理事長の呟き

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.058

抜け毛の秋

事実上我が国のトップを決める選挙も、もはや出来レースの感は否めず、あとは自分達がどの閣僚のポストに就けるかでゴチャゴチャとうごめいている国会議員の皆様方と言ったところでしょうか。本当に色々な意味で「美しい国」になってほしいと心より願ってはおりますが・・・。

秋という季節は何をするにももってこいの季節でして、「〜の秋」とよく言われます。現在発毛の治療を続けていらっしゃる患者さんには「実りの秋」を目指して頑張りましょう!と声をかけさせていただいております。がしかし、実際のところでは9〜10月は年間平均で季節性の抜け毛が一番多い時季ですから、髪の事で神経質になっている人にとっては鬼門となるシーズンではあります。

現に民間の育毛・発毛サロン系の各社はこの時季に“満を持して”広告宣伝費をかなり投入してこられます。その気になってよ〜くご覧になれば、ここ最近のテレビや雑誌にこの手のCMがいつもより目や耳に付くような気がしませんか?ちょっと抜け毛が気になって、一人で悶々と悩んでいるうち、知らず知らずの間に、ふっと気がつくと、0120・・・電話してました、じゃ〜ないんです、そんなあなた、そこです、そこを虎視眈々と狙っているわけですから!これも我が国における季節の風物詩です。はい。

私が9月の2〜3日と博多のクリニックに診療に行ってきたことのお話しです。初診で患者さんと色々お話をしていたら、どうもクリニックを受診する前に某発毛専門サロンの体験コースを2回受けられたとのことでした。そちらでの感想とは「とにかく髪に関して疑問に思っている事、施術などによる将来的な効果の事、そういったものをいくら尋ねても最後には結局支払い金額の話になって、年間100万円を遥かに超える金額を提示されて不信感の塊になった」と言われるのでした。

その後、たまたまその方の奥様が、私が取材を受けたテレビ番組をご覧になって、こんなクリニックがあるらしいと御主人に告げられ、それからHPをきちんとチェックした上で、受診をしてみようと決心されたとのことなのです。

「はじめまして、東京のクリニックで院長をしております小林です。今日は博多のクリニックのお手伝いに来ております。現在髪の医療に関しましては・・・(中略)・・・以上です。」

「あの〜」

「ハイ、何か治療に関しての御質問でもおありでしたら何でもどうぞ」

「本当にそんな安い値段で髪が生えるのですか?」

(しばし絶句)

今までの経験から、我々の治療は保険診療の適応外で全額自己負担のため、「高い」と言われた事は確かにありましたが、しかしこのような切り返しをされた方は初めてです。更に駄目押しで「こんな料金で生えるなら東京のクリニックに通ってもいいですけど」とまでおっしゃったのでございます。私は博多でも東京と全く同じ治療が受けられる事をきちんとお約束をしてこの方の初診を終え、その日の夜に福岡空港を離陸したのでした。

これから初診でいらっしゃる患者さんには申し訳ないのですが、初めに発毛専門サロンあたりで一度お話を聞いてから御来院頂くと、初診の流れも今まで以上にスムースになるのかもしれませんが如何なものでしょう?

 最初の“ガツ〜〜〜ン”が尾を引くのは、家庭内の力関係にも言える事なんでしょうけども・・・・、遅すぎた・・・・。

WEB予約

ご予約/お問合せ

AGA・円形脱毛症

電話 03-5224-5551