AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるメンズヘルスクリニック東京

c l o s e

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.347 顧客満足度№1

DRkobayashi1
はいはい、皆さ~ん、早いもので今年も24分の1がもう終わってしまいましたよ~!この調子だと新しい元号も“平成”みたいに、振り返ればアッという間に終わってしまうかもしれませんね~(笑)。

年が明けてからも首都圏はカラカラの乾燥続きで、こうなるとインフルエンザも徐々に蔓延し始めております。これからが山場の受験生の皆様方に於かれましては、本番で十分実力が発揮できないような事態にならぬように、コラム読者の皆様方を含めましてくれぐれもご自愛ください。

先日女優の市原悦子さんがお亡くなりになったというニュースが報じられ、様々な番組で特集のようなものをやっておりました。我が家でその訃報が知らされた時に、「有名な家政婦さん亡くなったみたいよ」と私が呟いたら、「ふ~~~ん、あの人いくつだったの?」と娘が問うので、「82歳だったみたい」と返したところ、「えぇぇぇ、そんな歳だったの!」と絶叫する娘。

ハイ、確かに“松嶋菜々子”さんは、そんなにお歳ではございません。まだご存命でございます。我が家における昭和世代と平成世代の家政婦さん違いのお話でした。

閑話休題。このコラムではしつこいくらいに、もう何度も申しておりますが、今年でクリニック開設からちょうど20年になります。開院当時はAGAなる言葉も世間的には全く浸透しておらず、その治療が可能となった事すら医療従事者からも疑いの目で見られておりました。

ところがそれから20年の月日が経ち、タクシーに乗れば目の前にやたらとAGA治療の同業他院のパンフレットが目に付くし(当院は全くそのような広告は致しておりません!)、テレビのCMでも、やれ専門クリニックだとか、全国チェーン化している大手美容外科軍団だとかが日々広告を行っております。

そんなわけで、クリニックを管理運営する立場上、一応世の中が今どのような流れで、一体どんな宣伝をまき散らしているのか、世間様の広告にはそれなりに注意を払って眺めているつもりではございます。

そこで最近ふと気になったコピーがありまして、今回のコラムはこいつを取り上げさせて頂きます。それは今回のコラムのタイトルでもあります『顧客満足度№1』というフレーズです。どうでしょう、恐らく1度くらいは皆さんも目や耳にされたことのあるコピーだと思いますが如何でしょうか?

逆に既にありふれすぎて、「何を今更?」と思われた方も多いかもしれません。しかし今回私はこの短いコピーに“3つも?”を感じてしまったのであります。

ではまいりましょう。まず1つ目に『顧客』とは何ぞや?という事であります。私共はクリニックですから顧客ではなく顧患者(そんな言葉はありませんけど・・・)にあたるのかもしれませんが、私は一般的に顧客とは“贔屓にしてくれる客”“お得意様”といった感じでとらえておりましたから、ではクリニックの場合何回通院すれば顧患者になるのでしょうと思ったのであります。

ところが最近では『顧客=お客様』という意味合いで使われることも多いようで、場合によっては、まだ商品やサービスを購入していない人や、購入の可能性のある人までも含めてとらえる必要があると書いてあるものも存在しました。そこまで守備範囲を拡げるとするならば、おい、こりゃあ~本当に大変なこっちゃですよ。

2つ目にその次の『満足度』であります。これもまたかなり抽象的な意味合いが強くて、正直十人十色でしょうから、結局は全ての人が安心、納得出来る結果を要求されてしまうのでしょうか?

確かに我々の日々行っているAGA治療の場合、これも以前からこのコラムで言うように、どこからが薄毛で、何をもって発毛か、が医学的にきちんと確立していませんから、当然治療効果における満足度も個人差がかなり出てしまうものなのであります。

確かに全ての患者さんにご満足頂ける診療を我々は目指していることは間違いありませんが、現時点の医療技術では治療を受けて頂いた全員が100点満点になるのかと問われると、正直に申しますれば残念ながらそれは不可能と言わざるを得ません。

そんな2つの?に絡めて、追い打ちをかけるように3つ目に『№1』というのは、何をもってして1番と言えるのかが、私には全く明言が不可能であります。何と比較して、何の分野で、どう№1なのか?そしてそこには№2や№3もちゃんと存在しているのかどうかも定かではありませんよね。

そんなかなり曖昧模糊とした強烈な3つの単語を並べて、いかにも1つの目標として掲げるなんて、やはりこれが2019年の我がクリニックが目指すべき目標なのでしょうか?私にはそれをきちんと結果として証明することは、どうも今のところは無理なような気がしてなりませんけど・・・(笑)。

 

 

自宅に帰れば四の五の言わず『家庭内満足度№1!!』が必須の必要十分条件なのは、勿論随分昔から存じておりま~~~す!(泣)。

メンズヘルスクリニック東京の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報