AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.054 ワールドカップで優勝

あれだけ世界中で大騒ぎをしていたワールドカップも、イタリアの優勝で幕を閉じてしまいました。ジダンもあのような形でフィールドを去っていき、中田も突然の引退表明をしたりと、一抹の寂しさもありますが4年後にはまた次世代のスターの活躍を見せてもらえる事だと思います。

何を隠そう実は私、4年前に我が国で行われた『決勝戦』をスタジアムで観戦したのであります。つまり脂の乗り切った生(ナマ)カーンですとか、もうちょっと細目で動きに俊敏さのあった生(ナマ)ロナウドなんかを“この眼で”見てきたのでございます。

チケット入手に関しましては、別にFIFAのお偉いさんに親戚がいるとか、年間何百足もadidasの靴を購入しているとかではなく、チケット抽選の最終日に冗談半分で郵送した1通の申込書が、見事に決勝戦だけ当選いたしたのでございます。

そりゃ〜いろんな人から色々言われましたよ。「人生の残りの運をこれで全て使い果たした!」とか、「実は金にモノを言わせて買い取ったに違いない!」etc.しかし金にモノを言わせるも何も、まともなチケットの値段が一枚ナ、ナ、ナント84,000円(税金含む)ですからね。夫婦連名で出しちゃったもんですから2人で168,000円どぅえす!90分のサッカー観戦に168,000円ですよ。あなた!ホントに行きます?

正直自分達が生きている間に再び日本でワールドカップが開催される可能性はかなり低いと思いましたし、またある人によっては1,000,000円でも買いたいと言う人はいるとの助言(?)もあり、清水の舞台から飛び降りる気持ちで夫婦して4年前に横浜へ行ってきましたが、はっきり言ってロナウジーニョは“手乗り”の大きさでした。

昨年12月から、わが国においても「プロペシア(フィナステリド)」の販売が開始となり、テレビ広告などヒートアップしてきた感はあります。胸にAGA(Androgenetic
Alopecia:男性型脱毛症)のマークをつけたTシャツを着た男性が、駅の改札から医院へと行列を連ねているCMをご覧になられた方も多いのではないでしょうか。「うす毛や抜け毛(AGA)は病院で治療できる時代です」をキャッチコピーにしているようです。そこで皆さん、『治療できる』という言葉からどの様な状態になる事を想像されるでしょうか?うす毛の治療ですから当然フサフサに戻る事を希望的観点からも当然期待されるのだと思いますが如何でしょう?

断言します。この世の中で今現在100%髪をフサフサに戻してくれる薬はございません。それはワールドカップで100%優勝できると大会前に断言できる国が無いように・・・。

メーカーが示す公式な説明書には、プロペシアという薬における効果・効能は「男性型脱毛症の進行遅延」と一行あるだけです。発毛の“ハ”の字も登場しません。「進行遅延」という事は『絶対進行はするけど、多少その進みは遅らせます』と言う意味です。決して発毛を確約するものではありませんよね。我が国における治験データからも、中には発毛を認めたような人もいるが、大多数においての有効性を認めたわけではないために、厚生労働省が発毛効果を薬効として認めなかったのだと思います。

とは言っても、これ程男性型脱毛に対しての薬効をきちんと示した内服薬はありません。つまり実力的には、これまでに発売された育毛剤たちが“アジア予選敗退組”であれば、プロペシアはワールドカップ“本戦出場”の実力はありです。しかしグループリーグを突破して決勝トーナメントへ進めるかといえば、残念ながら今回の“日本”程度の実力と言わざるを得ません。(FIFAのランキングでも相当落っこちてしまいましたね〜)

しかし今回のワールドカップにおいて、我が国の本戦出場だけで諸手を挙げて喜んでいた人たちはどれ位いたのでしょうか?多くの人々はあのグループリーグを突破して、決勝トーナメントで何処まで勝ちあがれるかを期待し、熱望していたわけです。つまり今現在プロペシアだけで諸手を挙げて喜べる人は非常に限られた人なのだと思います。

我々の診療も今月で8年目を迎えることとなりましたが、クリニックにおける現況はと申しますと、「苦しみながらも日々“決勝トーナメント”で戦っております!」と宣言いたしましょう。残念ながらベスト8、ベスト4あたりで終わるケースも正直ありますが、決してグループリーグだけで敗退し帰国させるような悔しい思いにはさせません。そしていつの日か、大会前に100%優勝できると言えるようなチームを結成できるよう頑張っていく所存です。

地球温暖化に伴い年々暑い夏になってきておりますが、読者の皆様方も体調にお気をつけ頂き、どうぞ良い夏をお過ごしください。

 

私自身は“アジア予選”どころか“家庭内予選”でいかに勝ちあがれるかが一番の課題なのですが・・・・。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報