AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.144 これって少し・・・

さてゴールデンウィーク真っただ中でありますが、コラム読者の皆さま方はこの“黄金週間”を如何お過ごしでしょうか?今年は最長で11連休の方も結構いらっしゃるようですね。それはそれで大変なことかもしれませんが・・・。

先月の不順な天候(雨の多さ=日照時間の少なさ)に、この時季にしては野菜の値段は異常な高値が続いております。そんな気象条件の中で待ち受ける行楽地関係者の方々には、テルテル坊主の用意は必至といったところだったのではないでしょうか。

さて今回は最近私が「おいおい、ちょっとこれってどうよ?」的な部分をピックアップしてのお話とさせて頂きます。ご賛同いただける方も、そうでない方も最後までひとつお付き合いいただければ幸いです。

まず初めに鳩山さんですが、本当に今月末までに沖縄の基地問題は解決するのでしょうか?何が言いたいのかさっぱりわからない、きちんと自らが腹をくくって責任を取るつもりなのか真意を掴みかねる問答は就任以来相変わらずです。

何か遠〜〜〜く宇宙の彼方を見つめるようなカメラ目線のブラ下がり会見がニュースで流れてくると、日に日に聞いているこちらがイラついてしまうのは私だけか?小泉さんの人気があれだけ続いたのは、いい悪いは別にしてとにかく何でもきちんと最後は“言いきった”からだと思います。

その後と言えば、机上の空論の安倍さん、全く他人事の福田さん、誤字脱字の麻生さんに辟易して政権交代がなされたわけですけれど、結局ハトぽっぽも誰かさんの時みたいに、無責任極まりなくその職務をいきなり放り出してしまいそうな予感が・・・。

二番目はマクドナルドです。最近の話題として、何でもインテリアやスタッフのユニフォームに凝った店舗(その名は“黒マック”だそうです)をこれから次々と展開予定とか。メニューにはそのお店限定の品があるわけでも、特に味が違うわけでもなく通常の店舗と全く同じ、それでも他店よりも3分の2の商品は20〜50円値上げをしていると言うのであります。先日そんなお店の開店に、何とビックリ信じられない長蛇の列をなしておりました。

その昔に「ハーゲンダッツ」なるアイスクリーム屋さんが日本に初上陸をした時に、サクラのアルバイトを並ばせて消費者の購買意欲を刺激させたというお話を聞いたことがありましたが、まさか今回もそのようなことではありませんよね。

そこで素朴な疑問として、そこで働くバイトのお兄さんやお姉さん達の時給も一般店とは差をつけているのでしょうか?しかし雰囲気やその空間に対して商品の値上げをするのであれば、地方のお店の家賃は東京や大阪よりも絶対に安いわけですから、田舎のマックは逆にメニューの値段を下げるべきでは・・・。

三つ目のお話。最近の宣伝でやたらと目につくものの1つにアルコール分ゼロ%を謳った“ビ−ル風味の炭酸飲料”がございます。昨年の日経のヒット商品番付でキリンの「フリー」が大関に位置しておりました。これで気を良くしたキリンさんは図に乗って・・・ぢゃなくって、かなり調子付いておられます。

今度の商品はただのアルコールゼロ%では飽き足らず、この新しい“ビ−ル風味の炭酸飲料水”になんと「この1本にシジミ900個分のオルニチン」をいれたのだそうな。皆さんの中でも聞かれた事がある方もいらっしゃると思いますが、『二日酔いの朝はシジミ汁』ってお話です。これは多量のお酒で代謝に疲れた肝臓にはオルニチンが豊富なシジミ汁が有効的であると言う意味ですね。

ですからキリンさんは休肝日にアルコールを抜いて肝臓を休めるだけでなく、積極的に疲れた肝臓をフォローアップしましょうと言う魂胆で商売を画策したわけです。それはそれで鋭い所に目をつけたなと感心いたしましたが、どうしてもひとつ気になったことがあります。

それはこの商品の講釈に「・・・回復系アミノ酸オルニチン配合した・・・」と銘打っており、このオルニチンの説明で「オルニチンは、体内で使われても自らがオルニチンに戻るので、回復系アミノ酸と呼びます」と言いきっているのです。

するって〜とこの説明では、「オルニチンは体内で使われても元に戻るのなら、この歳になれば今までの人生で過去に何度飲んだかわからないシジミ汁で十分足りてるはずじゃんオルニチン!!」てなことにはなりませんかねキリンさん・・・。

最後にもう1つ。携帯電話を含めて末端機器の発達から、かなり多くの方々が耳にイヤホンをされる光景が毎日利用する電車内でも増えているように思います。通勤電車内での例のシャカシャカ音漏れにつきましては、かなり前のこのコラムでも触れさせて頂きました。

そこで最近台頭してきたのが、何も通勤・通学途中にそんなもの頭にのっけて、頸椎を圧迫させなくても、あなた!と言いたくなるような“巨大なヘッドホン”装着者達であります。満員電車の中でDJでもやるんですか的な勢いの大きさであります。そこまでして通勤・通学中に音楽を真剣に聴きたいのでしょうか・・・。

 

今朝ほどの通勤中におけます私の半径2m以内には3人いましたからね、デカヘッドホンな人達。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報