AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.191 電力再考


今年のGWの最終日はとんでもない天変地異で幕を閉じてしまうこととなりました。凄かったですね~、あんな竜巻が我が国でも発生するんですからビックリです。地震や津波以外にも恐ろしいものがまたひとつ増えてしまいました。

さて、金環日食がいよいよ近づいております。遠足、運動会、林間学校など学校行事は必ずと言っていいほど土砂降りとなる娘の学校は“これまで通りの天気”でも2時間目からの始業でよいのかと余計な心配をしている今日この頃、コラム読者の皆様方はお変わりなくお過ごしでしょうか?

前回のコラムでも触れました小沢氏の裁判は、無罪判決⇒ナント控訴!と一体どこまでやれば気が済むのやら・・・、の様相を呈してまいりました。こうなって来ると最終的には“大山鳴動して鼠一匹”となるような気がするのは私だけ?

さて暦の上では既に夏となりました。不順な天候が続きつつも夏日から真夏日を記録する地方も出始めております。そうなるとやはり夏の電気使用量は問題となって来るのでしょう。特に関西方面では関電の今後の出方に注目です。

それでも関電はあれだけ足らない、足らない、と世間を煽っておきながら、先日もオール電化の家の販売営業は続けていたようです。そういえば東電も3/11の原発事故の直後にもオール電化の営業の電話を我が家に掛けて来ていました(Vol.166)っけ。

今となっては政府も電力会社も原発の再稼働ありきで全てのお話を進める、若しくは再稼働が無ければそれ以外の話には応じようとしない、の二者択一だけで事を進めるつもりのような状態です。そこで素朴な疑問ですが、稼働していない原発って100%安全な建物なのでしょうか?

稼働停止の原発付近で大地震に大津波がやってきて、原発建屋そのものが破壊されたら稼働していようがいまいが“そんなの関係ねぇぇ~”(懐かしい)ように思うのですが如何でしょう。もしそうであるならば稼働させる、させないの議論ではなく、「先輩、そこの原発早くどけないとチョーやばくないっすか?」の話をしなくてはならないのでは?

あれだけの物を平和ボケの結果で全国津々浦々に拵えてしまってから、何を今更の感は十分ありますが、結局極論はそこになってしまうのではないでしょうか。でも存在そのものが十分危険なのだったら、“立っているものは親でも使え”で稼働させてしまった方が電力不足は乗り切れて、電気料金の値上げも抑えられますわな。

どうして「動かすな!」とは口を揃えて言うものの、「壊してしまえ!」と言う声が聞こえてこないのはなぜでしょう?それと郵政民営化はあれだけ抵抗するくせに、電力(原子力)を国営化する事を国会議員達は言いださないのかも不思議です。公共料金のうち水道だけはなぜ公営事業なのかこれも不思議ですが、民営にするのであれば独禁法に抵触するような営業形態は直ちに改正し自由競争で営業できるようにするべきでしょう。

3/11以前は当たり前のように何の疑問も持つことなく普通に対応していた事が、実はとんでもない事だったという、つまり原発の建屋どころか様々な“パンドラの箱”をぶち破ってしまったわけであります。

今回退職なさる東電の会長さんに社長さん、勿論退職金などは辞退なさる・・・、何てことはじぇったいにありませんよね。本当に下世話なお話ではございますが、三流マスコミはきっとそのあたりを突っ込んでくるものと思われますが、でも額を聞いてしまうと更に腹の虫がおさまらなくなる人は被災地だけでなくあちこちで噴出かもしれません。(そんなんぜって~出るに決まってんじゃん。)

電力会社社員の皆さんが全員そうではないのでしょうが、電力会社に関わる仕事をされていた方々の口からは「仕事の上でも官僚以上に官僚的な態度で・・・」「官僚はまだ公務員としての矜持も多少はあるけれど、電力会社は民間な分もっと始末に負えない・・・」etc.と言った声を耳にする事が多くありました。(ふ~~ん、それってかなりやばくねぇぇ~~。)

であるなら、ここは東京電力を一時国有化ではなく、稼働し続けるのであれば全国の原発は全て国が一括してきちんと責任を持って運営管理する。電力会社はそれ以外の発電部門と送電部門とに分離して、複数の民営会社にして対応させる。これで如何でしょう皆さん!「この小林が国政へと進出させて頂いた暁には、以上(↑)の事を必ずやお約束いたします!」って、まあそんな自分達の首を絞めるような事を政治家も官僚もするはずはないとは思いますからやっぱり絶対無理です。(おめ~さぁ~、出来もしね~事言ってんじゃね~よ。)

すみません。場末のクリニックの院長の方が適材適所でした。

 

 

 

 

“え~っ、それもまじ不適格っすか!”遂に映画化され5/12に公開となった『紙兎ロペ』に我が家では家族全員がかなりはまり込んでるっす。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報