03-5224-5551(代表)onmousedown=

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.274 2015年総括

小林一広

本当に早いものでいよいよ今回が2015年最後のコラムとなりました。つい先日も12月になってから台風並みの暴風雨の後に、気温が20℃を優に超えたりするという、冬の真っ只中とは思えないような異常気象でした。そんな寒暖差の激しい中でも、コラム読者の皆様方に於かれましては健やかに年の瀬をお迎えのことと存じます。

その年の瀬も押し迫って永田町では「軽減税率の導入」で右往左往しております。結局のところ自民党が公明党の要望を丸呑みし“外食を除く生鮮食品と加工食品”が適応とされるような取り決めを致しました。ところが“薄毛”や“発毛”と同様に“外食”にも確固たる定義がなく、この取り扱いに大混乱は必至でしょう。

もう少し早い時期にこれをやっていたら、恐らく今年の流行語大賞のベストテンに「軽減税率」は入ったに違いありませんが、これから国会で審議をするでしょうから来年の流行語大賞にはエントリー間違いないと思われます。

推進派は口を揃えて諸外国が導入していると言いますが、今回の我が国における軽減率は2%であります。他の国で比較するとそのような少ない比率で行っている国は殆どありません。少なくとも5%以上で、フランス、ドイツ、イギリスといった軽減率が大きい国では10%以上です。

これを導入することで生じてしまうであろう多くの混乱や煩わしさを凌駕するだけのメリットが、果たしてこの2%にあるとは到底私には思えないのですが、公明党さんが何故にそこまで固執されるのか真意が私には理解できません。

恐らく来年には食品以外の品々もそれにかかわる業界がグダグダと言い出してくるに違いありません。新聞屋なんて真っ先に言い出すでしょうし、マスコミの名のもと自分たちに都合のいいような記事をうまい事並べて推し進めることは間違いありません。そういえば公明党さんの支持母体も新聞を発行していましたよね。

来年になってこの軽減税率導入案は混乱に混乱を重ねて、参議院選挙の前に消費税の10%への増税をまた「延期します!」とか結局自民党が言い出して、増税延期による人気取りに乗じて姑息な議席確保に乗り出すのではないかと勘ぐってしまいます。2016年も波乱の幕開けとなりそうですね。

さて来年の予測はさておき、私自身が今年を振り返ってみて、これはやはり記憶に残る出来事だったな~~~と思われる項目を最後に挙げさせて頂きます。

まずは今年の大半を占めた話題として『安保法案可決』がありました。しかしあれだけ騒ぎに騒いで、可決後は何一つ今のところは我々の日常生活に変化はありません。そもそも変化があっては困るから、大きな変化が起きないようにあれを決めたのではないかと今のところ私自身はそう思うようにしておりますが・・・。

その大きな変化としては『パリのテロ事件』は衝撃的でした。このようなことが我が国だけと言わず、世界のすべての国、地域、街並みから撲滅する事だけを祈る次第です。ただ人種間における思想や宗教観の違いは一朝一夕で分かりあえるはずもなく、残念ですが来年もこのような事件が報道される日があるのでしょうか。

宗教や国籍を問わずその人類を飲み込んでしまう天変地異は今年も頻発し、不気味なまま年を越してしまいそうです。火山活動では『口永良部島、桜島、阿蘇山、箱根といった場所での噴火騒動』は予断を許さないものと思われますし、そういえばお正月の箱根駅伝は普通に行われるようで、まあ良かったですな日本テレビさん。

その天変地異では異常気象(大雨)による被害も各地で認められましたが、何といっても『鬼怒川の決壊』は衝撃的でした。旭化成のへーベルハウスは他の家屋が濁流に流されても、孤軍奮闘でしっかり残って株を挙げたと思いきや、同社はその後の欠陥基礎工事発覚の件で大穴を開けてしまい、へーベルハウスどころか本社ごと世間の荒波に流されてしまいそうな雰囲気でしたが・・・。

あとはスポーツ界からこれは流行語大賞のトップテンにも五郎丸(ポーズ)として残りましたが『ラグビーワールドカップにて南アフリカに勝利』は、私には本当に今年観たスポーツの試合で最も感動的なゲームでありました。以前のコラムにも書きましたが正直泣きました!

その2019年に我が国で開催予定のワールドカップも絡んでの『新国立競技場(エンブレム)の白紙撤回』も経過から結果まで、相変わらずの誰一人自らがきちんと責任を取ろうとしない日本らしさ全開のストーリーに『戦後70年』経っても変われない我が国を実感いたしました。来週中にも最終決定をするようですが、さて伊東案か隈案か?

それでも最後に『ノーベル賞を2名が受賞』という栄誉に、終わりよければ全てよし!と溜飲が下がる思いで年末を迎えられたわけでございます。学部が違うことなどから直接指導を受けることはございませんでしたが、私の出身大学の先生が受賞されたことは嬉しくまた誇らしく思えた2015年でございました。

エルニーニョ現象の影響でしょうか今のところは暖冬のようですが、それでもインフルエンザやノロ(新型ウイルスになっているようです)は流行ってくるはずですから、くれぐれも皆様に於かれましてはご自愛頂きどうぞ良い年をお迎えください。今年1年のご愛読誠にありがとうございました。引き続き来年も宜しくお願い致します。

 

 

3年ぶりに我が国で開催されたクラブワールドカップ(今年からメインスポンサーはトヨタではなく中国のアリババだって知ってました?)の決勝が、まさかの『サンフレッチェ広島(日本)対広州恒大(中国)』になってしまったら・・・。困ったものですな日本テレビさん。

メンズヘルスクリニック東京の診療外来

  • AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来
  • 男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報