ニキビ・ニキビ痕の
原因と治療方法

ニキビ・ニキビ痕を
改善する治療をご紹介

ニキビ・ニキビ痕の原因と治療方法 ニキビ・ニキビ痕の原因と治療方法

ニキビ・ニキビ痕とは

ニキビは過剰な皮脂分泌や毛穴の詰まり、アクネ菌の増殖が原因で起こる発疹のことです。白っぽく見えたり、赤っぽく見えたりと、ニキビの進行の程度によって状態が変わります。ニキビはすぐに治る場合もありますが、治らずにニキビ痕になることもあるため、早めの治療が重要です。なお、凸凹としたニキビ痕ができてしまうと、元どおりの状態に戻すのは難しいため、ニキビが治らない場合は早めに医療機関を受診するようにしましょう。

ニキビの種類一覧

  白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄ニキビ
症状
(イメージ)
白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄ニキビ
特徴 ・皮脂が毛穴に詰まった状態
・白くポツンとした点に見える
・ニキビの最初の状態
・酸化した皮脂やメラニン色素によって黒く見える状態
・シミやホクロのように見える
・毛穴の中で炎症が起きている状態 ・赤ニキビがさらに悪化した状態
・黄色い膿が見える
・重症化するとニキビ痕になる
白ニキビ
症状
(イメージ)
特徴 ・皮脂が毛穴に詰まった状態
・白くポツンとした点に見える
・ニキビの最初の状態
黒ニキビ
症状
(イメージ)
特徴 ・酸化した皮脂やメラニン色素によって黒く見える状態
・シミやホクロのように見える
赤ニキビ
症状
(イメージ)
特徴 ・毛穴の中で炎症が起きている状態
黄ニキビ
症状
(イメージ)
特徴 ・赤ニキビがさらに悪化した状態
・黄色い膿が見える
・重症化するとニキビ痕になる

白ニキビ

白ニキビは、詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態です。白く小さいため見逃すことも多いといえます。痛みや腫れなどは生じません。

黒ニキビ

黒ニキビは、毛穴に詰まった皮脂が空気に触れることで酸化し、黒く見えている状態です。不潔な印象を与えることがあります。

赤ニキビ

赤ニキビは、ニキビの原因となるアクネ菌が皮脂をエサにして増殖し、炎症を起こすことで生じます。

黄ニキビ

黄ニキビは、赤ニキビよりも炎症が悪化した状態です。黄色い膿が見えるため、黄ニキビと呼ばれます。

白ニキビができる原因・治療方法

白ニキビの原因・治療方法についてみていきましょう。

白ニキビの原因

白ニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることで生じます。肌は一定の周期で生まれ変わりますが(ターンオーバー)、周期の乱れによって毛穴の出口の角層が剥がれず、毛穴が詰まってしまうのです。なお、白ニキビは痛みや腫れなどがなく見落としやすいですが、毛穴の中ではアクネ菌が増え始めています。

白ニキビの治療方法

白ニキビの治療方法は下記の通りです。

AcGen高周波(面照射)

<AcGen高周波(面照射)>

AcGen高周波は、皮脂腺の活動を抑制する効果が見込まれている治療です。皮膚表面に熱刺激を与えます。

AcGen高周波(ニードル)

<AcGen高周波(ニードル)>

AcGen高周波ニードル穿刺は、ニキビ菌を死滅させ、皮脂腺を傷害する治療です。
ニキビ1つ1つに針を刺し、熱を与えます。

ケミカルピーリング

<ケミカルピーリング>

ケミカルピーリングは、古い角質を除去する施術です。毛穴の出口の角質を取り除くため、ニキビの改善にも効果が見込まれます。

内服薬

<内服薬>

ビタミン剤の内服によって、身体の内側からニキビへのアプローチが可能です。ニキビに効果が見込まれる、ビタミンB・ビタミンCなどが配合されています。

外用薬

<外用薬>

外用薬には、角質を取り除く働きや、アクネ菌の増殖を抑制する作用などがあります。

黒ニキビができる原因・治療方法

黒ニキビの原因・治療方法についてみていきましょう。

黒ニキビの原因

黒ニキビは詰まった皮脂が皮膚表面に露出し、空気に触れ酸化することで起こります。痛みや熱感などはほとんどありませんが、毛穴の汚れに見えることがあり、清潔感のない印象を与えることもあります。

黒ニキビの治療方法

黒ニキビの治療方法は下記の通りです。

AcGen高周波(面照射)

<AcGen高周波(面照射)>

AcGen高周波は、皮脂腺の活動を抑制する効果が見込まれている治療です。皮膚表面に熱刺激を与えます。

AcGen高周波(ニードル)

<AcGen高周波(ニードル)>

AcGen高周波ニードル穿刺は、ニキビ菌を死滅させ、皮脂腺を傷害する治療です。
ニキビ1つ1つに針を刺し、熱を与えます。

ケミカルピーリング

<ケミカルピーリング>

ケミカルピーリングは、古い角質を除去する施術です。毛穴の出口の角質を取り除くため、ニキビの改善にも効果が見込まれます。

内服薬

<内服薬>

ビタミン剤の内服によって、身体の内側からニキビの改善が可能です。ニキビに効果が見込まれる、ビタミンB・ビタミンCなどが配合されています。

外用薬

<外用薬>

外用薬には、角質を取り除く働きや、アクネ菌の増殖を抑制する作用などがあります。

赤ニキビができる原因・治療方法

赤ニキビの原因・治療方法についてみていきましょう。

赤ニキビの原因

赤ニキビは皮膚の常在菌であるアクネ菌が、毛穴に詰まった皮脂を栄養にし、増殖することで生じます。増殖したアクネ菌が炎症を起こすため、赤く盛り上がったニキビになるのです。

赤ニキビの治療方法

赤ニキビの治療方法は下記の通りです。

AcGen高周波(面照射)

<AcGen高周波(面照射)>

AcGen高周波は、皮脂腺の活動を抑制する効果が見込まれている治療です。皮膚表面に熱刺激を与えます。

AcGen高周波(ニードル)

<AcGen高周波(ニードル)>

AcGen高周波ニードル穿刺は、ニキビ菌を死滅させ、皮脂腺を傷害する治療です。
ニキビ1つ1つに針を刺し、熱を与えます。

ケミカルピーリング

<ケミカルピーリング>

ケミカルピーリングは、古い角質を除去する施術です。毛穴の出口の角質を取り除くため、ニキビの改善にも効果が見込まれます。

内服薬

<内服薬>

ビタミン剤の内服によって、身体の内側からニキビの改善が可能です。ニキビに効果が見込まれる、ビタミンB・ビタミンCなどが配合されています。

外用薬

<外用薬>

外用薬には、角質を取り除く働きや、アクネ菌の増殖を抑制する作用などがあります。

黄ニキビができる原因・治療方法

黄ニキビの原因・治療方法についてみていきましょう。

黄ニキビの原因

黄ニキビは、赤ニキビがさらに進行し激しい炎症が起こっている状態です。黄色い膿が見えているため、黄ニキビと呼ばれます。炎症を起こす物質が毛包の壁を壊してしまうため、炎症がどんどん広がっていくのです。放置しているとニキビ痕になる可能性があります。

黄ニキビの治療方法

黄ニキビの治療方法は下記の通りです。

AcGen高周波(面照射)

<AcGen高周波(面照射)>

AcGen高周波は、皮脂腺の活動を抑制する効果が見込まれている治療です。皮膚表面に熱刺激を与えます。

AcGen高周波(ニードル)

<AcGen高周波(ニードル)>

AcGen高周波ニードル穿刺は、ニキビ菌を死滅させ、皮脂腺を傷害する治療です。
ニキビ1つ1つに針を刺し、熱を与えます。

ケミカルピーリング

<ケミカルピーリング>

ケミカルピーリングは、古い角質を除去する施術です。毛穴の出口の角質を取り除くため、ニキビの改善にも効果が見込まれます。

内服薬

<内服薬>

ビタミン剤の内服によって、身体の内側からニキビの改善が可能です。ニキビに効果が見込まれる、ビタミンB・ビタミンCなどが配合されています。

外用薬

<外用薬>

外用薬には、角質を取り除く働きや、アクネ菌の増殖を抑制する作用などがあります。

ニキビ痕ができる原因・治療方法・症例写真

ニキビ痕の原因・治療方法・症例写真についてみていきましょう。

ニキビ痕の原因

ニキビ痕は、ニキビが治っても色素沈着や肌の凸凹(クレーター)が残ってしまう状態です。ニキビの炎症が長引くことで、メラノサイトが刺激され、メラニンが生成されてしまいます。メラニンの生成によって色素沈着が起こり、ニキビ痕になるのです。また、ニキビの炎症が強いと皮膚の深部の組織まで破壊され、皮膚表面に凸凹ができてしまいます。これらが主なニキビ痕の原因です。

ニキビ痕の治療方法

ニキビ痕の治療方法は下記の通りです。

ケミカルピーリング

<ケミカルピーリング>

ケミカルピーリングは、古い角質を除去する施術です。肌の代謝の正常化を促し、色素沈着を徐々に改善します。また、真皮内のコラーゲン生成にも働きかけるため、ニキビ痕の凸凹を軽減します。

エレクトロポレーション

<エレクトロポレーション>

エレクトロポレーションは、細胞間に一時的に極小の穴をあけ、ニキビ跡に有効な成分を注入する施術です。

IPL光治療

<IPL光治療>

IPL光治療は、特殊な光を照射することでコラーゲンの生成を促進する施術です。コラーゲンが生成されることで、ニキビ痕の凸凹を改善する効果が見込まれます。

レーザーフェイシャル

<レーザーフェイシャル>

レーザーフェイシャルは、シャワーのようにレーザー光をお顔全体に空中照射する施術です。コラーゲン生成が促されることで、ニキビ痕の凸凹が軽減されます。

水光注射

<水光注射>

水光注射は、9本の極細針で皮膚に細かい穴をあけ、ニキビ痕に有効な美白成分やコラーゲン生成を助ける成分を注入する治療です。穴(傷跡)が治る過程でコラーゲン生成が促進されるため、ニキビ痕の凸凹の改善にも効果が期待できます。

ダーマペン4

<ダーマペン4>

ダーマペン4は、16本の極細針がついたペン型の治療機器です。凹んだニキビ痕を中心に針を刺すことで、傷跡が治る過程で生じるコラーゲン生成や表皮の再生効果が得られます。その結果、ニキビ痕の凹みや凹み周辺の皮膚が再生されるのです。

PRP(多血小板血漿)治療

<PRP(多血小板血漿)治療>

PRP(多血小板血漿)治療は、自分自身の血液から抽出した血小板を濃縮し、ニキビ痕に注入する施術です。血小板にはコラーゲン生成を促す作用があるため、ニキビ痕の凸凹を改善する効果が見込まれます。

症例写真

ニキビ痕01の症例写真
期 間 3回治療、3か月後
費 用 104,500円(3回・税込み※)
治療法 AcGen高周波治療(外用薬デュアック併用)
副作用・リスク 治療の1,2日後に一時的に赤みが増すこともあります。

男性美容皮膚を初めて受診する方は、診察料3,300円(税込)がかかります。

当院のニキビ・ニキビ痕治療と費用について

当院のニキビ・ニキビ痕治療の詳細や費用についてお伝えします。

AcGen高周波|ニキビ

<特徴>

AcGen高周波は、皮膚に熱刺激を与えて皮脂の分泌を抑制する施術です。顔全体には面上に高周波を当てていき、ニキビの盛り上がり部分には針を刺して高周波を当てます。ニキビは過剰な皮脂分泌が一つの原因のため、AcGen高周波はニキビ改善に効果が見込まれます。2週間に一度の施術を数回繰り返すことでニキビが減少していき、ニキビができにくいお肌に近づけます。なお、施術時間は5〜15分程度です。

<ダウンタイム>

・治療の1〜2日後に一時的に赤みが強くなったり、ニキビが悪化したりする場合があります。

<費用>

AcGENニキビ治療 1〜15個 22,000円
(税込)
16〜30個 39,600円
(税込)
30個以上は5個につき 5,500円
(税込)
AcGEN高周波ニキビ治療 7,700円
(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

内服薬|ニキビ

<特徴>

ビタミンB・ビタミンCなどが含まれる内服薬(ビタミン剤)は、ニキビに効果が期待できます。ビタミンB群には皮脂分泌を正常に保つ働きがあり、ビタミンCには抗炎症作用やニキビ痕の色素沈着を薄くする効果があるため、ニキビ治療に効果が見込まれるのです。

<ダウンタイム>

・ほとんどありません。

<費用>

内服薬 1,386円(税込)/ 30日分

外用薬|ニキビ

<特徴>

ニキビ治療には2種類の外用薬を用意しています。毛穴の詰まりにも効果があり、原因菌を殺菌したり、炎症を鎮静させたりします。また、外用薬の塗布はニキビ予防にも効果が期待できます。

<ダウンタイム>

・使用開始後に1週間程度赤みや腫れが生じる場合がある。

<費用>

外用薬 各2,200円(税込)/ 1本

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

ケミカルピーリング|ニキビ・ニキビ痕

<特徴>

ケミカルピーリングは、酸を使用してお肌表面の余分な角質を取り除く施術です。毛穴の詰まりが改善されるため、ニキビに効果が見込まれます。また、角質が除去されることで、ニキビの炎症後の色素沈着にも効果が期待できるのです。さらに、コラーゲン生成にも働きかけるため、ニキビ痕の凸凹にもアプローチします。なお、ケミカルピーリングはニキビ予防にも効果的だと考えられています。4週間に一度の施術を繰り返すことでニキビが減少していき、赤ニキビ・黄ニキビができにくいお肌に近づきます。施術時間は全顔で30分程度です。

<ダウンタイム>

・1〜2日ほど赤みが生じる場合があります。

<費用>

9,900円(税込)
顔(初回トライアル) 8,910円(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

エレクトロポレーション|ニキビ痕

<特徴>

エレクトロポレーションは、一時的に細胞間に小さな穴をあけ、ニキビ痕の改善に効果が見込まれる成分を注入する施術です。皮膚に微弱な電流を流して穴をあけるため、傷跡が残らず、ダウンタイムはほとんどありません。

<ダウンタイム>

・ほとんどありません。

<費用>

ニキビ改善 23,100円(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

IPL光治療|ニキビ痕

<特徴>

IPL光治療は、ニキビ痕の気になる部分に特殊な光を照射することで、コラーゲンの生成を促進する施術です。コラーゲンの増加によって、みずみずしいハリのあるお肌に近づき、ニキビ痕の凸凹が軽減されます。

<ダウンタイム>

・一時的に軽い赤みが生じる場合がありますが、ほとんどの場合術後1時間ほどで落ち着きます。

<費用>

29,700円(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

レーザーフェイシャル|ニキビ痕

<特徴>

レーザーフェイシャルは、レーザーの熱を低出力でお顔全体に空中照射する施術です。コラーゲン生成に働きかけるため、皮膚の再生が進み、ニキビ痕の凸凹を改善する効果が見込まれます。痛みやダウンタイムがほとんどないのも特徴です。

<ダウンタイム>

・一時的に赤みが生じる場合があります。

<費用>

38,500円(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

水光注射|ニキビ痕

<特徴>

水光注射は、9本の極細針がついた自動注入機器を用いて、皮膚表面に小さな穴をあける施術です。穴をあけた部分から、色素沈着に効果が見込まれる美白成分や、コラーゲン生成を促進する成分を注入します。また、針穴が治る過程でコラーゲン生成が促されるため、ニキビ痕に対して効率の良いアプローチが可能です。3〜4週間に一度の施術を5〜6回受けることで、滑らかな肌になっていきます。施術時間は20分程度です。なお、麻酔時間は別途必要となります。

<ダウンタイム>

・赤みや注入部位の凸凹が2〜3日ほど目立つ場合があります。

<費用>

アンチエイジング(ハリ・ツヤ・美白・小じわ) 38,500円(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

ダーマペン4|ニキビ痕

<特徴>

ダーマペン4は、16本の極細針で皮膚表面に小さな穴をあける施術です。穴が治る過程でコラーゲンが増生され、皮膚が再生されていきます。この働きにより、ニキビ痕の凸凹が目立たない、滑らかな肌に近づけるのです。3〜4週間に一度の施術を5〜6回繰り返すことで、徐々に凹みが改善されていきます。施術時間は20分程度です。なお、麻酔時間は別途必要となります。

<ダウンタイム>

・施術後に軽い出血がみられる場合があります。
・2〜3日は赤みが目立つ場合があります。

<費用>

肌改善(肌の凹凸・ニキビ痕・毛穴の開き) 39,600円(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

PRP(多血小板血漿)治療|ニキビ痕

<特徴>

PRP(多血小板血漿)治療は、自分自身の血液を利用する治療です。血液中に含まれる血小板を濃縮し、ニキビ痕が気になる部分に注入します。血小板が濃縮されたものをPRPと呼び、コラーゲンの生成を促します。コラーゲンが増えることでお肌にハリが生まれ、ニキビ痕の凸凹が目立たなくなるのです。PRPはご自身の血液を用いた治療方法のため、副作用・感染などの心配がほとんどありません。ダウンタイムが少ないことも特徴といえます。

<ダウンタイム>

・注入直後に一時的な腫れが生じる場合がありますが、数時間ほどで落ち着きます。
・針痕と出血斑が数日程度続く場合があります。

<費用>

顔(5cc) 初回採血時 66,000円(税込)
施術時 154,000円(税込)

価格は全て税込です。

別途、診察料3,300円(税込)がかかります。

自由診療のため保険適用外となります。

ニキビ・ニキビ痕治療の注意点

ニキビはできるだけ早く治療を始めることが重要です。ニキビが重症化すると、ニキビ痕になってしまう可能性があります。ニキビ痕は完全に治すことが難しいため、ニキビが治りにくいと感じましたら、早い段階で一度当院までご相談ください。

よくある質問

  • ニキビはレーザーで治療するのですか?

    ニキビの治療方法は様々ですが、当院では主に外用薬や内服薬、高周波治療を行なっております。ニキビの状態によって治療方法が異なるため、まずはお気軽にご相談ください。

  • ニキビは市販の治療薬でも改善されますか?

    ニキビ用の市販薬は多く存在しますが、ニキビの状態や進行具合によって適した治療方法は異なります。そのため、早くしっかりと治したい場合には、早めに医療機関を受診するほうが良いでしょう。また、一度市販薬を試してみてなかなか効果が現れない場合にも、医療機関で相談するのがおすすめです。ニキビは進行して重症化すると、ニキビ痕になってしまう可能性があります。ニキビ痕を完全に消すのは難しいため、ニキビはできるだけ早い段階で治療するようにしましょう。

  • 茶色くなったニキビ痕も治るのですか?

    ニキビ痕が茶色く色素沈着している場合でも、治療することは可能です。適した治療方法はニキビ痕の状態によって異なるため、まずは当院までご相談ください。

  • ニキビ痕は美容皮膚科で治療できるのですか?

    ニキビ痕は美容皮膚科で治療が可能です。当院は男性専用の美容皮膚科のため、ニキビにお悩みの男性はお気軽にご相談ください。女性患者様がいらっしゃらないため、院内でもリラックスしてお過ごしいただけます。また、当院の医師はこれまでも多くの男性のニキビ・ニキビ跡を治療してきたため、施術経験や実績が豊富なのも特徴です。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

10:00 - 19:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

総院長 川島 眞 診療時間

休診日

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

15:00 - 18:00

休診日

休診日

休診日

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5539-6191