理事長の呟き

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.184

復興肉食系!


さあ!今年も残すところあと11ヶ月となりました。今年は閏年ですから正確には通年と比較すると“11ヶ月と1日”でありますが・・・。相変わらず東京はちょっと雪が降っただけで大騒ぎになってしまいます。

そんな立春間近といえどもまだまだ寒さの続く中、やはりと言いますか当然と言いますか、全国的にインフルエンザが蔓延している中、コラム読者の皆様方はお元気にお過ごしですか?

テニスの全豪オープン男子シングルスで、錦織圭選手がナント日本人選手として80年ぶりにベスト8に入ったり、日本ハムファイターズのダルビッシュ投手が破格の金額で大リーグと契約を結んだりと、スポーツ界では“若い人たち”の海外での活躍が期待できそうな2012年と言ったところでしょうか。今年はオリンピックイヤーという事もあって、昨年以上に日本人選手の活躍が世界中から沢山届けられる事を期待しております。

一方の国内ではかなり賞味期限切れの“爺さんども”が徒党を組み、新党結成(結局は旧自民党?)と息巻いているようで、果たしてロートル軍団が沈没寸前の日本丸を立て直す事が出来るのか?でもこんな日本にしたのはあの人達にも責任の一端は十分あるはずですけどね~。まあ残り少ない人生、全てをなげうって改善・改革してくれるようなご活躍なら歓迎致しますが・・・。

さてそれでは2012年、“お前たち”は一体どのような活躍をするつもりなんだ?と問われますれば、日々の診療に心血を注ぐことは全く当たり前のことであります。しかし医療だけでなく多くの場面で、その当たり前の事が当たり前でなくなっているケースが非常に増えているように思える昨今、するべき事をきちんと続ける努力は大切ですが大変でもあります。でもやりますよ、ハイ。

と同時に、新しい事を生み出していく努力も並行して行わなければなりません。“新しい事”=“より安全でより確実な治療法の確立”が、我々にとって臨床上最も重要課題であることは承知しております。また医学は科学である以上その新しい発見や結果を学会で発表し、論文として世に知らしめることも大切な任務です。

昨年7月にイスラエルで開催された頭髪関連の国際学会で、我々は一卵性双生児におけるAGAの症例報告で学会賞を頂く事(http://www.fml.ne.jp/)が出来ました。今年もまた今までに培ってきた数多くの症例を統計的に解析した結果をもとに、スペインで開催される国際学会で堂々と研究成果を発表する予定でおります。

正直申しまして髪の研究や臨床は、我が国が世界の先陣を切っているとは言い難い状況かと思われます。とは言えAGAの内服薬である「プロペシア」は発売元のアメリカよりも7年遅れで処方可能になったにもかかわらず、既に売り上げは我が国の方が上回っているようです。それだけ髪で悩む潜在的なケースは、人口比で言えば圧倒的に多い国なのであると言えましょう。

「2012年には全ての方にご納得&ご満足いただける、究極のAGA治療が発表となります!」何てことが言えるといいのですが、まだまだ頂上を極める道のりは険しそうです。その理由の一つに、このコラムでも何度も申し上げておりますが、髪とはどこからが薄くて、どれだけあればフサフサなのかを決める医学的な診断基準は存在しえない事が治療をややこしくしているのです。

“毛(気)は心”とか“毛(目)は口ほどにものを言い”なんてことを口にしながら精神科医の私が髪の毛の治療に携わって13年になります。しかしその間に次から次へと新しい薬剤は残念ながら出て来てはいません。ラーメンで言えば“麺(フィナステリド)”と“スープ(ミノキシジル)”はそのままでトッピングに多少の変化があった程度のものです。

確かにラーメンを極める事も大事ですが、ここはやはり「チャーハン」や「餃子」が正直そろそろ欲しいところです。さらに前菜からデザートまで色々なメニューが出揃って、初めて場末のラーメン屋から超一流中華料理店と看板も替えられるわけですから、真のアンチエイジング医療を目指す上で、この流れはより確固たるものとしなくてはいけません。

では具体的に我がクリニックではどうなのかと申しますと、今年はもっと大きい視野での「男性医学部門」の強化に努めていきたいと思っております。男子の悩みは髪だけではありませんので、泌尿器科の先生方とコラボレーションして、心身両面からの男性復興を目指す!元気な爺さんだけに頼っていてはいつか国は滅びてしまいます。

ここはひとつスポーツ界だけでなく“若い人たち”に是非とも頑張ってもらわなければいけないのであります。これ以上我が国において“草食系男子”を世に蔓延らせるわけにはいかんのだ!はい、今年はこれで参りま~~~す。

 

とは言え、いつまでも“肉食系オヤヂ”でいるのも正直どうかとは思いますし、帰宅したらやっぱり今年も“草食系”に逆戻りです。(メェェェ~~~)

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約

ご予約/お問合せ

AGA・円形脱毛症

電話 03-5224-5551