AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

Dクリニック東京 メンズ
奥義

Dクリニック東京 メンズ  > Dクリニック東京 メンズの奥義 > カラダの中から焦げるってホント?

Dクリニック東京 メンズの奥義

カラダの中から焦げるってホント?

紫外線のように外側から肌老化を進行させるものもあれば、体の内側から、肌の老化に影響を与えている物質もあります。その代表的なものが『糖化最終生成物(AGEs:Advanced Glycation Products)』です。糖化とは、体内でタンパク質と糖が結びつく反応により、身体をつくっているタンパク質が劣化することを意味します。AGEsはその糖化されたタンパク質の総称で、酸化の最終過程の生成物です。これが大量に作られているということは体内がどんどん酸化されていることを意味します。

たとえば、ホットケーキや卵焼きをつくるとき、火を通しすぎると表面に小麦色の焦げめがつきますよね。これはメイラード反応と呼び、糖化反応の一種。そして、この焦げ目こそがAGEsにあたるのです。

糖化反応は老化促進につながり、血管では動脈硬化、骨なら骨粗しょう、特に肌ではしわ、たるみ、くすみの原因になるとされています。それは、酸化という過程がさらに進んで、糖化という反応が起こったときに、肌のハリや弾力性が保てなくなり、しわやたるみが生じてしまうからです。

しかし、だからといって、糖は生命維持には必要不可欠な物資ですから、糖化をゼロにはできません。一番の問題なのは、糖化が進行しやすい血糖値の急激な上昇を繰り返すことだといわれています。暴飲暴食はもちろん夜遅くに食べすぎたり、早食いをしたりするのは禁物。日頃から食生活に気をつけて、肌も体もこげないように(糖化しないように)しましょう。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来