03-5224-5551(代表)onmousedown=

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.163 摩訶不思議

さあて、今年も既に2ヶ月経過してしまいました。本当に早いものです。日中は春の日差しが認められるようになり、スギ花粉もこれからいよいよ猛威を振るうのでしょう。寒暖の差で体調を崩される方が多いのもこの時季ですが、コラム読者の皆様方は如何お過ごしでしょうか?

アフリカ中東情勢は次第に大変なことになっていて、それが飛び火しそうな中国はその消火活動に政府は躍起になっているようです。中国がエジプトみたいなことになったら我が国も対岸の火事なんて言っていられませんよね。

これから石油価格を含めて小麦などの食物の価格も今後どこまで値上がるか心配です。我が国ではまだ本物の血は流れておりませんが、政治のトップが火ダルマなのはどこも一緒のようです。

先日その中国から“賃貸”パンダが2頭やってきました。上野界隈では待ちに待った街おこしのアイドルのようですが、何もパンダ柄の飛行機に乗ってこなくても・・・。と思ってしまいます。

そこで毎度のことでございますが命名問題です。聞くところによると既に両方5歳との事。今まで自国で呼ばれた名前が十分脳ミソにもしみついているでしょうに、日本に来たからって無理やり変えられても、それはそれでストレスになろうかと同情してしまいます。

まあそれでも日中友好の懸け橋に“巨額の税金”が投入されるわけですし、“例”の問題も盛り上がった割にはどうもうやむやのままですから、ここはひとつ皆さん“尖尖”と“閣閣”あたりで如何でしょうか?

石原さん引退前の一仕事として平和ボケ日本に一発かましてもらえませんかね。でももしそんなことになったら「今すぐに返せ!」ってあちらの大国では大騒ぎになるんでしょうけど・・・。日中友好と言いつつレンタルして外貨獲得したうえで、日本で死んじゃえば更に罰金まで徴収するお国ですよ。摩訶不思議です。

はい、次のお話。最近やたらとアルコールフリーのお酒(のような飲み物)が売れに売れているようです。飲酒運転撲滅に一役買っていると言われておりますが、家に帰っても本当にあなたそれを飲みたいか?と問いたいですね。

サントリーから出ている「オールフリー」なる飲み物は、“アルコールゼロ”、“カロリーゼロ”、“糖質ゼロ”って、そんなもんいちいち全部気にするのなら「麦茶」を「炭酸」で割って飲んどきゃいいじゃない!と叫びたくなります。

これもつい先日、昔から梅酒を作っている会社が“酔わない”ウメッシュ(梅酒の炭酸割り)の販売を発表いたしました。いくらなんでもアルコールフリーが売れ筋だからって、それって単なる“プラムソーダ”じゃん!って、発売決定前に異論を唱える社員はチョーヤにはおらんのですかね。摩訶不思議です。

それではお次。これ又先日1日診療を終えて最寄りの駅から徒歩にて帰宅途中、自宅まであと100m位の道端に何か“黒い塊”が落ちていたのです。当然夜道ですから近づかないと識別は不能です。犬や猫が轢かれたにしては小さい感じで、更に近寄ると毛むくじゃらのようです。鳥にしては毛足が長いような・・・。

そこからは少し時間をかけながらソロリソロリと接近したのであります。何がしかの動く気配はなく、暦では春と言えまだ冷たい夜風になびくロン毛の物体・・・。一歩、一歩こちらも用心しながらそっと近づいてこの私の瞳に映ったものとは!

ナ、ナ、ナント・・・ “カツラ”でしたぁぁぁぁぁ!

今の世の中、都内の住宅街の道端にはウイッグがぽつんと落ちていることがあるんですね〜。あたしゃ生まれて初めての経験でございます。でもポケットの物を何かの拍子に落とすのとはわけが違います。絶対に本人気が付いているはずですよ。どうして拾わない!そんな大切なものを!摩訶不思議です。

 

コラム愛読の患者さんからも時折心配していただく“小林家の情勢”においては、“革命”、“改革”といった文字は一切出てきそうにありません。摩訶不思議でもなんでもない普通のことですが・・・。

メンズヘルスクリニック東京の診療外来

  • AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来
  • 男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報