に注射します。
治療範囲は1回約8cm×8cmが目安ですが、患者様ひとりひとりに合わせて治療範囲と注入量の調整を行います。
頭髪全体の改善を目指す内服・外用治療と異なり、注射した部分だけの効果にとどまりますが、毛髪が太く早く伸び、毛髪のハリ・コシの改善が期待できます。
頭髪の内服治療や外用治療との同時治療も可能です。

【主な効果】

・血管新生、血流改善
・毛乳頭形成の促進、毛根成長の促進
・毛髪の成長促進
・脱毛因子の阻害
・毛包や毛乳頭で活性酸素に関連するアポトーシス(細胞死)を抑制

【治療法】

治療部位を確認して、写真撮影します。
細い専用針を使った自動注入器を用い、治療部位に均一に注射します。
治療時間はおよそ5分です。

【施術間隔】

1~2回でも効果はありますが、1か月に一度、半年程度の治療をおすすめしています。
なお、効果には個人差があります。

【ダウンタイム】

・注射の痛みがあります。痛みの程度は注入する薬剤によって異なり、個人差もあります。
・施術直後にわずかに出血することがありますが、押さえれば止まる程度のものです。
・痛みと赤み、腫れが生じる場合がありますが、1日程度で軽快します。
・施術直後に頭重感がある場合がありますが、ほとんどの場合数時間で消失します。
・注射部位に皮下出血が生じる場合がありますが、1~2週間程度で消退します。
・理論上、赤いしこりができるかもしれないとされていますが、これまでのところ実際にしこりが確認された報告はなく、可能性は極めて低いものと考えられます。

当院の男性型脱毛症(AGA)治療と費用について

当院は、6種類の頭皮注入治療によって男性型脱毛症(AGA)を治療します。各治療方法の特徴や費用については下記をご確認ください。なお、これらの治療は内服薬や外用薬による男性型脱毛症(AGA)治療と併用するのがおすすめです。

ブロンズ

<特徴>

毛母細胞の成長を促進させるサイトカインが5種類含まれた注射薬です。治療開始後、早期から効果の実感を得られることが多いですが、プラチナやダイヤモンドで得られる効果を得られるまでには、1か月に1回の注入が9~12か月必要なことが多いです。

<費用>

ブロンズ 11,000円(税込)/1回

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

シルバー

<特徴>

シルバーは、毛母細胞の成長を促進させる鍵となる成長因子が主成分です。価格が安く、1回の治療効果もブロンズと比較して、より得られやすいです。しかし、プラチナやダイヤモンドで得られる効果を得るまでには1ヶ月1回の注入が10か月程度必要なことが多いです。注入時から注入後4~5時間程度は強い痛みを伴いやすいです。

<費用>

シルバー 16,500円(税込)/1回

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

ゴールド

<特徴>

ゴールドは、シルバーに抜け毛を防ぎ、毛髪を速く長く育毛するエクソソームを配合した強化毛髪治療薬剤です。1か月に1回の注入を2~3回行い十分な効果を得られることもあるが、その時の満足度はプラチナやダイヤモンドには劣ることが多いです。

<費用>

ゴールド 27,500円(税込)/1回

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

プラチナ

<特徴>

発毛と頭皮の再構築を促す様々な機能性ペプチドが主成分の治療薬剤です。
人によっては2~3回の治療で満足度の高い効果が得られます。

<費用>

プラチナ 44,000円(税込)/1回

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

ダイヤモンド

<特徴>

ダイヤモンドは、毛髪の成長を促し、頭皮の再構築を促す80種類の増殖因子およびサイトカイン64種類を含有した強化毛髪治療薬剤です。人によっては1回の治療で満足度の高い効果実感が得られます。ただし、効果の実感は約3か月後となります。

<費用>

ダイヤモンド 132,000円(税込)/1回

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

PRP(多血小板血漿)治療

<特徴>

PRP(多血小板血漿)治療は、ご自身の血液から採取した血小板を濃縮させ、頭皮に注入する施術です。濃縮された血小板のことをPRPと呼びます。PRPには発毛を促進させる因子が豊富に含まれているため、男性型脱毛症(AGA)やその他の薄毛症状に効果が期待できます。
PRP(多血小板血漿)治療の特徴として、ご自身の血液を使用するためアレルギー反応や感染、副作用のリスクが低いことが挙げられます。安全性が高くダウンタイムも少ないため、身体に異物を入れたくない方や、ダウンタイムの少ない治療を受けたい方におすすめです。1か月に一度の施術を4~5回程続けることで、発毛効果が見込まれます。施術時間は10分程度で、注入時には痛みがありますが我慢できる程度です。

<費用>

PRP治療
※6回の治療費合計
初回採血時 66,000円(税込)
施術時 154,000円(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

男性型脱毛症(AGA)治療の注意点

男性型脱毛症(AGA)には様々な治療方法があります。基本的には内服薬や外用薬を用いた薬剤治療を行いますが、より高い効果を希望される方や、薬剤治療で一定の効果が出た後さらに効果を求められる方には、注入治療の併用がおすすめです。患者様の薄毛の状態や進行度によって適した治療方法は異なりますので、まずはお気軽にDクリニック東京PLUSまでご相談ください。

よくある質問

  • 男性型脱毛症(AGA)治療で後悔しないためのコツを教えてください。

    男性型脱毛症(AGA)治療で後悔しないためには、ご自身にあった治療を受けることが重要です。そのためにも、様々な治療方法の中から適した治療を提案してくれるクリニックを選びましょう。男性型脱毛症(AGA)の治療を行なっているクリニックは多いですが、中には高額な治療費がかかる場合もあるため、治療方法や費用については事前に確認するようにしてください。また、男性型脱毛症(AGA)治療は継続する必要があるため、治療期間についてもしっかりと検討しておく必要があります。
    Dクリニック東京PLUSは、20年以上の歴史の中で述べ255万人の患者様の薄毛治療を行なってきました。これまでの治療症例や実績から、患者様に最適だと考えられる治療方法のご提案をさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

  • 男性型脱毛症(AGA)治療には副作用はありますか?

    男性型脱毛症(AGA)治療は、治療方法によって副作用の有無が異なります。例えば上記でご紹介した注入治療は、副作用が比較的少ないと言えます。各治療方法の副作用につきましては、診察時に医師よりお伝えさせていただきます。

  • 男性型脱毛症(AGA)治療は保険適用されますか?

    男性型脱毛症(AGA)治療は保険適用されません。あらかじめご了承ください。

  • 男性型脱毛症(AGA)は治るのですか?

    男性型脱毛症(AGA)は進行性の脱毛症のため、治療を受けることで進行を抑えることができます。ただし、治療をやめると再び毛は抜けていってしまいます。施術を受ければ完治するといったものではないため、どの程度改善したいのか、どのくらいの期間治療を続けられるのかなど、お一人おひとりのご希望にあわせて治療方法のご提案をさせていただきます。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

総院長 川島 眞 診療時間

休診日

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

休診日

休診日

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191