AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

c l o s e
Dクリニック東京 メンズ  > クリニック情報 > 院長の部屋 > その1、その2、その3

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.269 その1、その2、その3

小林一広

我が家のご近所の金木犀たちも一斉に香り出し、朝晩には少し肌寒さも感じられるようになりました。今年もあと3ヶ月ですから当たり前と言えば当たり前かもしれません。お仕事によっては半期末で先月はご多忙の方も多かったのではないでしょうか。そんな10月に突入致しましたがコラム読者の皆様方はお元気にお過ごしのことと存じます。
 
その1 新国立競技場の件ではオリンピックのダシに使われて、何か割を食ったような形になった2019年に我が国で開催されるラグビーのワールドカップでありました。ところが先日あのスプリングボクス(南アフリカ代表ですね)に勝った事で、一気ににわかラグビーファンも増えて、手のひらを返したように2019年への期待感が湧き出てきております。

それにしてもあの一戦は本当に我が国のラグビーにおける歴史を変えた一戦でありました。私は最後までライブで観ておりましたが、試合終了の瞬間つまり逆転勝ちが決まった瞬間に図らずも泣いてしまいました。スポーツを観戦して涙を流したことなんて、その前がいつだったのか全く記憶にありませんが、それ程凄いゲームでしたね。

そのあとのスコットランド戦では思っていたよりも点差をつけられて敗戦しましたが、サモア戦とアメリカ戦の結果によっては「何とか2019年に新国立競技場を間に合わせてやれよ!」の機運も高まってくるかもしれません。残り2戦に期待を致しましょう。●元首相が一番期待していたりして(失笑)。

 
その2 これは予想にも予言にもなりませんでしたが、当たり前のように安保法案は可決されました。これによってすぐさま戦争をおっ始めることなどはまずありえないのですが、今後の推移についてはきちんと目を見張っておかねばなりません。それは国内にだけではなく国外に対してもであります。

それにしても今回の安保法案に対する報道で、「なんだかな~~」だったのは高須クリニックさんが報道ステーションの報道内容に中立性がない(反対論者ばかりを庇護する)といって「番組のスポンサーを降りる!」とツイッターで呟いたとたん、慌てて賛成側の意見も報道するようになったということであります。つまり所詮民放なんて見て頂く側に対してではなく、スポンサー様のご機嫌を取る側の優先順位を上にする企業でありまして、福島原発の時だって事故当初は大スポンサー様である東京電力を悪くは言えていませんでしたよね。

にしても高須クリニックさんは同じ局の別の番組のスポンサーになると言われておりまして、それだとテレビ朝日からすれば収入は確保されたままで、あまり痛くも痒くもないのでは?他局の番組のスポンサーになるなら話は分かりますがこれって如何なものでしょう。まあ我がクリニックがテレビ番組のスポンサーになるなんて120%ありえない事ですから全くの他人事ですけど(苦笑)。

 
その3 ドイツの自動車メーカーのフォルクスワーゲン社が不正なソフトをディーゼル車に搭載させて、米国の排ガス規制をくぐり抜けていた事件もかなり衝撃的でした。世界で約1100万台がその対象になっていると言われております。

ガソリンよりも安価な軽油で駆動するディーゼルエンジンは、馬力を出そうとするとNOxが大量に発生してしまう。しかし規制のNOx量を遵守すると当然馬力が出ない車になってしまう。そこでフォルクスワーゲンさんはどのような細工をしたのかというと・・・。
排ガスを計測するテスト用(NOxを抑える)と通常に公道を走る運転用(NOxをまき散らす)の2種類のソフトを、エンジンを制御するコンピューターに組み込んだのだそうです。ではその切り替えをどのように行っていたのかと申しますと、排ガスを計測するときの車は台の上を走らせるためハンドルは使用しない、そして一般の公道走行ではハンドル操作が必須となりますよね。

つまりハンドルにつながるステアリングシステムにそのソフトを切り替えるスイッチを仕込んだというわけであります。まあここまで手の込んだことをしていたというのであれば、一担当技術者の製造時のミスなんかではなく、どう見ても会社ぐるみで確信犯的にやっていたことは明らかでしょう。

とにかくフォルクスワーゲンは全米でのシェアが全売り上げの3.5%しかなかったそうで、逆に言えばそこにはもっと売り上がる伸びしろがあったとも言えますよね。そこで米国でのシェアが伸びれば世界一の自動車会社になれると信じて、このような悪事に手を染めてしまったようですな。

私自身少し前に朝のテレビ番組で「これでもか!」と言わんばかりにCMを何度も流していたことを思い出しましたが、この時は我が国でもなりふり構わずのイケイケ路線を突っ走っていたのでしょうか?皆さんの耳にも残るフレーズだったと思います“ゴキゲン、ワ~~ゲン”というやつですね。でもこれからしばらく売り上げは“激減”ワ~~ゲンでしょうが・・・(微笑)

 

 

 
先日よりYou Tube におきまして「ビートたけしが考える妄想メンズヘルス治療」の動画をアップさせて頂きましたので、ぜひご覧いただきご意見ご感想等を頂けると幸いに存じます! (爆笑)

   

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報