AGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)、メンズヘルス医療を提供する東京駅にあるDクリニック東京 メンズ

Dクリニック東京 メンズ  > クリニック情報 > 院長の部屋 > ワールド・ワイルドだろぅぅぅ~

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.195 ワールド・ワイルドだろぅぅぅ~


梅雨ですから・・・と簡単に言えないような大雨が局地的に降っております。記録的な降雨量に被災されていらっしゃる方々には心よりお悔やみ申し上げます。そんな梅雨明けの待ち遠しい今日この頃、コラム読者の皆様方におかれましてはその後もお元気にお過ごしでしょうか?

パンダの赤ちゃん誕生にご町内を挙げての復興を期待した上野界隈の商店の皆様方には大変お気の毒としか言いようがない死亡事件でした。私それほど動物に詳しいわけでもなく、自他共に認めるパンダマニアでもござんせんが、パンダという動物は親の大きさに比べて生まれる子供の大きさが非常に小さすぎるような気がするのです。

因みにヒグマでは出生体重は400gあるようです。パンダの赤ちゃんは90~130gだそうで、今回の赤ちゃんもパンダ的には標準の大きさだったようですが、私個人的には有袋類(カンガルー、コアラなど)レベルの大きさでの出生に思えて仕方がないのです。決して多産でもないようですし、この辺りがネックで自然界でも人工飼育でも繁殖は難しいのかもしれません。また来年に期待いたしましょう。

さて、前回のコラムでも宣伝をさせていただきました“ラジオ”の件でございます。現段階では何とか無事に2回目の放送を終了いたしております。放送開始にあたって「一体こいつはどこに向かっているんだ!」との御指摘も友人、知人、親族などから頂戴しておりますが、“まあこんな御依頼を頂けるうちが花”と思いきり、これも何かのご縁と自身に言い聞かせまして今回はお引き受けした次第であります。

当初の話では「デパート屋上のミニコミFM局だから、銀座界隈だけでしか聴けないので大丈夫」と言われたこともあってこの話をお引き受けしたのであります。ところがよくよく話を聞けばスマホで専用アプリをダウンロードすれば日本の裏側のブラジルにいても聴けると言うではありませんか!ってことは、パリのカトリーヌちゃんも、モスクワのナターシャちゃんも同時に聴けるんです。もう銀座界隈どころか一気にコバヤシは世界進出ですよ。ワールドワイ(ル)ドだろぅぅぅ~(笑)。

まあラジオのパーソナリティーと言ってみても、DJ気取りで1人勝手にベラベラと喋り粋な音楽を流すわけではございません。企画的には毎回様々な方面からのゲスト(基本的には銀座がテーマ)をお迎えして、アシスタントの女性と一緒にお話をお伺いするといった「徹子の部屋のアシスタント付き」といった感じと思って頂けると判りやすいかもしれません。

そこで第1回のゲストは私の父親の代からお世話になっている“日本にブルゴーニュワインを本格的に輸入開始された方”に御出演をお願い致しました。この方は現在79歳になられるそうですが、まだバリバリの現役でお仕事を続けていらっしゃいます。毎年渡仏をして現地の生産者をきちんと訪問され、利き酒(ワイン)を自ら行って本当に納得できるものだけを仕入れておられるのです。

1970年代にこのお仕事に関わるようになられたのが銀座という街で、現在の御自身の会社にされるまではずっとその銀座でワインの商いをされていらっしゃいました。日本で初めてのワインパブの立ち上げも銀座でされたそうです。その我が子のように大切になさっているワインを、きちんと理解して取り扱う事のできるお店にだけに現在でも自ら配達をして納品されているのです。それも個人経営であり、たったお1人で続けていらっしゃいます。そんなブルゴーニュワインと銀座の歴史や変遷について、まさに生き字引から含蓄のあるお話を伺う事の出来た記念すべき第1回目の放送でありました。

続いて第2回目のゲストはバーニーズ・ニューヨーク銀座店のスタッフの方においで頂き、この夏のファッションのトレンドについて、また銀座ならではのファッションの特徴などについてなどについてお話を頂戴する事が出来ました。銀座もここ数年でかなり様変わりをしているようで、いわゆる老舗のお店、高級ブランド店の街からユニクロ、GAPといった廉価な衣料までがど~~んと鎮座まします究極の玉石混合状態になってきていますよね。

そのような感じでこれからも様々なジャンルの御専門の方々に登場していただき、色々な銀座にまつわる楽しいお話を聞かせていただけたらと思っております。一方でリスナーからの感想はまあ様々でしたが、身内からは「こいつは“髪”の治療なんてしている医者だから、喋りはきっと“カミカミ”になるに違いない」という大方の予想に反して、まあまあ思っていた以上にはそつなく喋っていたとの評価でありました。

アシスタントの女性も喋りのプロ(いわゆるアナウンサーなど)の方ではないのですが、非常に落ち着いた感じでこの業界では素人の精神科医をきちんとフォローしてくれました。勿論今後はメンタルヘルスやアンチエイジングといった医療のエッセンスもきちんと織り交ぜつつとは思っておりますが、さてさてこの番組はどちらに向かっていくのでしょうか。

そう言えばここのところ毎週首相官邸前では大勢の方々による原発再稼働に反対するデモが開催されております。偶然とはいえこのラジオ放送と全く同時刻にそのような事が行われているのに、数キロ離れたデパートの屋上では呑気にこんな感じでいいものなのか一抹の不安がよぎらないではないです。草葉の陰から「診療だけでなくお前はそれ以外でも平和ボケかぁ!」とオヤジが嘆いているような気すら致しますが・・・。





先述通り世界中のどこで“誰”が聴いているかわからないということなので、このコラム同様に迂闊な家庭ネタは自身の死活問題になるってことは肝に銘じております。ハイ。

Dクリニック東京 メンズ の診療外来

  • AGA専門外来AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚専門外来男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がんサポート外来前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報