AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.379 「自粛警察」

DRkobayashi

全国レベルの緊急事態宣言が解除されて、我が国も徐々にではありますが通常の日常生活に戻りつつある流れでございます。とは言え、東京が解除されてもCOVID-19が完全にこの世からいなくなるわけではなく、まだまだあちこちにはびこっている事実は解消不可能です。

そんなコロナ禍(お恥ずかしい話ですが、当初私はこれが、鍋?ではなくて、渦?でもなくて、禍(ワザワイ)を“カ”と直ぐに判読する事が出来ませんでした・・・)も当面予断を許さない中、コラム読者の皆様方に於かれましてはその後もstay homeを続けておられる事と存じます。

我が家の付近では資源ごみは毎週(木)に出すことになっているのですが、あたりを見回しても明らかに段ボールの箱を解体したものが多くなっています。これは明らかに小林家のみならず、どこのご家庭でも通販で買い物をするケースが非常に多くなってしまった証拠であることは一目瞭然です。

それと最近気が付いたのですが、近所のスーパー、コンビニでウイルキンソン(という銘柄)の炭酸が常に売り切れているのであります。確かに暑くなってきたこともあるのでしょうけど、それ以上に自宅閉居が長くなって、家飲みがこれまた確実に多くなっているからなのでしょう。この炭酸で酎ハイやハイボールを昼間からグビグビ飲んでいる人が頻出している事も間違いありません。

前回のコラムでギャンブル依存症の話を書きましたが、今回のコロナ禍では潜在的なアルコール依存症も炙り出されてしまっている事を場末の精神科医は非常に危惧しているのであります。そう言えば資源ごみには段ボールだけでなく、酒類の空き缶や空き瓶も多くなっている印象は確実にあります。

世界的にCOVID-19の自粛による家庭内のDVがかなり問題視されているようですが、これには少なからずアルコールの問題も絡んでいるものと私は類推しています。それとあと依存症と言えば“薬物”依存ですが、これは外に出てクラブなどで使う事が出来ないため、必然的に自宅使用が殆どになる事で、表立っての摘発といったニュースにはなりにくいのですが、それはそれで問題かと思われます。

この自粛生活が長期化することでこのような問題が発生するのですが、その耐えに耐えている自分がいて、それを耐えていない(ように見える)人達を発見した途端に寄って集って晒し者にすると言う、今年の流行語大賞ノミネート間違いなしの『自粛警察』の問題も様々なところで露呈しています。

先日ナインティナインの岡村さんが長く務めているラジオの深夜放送で、今回のコロナ禍に絡んで風俗関連の話をしたところ、一気に女性蔑視の発言であると自粛警察から袋叩きにあってしまいました。

詳細な話の内容はここでは触れませんが、確かに決して褒められるような事を言っているとは思えませんし、お叱りを受けてしまう事はやむを得ないと思います。これがテレビ番組であれば多くの場合収録でしょうから、放送の前に何某かの担当者が削除して放送をしなければこのような事にはならなかったわけです。

ところが未だにラジオ番組はテレビ番組以上に生放送が多いので、生ですとそのようなチェック機構が働きません。しかも最近はラジオが手元になくてもスマホで聞けたり、あとからさかのぼってアーカイブで聞けたりするものですから、ついうっかり!がいつまでもいつまでも尾を引いてしまう結果にもなりかねません。

昨年ナインティナインさんには、色々なご縁もあってクリニックのCMにもご出演頂きましたから、言ってみたら私はこの件に関して自粛警察どころかクライアント側として、吉本興業に烈火のごとくクレームを入れてもおかしくはないのかもしれません(実際は一切そんなことはしていませんけど・・・)。

そのラジオ番組の直接のスポンサーである、皆さんご存知の高須クリニックの高須先生は「僕は失言に関しては、常に速やかな謝罪をすれば受け入れて許すよ」とツイートをされていました。その発言にすら自粛警察の皆さんはまたまた噛みついていましたが・・・。

このコラムも含めまして日頃より「過激な発言≦失言壁」の傾向がある私も、このご時世いつ自粛警察から摘発されてしまうかわかりませんので、ここはしっかりと“他山の石”としなくてはいけないと肝に銘じたわけであります。

私自身は基本的に、「ありがとう」、「ごめんなさい」、「いただきます」、「ごちそうさまでした」の4つの言葉を、必要な時にキチンと駆使出来たらならば、世の中はそこそこで渡って行けるものと思っておりますが、まあそれも通用しない位世の皆様の心はささくれ立っているコロナ禍の今日この頃なのでしょうか?

 

 

遂に我が家にも何かのタイミングで私一人が放り込まれても、十分機能しそうな大きさの単独冷凍庫が搬入されてしまいましたぁぁぁ(汗)

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニックについて