03-5224-5551(代表)onmousedown=

診療時間

  • 金曜日 14:00 ~ 19:00(毎週)
  • 土曜日 9:30 ~ 19:00
        (第1・3・5土曜)
  • ※医師のスケジュールにより、変更となる場合がございますのでご了承ください。

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

メンズヘルスクリニック東京 > 男性妊活外来 > 男性妊活外来の奥義 > これで納得!男性不妊症の多彩な検査。

男性妊活外来の奥義

これで納得!男性不妊症の多彩な検査。

メンズヘルクリニック東京では、不妊症の検査に力を入れています。内容としては、①精液検査 ②睾丸・ペニスの検査 ③男性ホルモンのチェック、④性感染症の検査 ⑤動脈硬化のチェックの5項目を実施。

まずは精液検査。精液量や精子濃度、運動率、総精子数、正常形態率に加えて精子の前進運動率なども調べます。それ以外に顕微鏡で目視による測定も行い、診断の際には、その状況をご自身の目でも確認していただきます。精液の採取においては、専用の個室(防音仕様)も用意しており、良好な精子を採取できます。
睾丸・ペニスの検査では、プラスチックでできた睾丸の模型であるオーキドメーターを使って、睾丸の大きさや硬さを触診します。そのとき左右の睾丸での違いもチェック。明らかな違いやしこりなどがあれば「精巣上体炎」や「精巣腫瘍」の可能性があります。さらに超音波(エコー)検査では、ゼリーを塗布して陰嚢に超音波をあて、精巣に精索静脈瘤がないかどうかをモニターで調べます。
続いて、ホルモンの状態と性感染症の有無を確認。たとえば精子生成の促進にかかわる卵胞刺激ホルモン(FSH)が高い値を示した場合は、精巣機能が低下している可能性があるため、血液検査によるホルモンの検査を実施。性感染症については、血液検査でHIV抗原/抗体や梅毒、ヘルペスをチェックし、尿検査でクラミジア、淋病の有無を確認します。
最後の動脈硬化は、血管の内側の皮膚の状態を調べます血管内皮機能検査を行います。血管の機能が衰える動脈硬化はED(勃起障害)だけでなく睾丸そのものの働きに関係するため、血管年齢の若さは、良質な精子をつくるバロメーターにもなっています。

当クリニックでは、このように様々な角度から検査をして、症状を的確に把握し、最適な治療を行っています。

辻村 晃(つじむら あきら)

辻村 晃(つじむら あきら)

略歴

兵庫医科大学卒業。国立病院機構大阪医療センター勤務後、ニューヨーク大学に留学し細胞生物学臨床研究員を務める。大阪大学医学部泌尿器科准教授などを経て、順天堂大学医学部泌尿器科学講座先任准教授。特に生殖医学、性機能障害の治療に注力し、不妊に悩む数多くの夫婦を助けてきた。

所属

日本泌尿器科学会、日本排尿機能学会、日本内分泌学会、日本生殖医学会、日本受精着床学会、日本癌治療学会、日本臨床腫瘍学会、日本アンドロロジー学会、日本性機能学会、日本泌尿器内視鏡学会、日本内分泌外科学会、日本思春期学会、日本Men’s Health医学会、日本抗加齢医学会、日本生殖内分泌学会、日本ステロイドホルモン学会、日本老年泌尿器科学会、日本女性骨盤底医学会、日本臨床腎移植学会、日本移植学会、日本性差医学会、日本ロボット外科学会、米国泌尿器科学会(AUA)、米国アンドロロジー学会(ASA)、国際泌尿器科学会(SIU)、国際性機能学会(ISSM)、国際Aging Male学会(ISSAM)、国際尿禁制学会(ICS)、アジア太平洋性機能学会(APSSM)、アジア太平洋Aging Male学会(APSSAM)など

日本泌尿器科学会 専門医、日本泌尿器科学会 指導医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医
日本臨床腎移植学会 腎移植認定医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本内分泌外科学会 内分泌・甲状腺外科専門医
日本性機能学会 専門医、日本生殖医学会 指導医

PAGE TOP

男性妊活外来