理事長の呟き

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.017

『下半期スタート』

ブログメインタイトル

いよいよ10月となり、今年も残すところあと3ヵ月となってしまいました。やはり今年もまるまる1年間新型コロナに振り回されて終わってしまうのでしょうか?きちんとした検証や証明をしてくれる人が誰もいないまま、我が国の第5波とやらは収束の方向に向かっております。「これまで以上にもっときっちりと人流を抑えないと、9月中に東京の感染者は1万人を超えることになる!!」と叫んでおられた学者の皆さんは今どこで何の解析をされておられるのですかね。

ここ最近における思わぬ感染者数の急激な減少に、これならばあともう2週間踏ん張って粘っていたら俺は総理大臣を辞めずに済んだのに・・・、と菅さんは今頃悔やんでいるのかもしれません。しかしこの新型コロナのおかげで卒業旅行にも行けなかった学生さん達がとんでもない数いたのにもかかわらず、ご自分だけは国連総会に卒業旅行に行けて本当にいい御身分です。そして帰国しても隔離期間はありませんでしたよね。

この新型コロナの検査キットを普通にドラッグストアで販売することが認可されたそうです。なんでも無症状の人は購入してはいけなくて、症状のある人だけが買いに行くことが前提とか言っていますが、そんな症状のある人が街中を徘徊してドラッグストアに来られても感染拡大を助長することになりますよね。そしてこのような検査を素人が行ってかなりの確率で出るであろう『偽陰性』の出現責任の所存はどこに持っていくのか、そのあたりを厚労省はどう考えているのでしょうか?これはやはりちゃんとした医療機関もしくはそれに準ずる施設で、それなりに資格を持った人が実施するべき検査だと思います。

これが普通に認可されるものなら、ではなぜインフルエンザの検査キットを今まで販売しなかったのでしょう?それは恐らく偽陰性の出現頻度の心配よりも、本音ではこんな物が流通したらクリニックの検査収益が落ちることを医師会が反対しているのではないかと私は勘繰っております。では新型コロナの検査キットはなぜあっさりとOKなのか?それはクリニックレベルでの治療が確立するまでは、出来るだけ新型コロナを疑わせる患者さんには逆に自分のクリニックに来て欲しくないからではないかと思いますが如何でしょう。

そんなコロナ禍の中で行われた自民党の総裁選挙ですが、結局前回のコラムで私が一番触れることの無かった(出来なかった)岸田さんが見事総裁になられました。開成高校OBの総理大臣は初めてだそうで、同窓会もお喜びのご様子です。総裁選挙の演説では立候補された皆さんは耳あたりの良い公約ばかりを口にしておられましたけど、実際就任したら本当に実行に移すことが出来るのか、党の役員人事に内閣改造もありますが大臣の身体検査は全部週刊文春さんに委託された方が無難なような気もしますけど(笑)。

この総裁選挙と並行してマスコミが煽り立てて、1億総小姑状態と化している皇室の方の結婚騒動でございます。マンハッタンでは物価が高くて、しかも死ぬほど仕事も忙しく髪を切る暇もなくポニーテール(ちょんまげ)で帰国した小室さんは自宅隔離期間中に散髪をされるのでしょうか?そして真子様の今の心境を正直に吐露して頂くと「ったく、本当に親ガチャだよ、親ガチャ。誰も好き好んで皇室に生まれたかったわけじゃ~ないんだからさ、あたし!!」に対して、紀子様の「もうこうなったらあなたとは親でもなければ子でもありません!!二度と皇居の敷居をまたぐことは決して許しませんからぁぁぁ~~~」みたいな言質がとれたら・・・。

さあこれで次女はこの後どう出るのか?「お姉さまがそのようになさったのですから、私も是非そのようにさせて頂きます!!」なのか、「私はこのように世間様を騒がせることの無いように忖度して・・・」なのか、そこで姉2人に同じようなことが続いてしまい、それを見ていた3番目の御長男までもが、「天皇陛下になんてなりたくね~~~」なんて言い出した日には、皇室存続の一大事になってしまいますよ。そうなると頑張れ愛子さまになってしまうのでしょうか(爆)。

この皇室結婚騒動と自民党総裁選挙でマスコミがバタバタするスキを明らかに狙ってと思われる(元?)嵐のメンバーの結婚報告ですが、2人同時という事でまさかのLGBTのカミングアウトかと勘違いされてしまった方も多いようです(大笑)。しかしジャニーズだの嵐だの言ったところで40前のいいオッサンの結婚なのですから、ギャーギャー騒ぐ方もどうかとは思いますけどね。(この「ギャーギャー騒ぐ」の一言が今回の河野太郎氏にとっては致命傷になったとも・・・)

さあ泣いても笑っても今年も残り3カ月です。半導体がとにかく足らないと大騒ぎして、車が全然製造できないと世間では言っておりますが、本当に足らなかったら車だけではなく今の世の中の身の回りの電化製品の殆どが生産不可能になると思うのです。iPhone13は予定通り発売されていますし、特にほかの電化製品などが品薄になっているような話は聞こえてきません。このコロナ禍に乗じて自動車産業界に何か不当に圧力をかけるような怪しげな動きがあるような臭いもしなくもありませんが・・・。
 

 
年度で言えば10月は下半期のスタートですから、新たな総理大臣がスタートし、皇室やジャニーズでは新たなご家庭がスタートするわけでして、この悶々としたコロナ禍に新風を巻き起こすような新たな何かが、もっと沢山生まれて来て欲しいと願う神無月のスタートでございました。

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約

ご予約/お問合せ

AGA・円形脱毛症

電話 03-5224-5551