AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.021 テレビの視聴率

さて、今回は最近世間を賑しているテレビ業界に関して語らせていただきましょう。まずNHKさんをはじめ、躍起になって凌ぎを削る「視聴率」とやらでございます。これは某テレビ局のスタッフが、視聴率を調査しているビデオリサーチなる会社の営業車を追っかけたい、何としてでも探し当てて、つまり調査対象者を見つけ出したいぃぃぃぃ〜。といった事件が話題になった事を御記憶の読者もいらっしゃると思います。また、先述の放送局では年末の紅白歌合戦のものや、大河ドラマのものが必ずと言っていいほど話題にのぼります。昨年末なんてスマトラ沖地震で“世界中が喪に臥している”時に、それでも「絶対紅白はやらなきゃ年は越せないもんね」的に放送していました。諸々の不祥事の禊をする意味でも、あの時こそは「よっしゃぁ〜、紅白は緊急中止!追悼的な報道体勢でいくぜぇ〜!」としていたならば、受信料不払いにも多少のブレーキが効いたり、会長さんのクビだってもう少し繋がっていたのではないかと思うのは私だけでしょうか?

そもそも視聴率って何のために調べているか皆さんは御存知ですよね。NHK以外の民放は、コマーシャルの広告収入が最も大きな収入源です。一方でスポンサー(メーカーなど)の広告とは、いかに自社製品を効率よく世間にアピールできるかがすべてです。当然多くの人が目にする所に広告は出したいと思えば、視聴率が高いところに広告する方が当然効率はいいことになります。つまり放送局側も「こんだけの人が見てんだからさ〜、ここの時間帯の、この番組の広告枠はチョーッと良い値段になっちゃいますけど〜」と強気に言える訳です。とは言っても、放送局からすればスポンサー様は神様同然ですから、小生のように「メンタルな立場から髪を語る医者」、「病は“毛”から!」「ケはココロ!!」だって。オッ、それって面白いから番組で取り上げてみましょうと制作サイドが企画しても、スポンサーにカツラメーカーさんや民間育毛サロンさんがいたりすると、それだけでその企画は潰されてしまいます(マシタ!)。NHKは政治家が口出すのかどうかは知りませんけど、民放はスポンサーがキッパリ口だします。つまりスポンサーが付けば付くほど、縛りに縛られてしまい、まっとうな番組なんて制作できなくなるわけです。(これは雑誌の類にも言えることなのであります。)

でも皆さん、視聴率って本当に正しいもの(テレビを観ている人の正確な占有率)なのでしょうか?今の時代それぞれの番組を全ての人がリアルタイムで自宅のテレビで観ていると思います?各部屋どころか風呂にまでついていたり、ビデオやHDなんぞに録画して後日に見たり、パソコンや最近じゃ携帯電話でもテレビを観たりもしていますが、それらは視聴率を全く反映していません。テレビが家電の王様然と君臨して、リビングの一番良い場所に鎮座して、チャンネルを回して番組を変えて、観てない時は画面に垂れ幕まであった時代ならいざ知らず、今の時代本当にあの視聴率が絶対に正確に番組を観ている人を反映しているか?と言われれば、いかがなものでしょう。つまり、テレビ局もスポンサー側も、某大手広告代理店の「子会社」が発表している、本当に絶対的なものかどうかも怪しい数字に、何だかんだで振り回されて、大手広告代理店の手のひらで踊らされているだけなのではないかと思うのであります。つまりライブドアとフジテレビがガチャガチャやって、結局大儲けはリーマン・ブラザーズ!の図式に似ていませんか?(多少の無理があるか・・・)

そうそう、ライブドアと言えば、今回の株の売買で日本中が大騒ぎしていますが、まあ経済界が騒ぎ立てるのはしょうがないとしても、政治家まで出てきてどうのこうのは如何なものか?件の堀江氏は違法を行ったわけではないにもかかわらず、「あのようなやり方は人間性として・・・・、戦後の教育方針が・・・・」とまで言い放った元首相がいらっしゃいました。それを言うならあなた、気の効いた小学生くらいだって気付く「そんなお金はどう考えてもワイロじゃないの?」みたいなお金を、いかなる場合に於いても「ま〜、あれはですね。ちゃんと政治資金規正法に則って・・・・」と言い逃れている人達に批判する権利はないでしょうよ。他のマスコミもNHK前会長の海老沢氏の時は過激なバッシングをしておきながら、会社における経営責任問題としてはフジテレビ会長の日枝氏の問題の方が重大であろうと私は思いますが、何処もあまり騒がないことも、銀行などだけでなく我が国にありがちな同業仲良しグループ意識の現われなのでしょうか?ホリエモンが絶対とは言いませんが、やっぱりどの業界にも今の日本は一層の新陳代謝が絶対不可欠だと思います。新陳代謝が落ちると髪だって生えてきませんから。

でも、我が家はダンナがカミさんの掌の上で踊ってさえいれば一番平和で安全です。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報