03-5224-5551(代表)onmousedown=

診療時間

  • 金曜日 14:00 ~ 19:00(毎週)
  • 土曜日 9:30 ~ 19:00
        (第1・3・5土曜)
  • ※医師のスケジュールにより、変更となる場合がございますのでご了承ください。

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸の内10F

大きい地図を見る

メンズヘルスクリニック東京 > 男性妊活外来 > 男性妊活外来の奥義 > 男性専門の妊活外来だから、できること

男性妊活外来の奥義

男性専門の妊活外来だから、できること

メンズヘルスクリニック東京は、男性総合医療の専門外来として、これまでにも射精障害や勃起障害で悩んでいる方の治療に積極的に取り組んできました。患者さんのなかには、子作りを目的に通院されている方がたくさんいらっしゃいます。そういった方々の悩みを解決するために、今年9月に新たに男性専門の妊活外来を開設しました。

男性の不妊症の検査や治療は、多くの場合、婦人科や不妊センターの一部に泌尿器科を設け、行います。患者さんもスタッフも女性がほとんどの病院やクリニックですので、男性が受診するのは、少し勇気がいるかもしれません。その点、当クリニックは、男性専門ですので、そういう敷居の高さや居心地の悪さはありません。

また婦人科や不妊センターでの精液検査は、自宅で旦那さんが精液を採取し、奥様が病院やクリニックへ持参するケースがほとんどです。すると、採取から検査までに時間が経過しているので、精子の状態が良好ではなく、評価の精度も低くなります。
メンズヘルスクリニック東京では、精液を採取できる部屋を用意して、その場で検査・診療を行うので、その点においても、信頼性の高い評価をご提供することができます。

さらに、射精障害や勃起障害で性行為ができない方には、ED治療薬や男性ホルモンなどの薬やサプリメントなどを組み合わせた治療も行っています。当クリニックには、日本でも数少ない生殖医療の認定医が在籍していますので、患者さん一人ひとり合わせた確かな指導が行えるのも特徴です。

辻村 晃(つじむら あきら)

辻村 晃(つじむら あきら)

略歴

兵庫医科大学卒業。国立病院機構大阪医療センター勤務後、ニューヨーク大学に留学し細胞生物学臨床研究員を務める。大阪大学医学部泌尿器科准教授などを経て、順天堂大学医学部泌尿器科学講座先任准教授。特に生殖医学、性機能障害の治療に注力し、不妊に悩む数多くの夫婦を助けてきた。

所属

日本泌尿器科学会、日本排尿機能学会、日本内分泌学会、日本生殖医学会、日本受精着床学会、日本癌治療学会、日本臨床腫瘍学会、日本アンドロロジー学会、日本性機能学会、日本泌尿器内視鏡学会、日本内分泌外科学会、日本思春期学会、日本Men’s Health医学会、日本抗加齢医学会、日本生殖内分泌学会、日本ステロイドホルモン学会、日本老年泌尿器科学会、日本女性骨盤底医学会、日本臨床腎移植学会、日本移植学会、日本性差医学会、日本ロボット外科学会、米国泌尿器科学会(AUA)、米国アンドロロジー学会(ASA)、国際泌尿器科学会(SIU)、国際性機能学会(ISSM)、国際Aging Male学会(ISSAM)、国際尿禁制学会(ICS)、アジア太平洋性機能学会(APSSM)、アジア太平洋Aging Male学会(APSSAM)など

日本泌尿器科学会 専門医、日本泌尿器科学会 指導医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医
日本臨床腎移植学会 腎移植認定医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本内分泌外科学会 内分泌・甲状腺外科専門医
日本性機能学会 専門医、日本生殖医学会 指導医

PAGE TOP

男性妊活外来