理事長の呟き

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.023

『謹賀新年 2022年』

ブログメインタイトル

新年あけましておめでとうございます。旧年中は拙コラムをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。2022年も引き続きまして何卒宜しくお願い申し上げます。今年は仕事始めが5日でございましたので年末年始の出来事を含めまして本日の更新とさせていただきました。

年末最後に何もすることがないと、ついつい眺めてしまう紅白歌合戦に受信料を支払う者としまして、今年もいちゃもんをつけさせていただきますれば、どうして出場歌手発表の時には名前の無い人達が直前になってぞろぞろと出てくるのか意味が解せません。

そもそも「昨年はオリンピック・パラリンピックの年でした。LGBTQにも考慮をしての・・・」とか言うのであれば、今更ながらになぜまだ“紅白”歌合戦なのか微妙です、これこそもはや既にアウトだと思う次第でございます。

“め組のひと”が2021年を代表する曲で、歌う鈴木雅之氏が昨年を代表する歌手なのかもよくわかりませんが、あのように懐かしの昔のメンバーも出すのであれば「薬物依存症からの社会復帰の一環」で田代まさし氏も出してあげればよいではありませんか!(これはちょっと厳しいか・・・)

そしていきなりのマツケンサンバをあれだけこってり、たっぷりと見せつけられて、「やっぱりオリンピックの開会式にはこれがあった方が良かったのに」と再認識させられた国民もきっと多かったのではないかと思う次第です。

2曲歌ったり演奏できたりする人と、そうでないただ1曲だけの人の違いは、所属事務所の力の差なのかどうか知りませんが、MISIAさんにあの衣装(オリンピックの開会式と若干のデザイン違いと色違いでしたよね)で歌ってもらうなら、ここはやはり“君が代”でトリをとってもらうしかなかったとも思いましたがこれも少々無茶ぶりですかね(笑)

そうこうして結局2021年もコロナに始まりコロナで終わった感は否めませんでした。この2月で丸2年間もこのウイルスに世界中が振り回されていることになってしまいます。さて3年目となる今年は一体どうなるのでしょうか?

年明けから予想通りと申しますか、オミクロン株は海外から持ち込まれてあっという間に我が国でも感染者数を増やしております。そこで私の予想ですが、この春までに我が国では確実にピークアウトすると思います。そしてそのころには内服治療薬もある程度供給されており、感染症の扱いとしても5類にグレードダウンされます。

つまりそうなれば季節性のインフルエンザと同じようなレベルで扱われるようになって、新型コロナ出現前のほぼ今まで通りの生活に戻るというわけです。社会生活も学校生活も日常生活のすべてが以前の状態に戻るってわけです。飲食も旅行もスポーツもエンタメもやっと今まで通りに行えるようになるのです。

めでたし、めでたし。

そんな初夢で目が覚めました。なんて感じで今年がスタートして、これが正夢になってくれれば一番なのですが・・・。果たして本当に今年は一体どうなるのでしょうか。

年明けすぐに開催予定の大きなイベントと言えば冬季『北京』オリンピックですが、オミクロン株の感染拡大に伴って、選手村でクラスターが発生してしまい皆さん競技どころではなくなるというのが最悪のシナリオです。選手村に出入りすることも不可能な『出禁』オリンピックになるわけです。

選手団入国時に行うであろう中国政府によるえげつないほどの水際対策が、一体どこまで功を奏するのかが見ものと言えば見ものです。季節が季節だけに、またオミクロン株の実行再生産数から言っても昨年の東京でのオリ・パラのようにあのレベルで抑え込むことが果たして出来るのでしょうか?

まあ中国政府の威信にかけて、それはもう必死でなりふり構わずの感染予防対応をするはずですから、選手や関係者はあり得ない頻度でPCR検査を受けさせられて、選手村は鼻血まみれになることはまあ間違いないでしょう。政府関係者も鼻血まみれにさせられるのが嫌で行かないのだと理由を述べれば外交問題も大丈夫だと思いますけど(笑)。こうなればもう最終的には『出来ん』オリンピックとなる可能性大です。

そんな感じで2022年もスタートして行きそうでございますが、我々と致しましては23年間積み重ねてきた実績と信頼のもとに、御来院頂く患者さんに対しまして今現在我々ができうる限りの最高の医療を真摯にご提供するだけでございます。

本年も昨年同様、いえそれ以上に、何卒宜しくお願いを申し上げますm(__)m

 

 

クリニック事務スタッフのユニフォームが久方ぶりに新調されましたが、いつから変わるのかとか、最終デザインはこうなるとか、全く知らされることなく、蚊帳の外に置かれていた理事長の2022年幕開けでございました(泣)。

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約

ご予約/お問合せ

AGA・円形脱毛症

電話 03-5224-5551