03-5224-5551(代表)onmousedown=

初診来院予約はこちら 専門の医師による診察初診来院予約はこちら

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

診療時間

  • 水曜日
  • 詳しくはお電話にてクリニックにお問い合わせください。

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

メンズヘルスクリニック東京 > 前立腺がんサポート外来 > 前立腺がんサポート外来の奥義 > 最先端技術、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」

前立腺がんサポート外来の奥義

最先端技術、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」

近年、前立腺がん手術で最も注目されているのが手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」です。
手術台から離れた操作ボックスの中から、患者の術野を映し出すモニターを見ながら、両手両足を使って、遠隔操作で手術を行います。微細な動作が容易にできるのはもちろん、患部を移すモニターの縮尺も自在に変えられ、手術の精度が格段に高まりました。まさに、従来の手術の常識を覆す、画期的な医療技術です。

前立腺は、男性のみの生殖器官の1つで、大きさも形もクルミに似ています。それを取り囲むように勃起の神経がタケノコの皮のように覆っています。これまでの手術では、前立腺がんを切除する際に、前立腺の周囲にある勃起神経を傷めるのは、やむを得ないことといわれてきました。それが手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を使うことで非常に細かな作業ができるので、勃起神経を傷つけることなく、がん細胞だけを確実に切除することが可能に。それにより、従来よりも合併症や尿漏れ、勃起障害が少なくなったのです。

また「ダ・ヴィンチ」は前立腺の先端にある尿を貯める括約筋も損なわず、患者さんの肉体的負担もかなり軽減できるので、従来の手術では難しかったとされる高齢者も手術ができるようになりました。

堀江 重郎(ほりえ しげお)

堀江 重郎(ほりえ しげお)

略歴

東京大学医学部卒業。東京大学病院、テキサス大学、パークランド記念病院、国立がんセンター中央病院、東京大学医科学研究所などで、救急医学、泌尿器科学、腎臓学、分子生物学の研鑽を積む。
帝京大学医学部主任教授、付属病院泌尿器科長を経て、順天堂大学医学部泌尿器科学講座教授、医学博士。精度の高い泌尿器手術をおこなう一方、学術的なアプローチを男性の健康医学に導入。日本初のメンズヘルス外来を開設。

所属学会・資格

日本泌尿器科学会指導医、日本腎臓学会指導医、日本癌治療学会暫定教育医、日本泌尿器科学会、日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定医

PAGE TOP

前立腺がんサポート外来