AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

Dクリニック東京 メンズ
奥義

Dクリニック東京 メンズ  > Dクリニック東京 メンズの奥義 > ベストな禁欲期間って、どのくらい?

Dクリニック東京 メンズの奥義

ベストな禁欲期間って、どのくらい?

精液検査や人工授精での禁欲期間はどれくらいがベストなのか?−−−−−−患者さんからよく聞かれる質問です。しかし、この質問には明確な答えがないのが現状です。現在、大きく分けて2つの支持があります。ひとつは、1週間ほどの禁欲が最適といわれるもの。3000人程度の日本人男性を対象に検査した研究では、1日よりも2日、2日よりも3日、4日、5日と禁欲期間を続けていくと、たくさんの精子が生成され、さらに質も高まっていくという傾向がみられ、どこで頭打ちになったのかといえば、最終的には8日目という研究結果でした。結局、8日以上禁欲を続けても、それ以上は精子の濃度などは変わらなかったわけです。同じような解析をヨーロッパやアメリカでも行ったところ、それもやはり7日間という結果が発表されています。

一方で、禁欲期間が長すぎると、精子の質が悪くなるという意見もあります。つまりは、射精を頻繁にしたほうが、つねに精子がフレッシュな状態で質がよく、長期間ためておくと、古い精子となり質が劣化してしまうという考えです。実際に、4日以上禁欲した精子のDNAの損傷率は高くなり、運動率も低下するという研究結果もあります。こちらを支持するドクターは2日間〜4日間の禁欲期間が最適だとおっしゃっています。

このような背景から現状では、NPO法人男性不妊症ドクターズ(MIDS)は2~5日程度の禁欲期間をおすすめしています。診察などでは、毎日射精している方や1ヶ月にもわたり禁欲されている方は、精子・精液の状態はよくないということをお伝えしています。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来