アートメイク メンズアートメイクプラン

眉毛のアートメイクでは、3つの施術方法のご用意があります。
カウンセリングにてお悩みをお伺いし、患者様に適した施術方法のご提案をさせていただきます。

施術方法① パウダーグラデーション

眉頭から眉尻まで、グラデーションをつけながら、ナチュラルに仕上げるアートメイクです。3Dグラデーション・パウダー眉・マイクロピグメンテーションとも言います。

おすすめの人

  • 眉頭にしか眉毛がない人
  • 眉毛の毛が細い人
  • 眉毛が全く生えていない人
  • 眉毛に左右差がある人
  • 全身脱毛症の人
  • 抗がん剤治療に伴う脱毛症状のある人

メリット

全体的にやわらかな印象で素顔でも自然な眉毛に見えます。毛のないところや気になるところにピンポイントで色を入れることが出来ますので眉の形の左右差を少なくすることが出来ます。

デメリット

入れる色が濃すぎると、ベタッとして不自然に見える可能性があります。

パウダーグラデーション

施術方法② マイクロブレーディング

マイクロブレーディングは、眉毛を1本1本描いていく施術方法です。毛流れを表現していくため、毛が生えているような感じに作り出すことができます。4D眉・ストローク眉・エンボ眉、刺繍眉などとも言われています。

おすすめの人

  • 眉毛が半分以上ある人
  • 眉毛の毛が普通〜太めな人
  • 眉を書いたりしない人

メリット

1本1本線を入れるので、本物の眉毛のような、ナチュラルな仕上がりになります。

デメリット

1〜2週間でところどころ線が消える可能性があり、眉毛の形に左右差が出たり、眉毛にムラが生じたりする可能性があります。

マイクロブレーディング

施術方法③ コンビネーション

コンビネーションは、パウダーグラデーションとマイクロブレーディングを組み合わせた施術です。立体感のある眉毛を作ることができます。2つの施術方法の良いところを組み合わせるため、満足度の高い施術をお受けいただけます。

コンビネーション

ヘアタトゥー

ヘアタトゥーは、薄毛などで目立ってしまった頭皮に、色を入れることで、頭皮を目立たなくさせる施術です。

上記の施術のほか、当クリニックでは、他院で受けられたアートメイクを修正することが可能です。他院の施術に満足できなかった方が、受けられることが多いです。以前受けたアートメイクを消すのではなく、それを元により良いデザインを行うのが、他院修正の施術です。

メンズアートメイクプラン(ヘアタトゥー)

腫れ・傷跡・痛み・ダウンタイムについて

アートメイクの施術後は、1〜2日程度赤みや腫れが生じる可能性があります。また、薄い皮ができることがありますが、無理に剥がすと色がつきにくくなるので、自然に剥がれるまでさわらないでください。施術中は、麻酔を使用することもできますので、痛みに弱い患者様は、カウンセリングの際にお申し出ください。

診療時間のご案内

休診日

休診日

休診日

15:00 - 17:00

休診日

休診日

休診日

休診日(木曜日が祝日の時は15:00 - 18:00)

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
電話 03-5539-6191