03-5224-5551(代表)onmousedown=

診療時間

  • 金曜日 14:00 ~ 19:00(毎週)
  • 土曜日 9:30 ~ 19:00
        (第1・3・5土曜)
  • ※医師のスケジュールにより、変更となる場合がございますのでご了承ください。

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

メンズヘルスクリニック東京 > 男性妊活外来 > 男性妊活外来の奥義 > 目覚ましい発展を遂げている「無精子症治療」

男性妊活外来の奥義

目覚ましい発展を遂げている「無精子症治療」

最近の男性の不妊症治療で、目覚ましい発展を遂げているのが「無精子症治療」です。日本人男性の100人に1人が、精液に精子が全くない『無精子症』といわれています。『無精子症』は精液も出るので、検査を行わないと目視では決してわかりません。だから、無精子症と診断された方は、普段通りに精液が出ているので「まさか自分がなんて・・・」と夢にも思わず、驚かれる方が大半です。

『無精子症』には、精子の通り道である精路に問題がある「閉塞性無精子症」と、精子を形成する精巣に問題がある「非閉塞性無精子症」の2種類があります。症状としては「非閉塞性無精子症」が圧倒的に多く、以前であれば治療法はなく、ご夫婦は子どもを授かることを諦めざるをえませんでした。

それが手術により、精巣を切り開いて、直接精子を採取する「精巣内精子採取術」が導入され、チャンスは大きく広がりました。この手術なら4割ぐらいの確率で、精子を見つけ出すことができ、その精子を使って体外受精を行います。理論上は1個の精子さえあれば、受精させることが可能になるのです。

この手術は2000年頃から日本でも盛んになりました。このように、お子さんを諦めなければならなかった方も、手術を受けてお子さんが持てる時代にようやくなってきました。

辻村 晃(つじむら あきら)

辻村 晃(つじむら あきら)

略歴

兵庫医科大学卒業。国立病院機構大阪医療センター勤務後、ニューヨーク大学に留学し細胞生物学臨床研究員を務める。大阪大学医学部泌尿器科准教授などを経て、順天堂大学医学部泌尿器科学講座先任准教授。特に生殖医学、性機能障害の治療に注力し、不妊に悩む数多くの夫婦を助けてきた。

所属

日本泌尿器科学会、日本排尿機能学会、日本内分泌学会、日本生殖医学会、日本受精着床学会、日本癌治療学会、日本臨床腫瘍学会、日本アンドロロジー学会、日本性機能学会、日本泌尿器内視鏡学会、日本内分泌外科学会、日本思春期学会、日本Men’s Health医学会、日本抗加齢医学会、日本生殖内分泌学会、日本ステロイドホルモン学会、日本老年泌尿器科学会、日本女性骨盤底医学会、日本臨床腎移植学会、日本移植学会、日本性差医学会、日本ロボット外科学会、米国泌尿器科学会(AUA)、米国アンドロロジー学会(ASA)、国際泌尿器科学会(SIU)、国際性機能学会(ISSM)、国際Aging Male学会(ISSAM)、国際尿禁制学会(ICS)、アジア太平洋性機能学会(APSSM)、アジア太平洋Aging Male学会(APSSAM)など

日本泌尿器科学会 専門医、日本泌尿器科学会 指導医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医
日本臨床腎移植学会 腎移植認定医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本内分泌外科学会 内分泌・甲状腺外科専門医
日本性機能学会 専門医、日本生殖医学会 指導医

PAGE TOP

男性妊活外来