AGA 【ザガーロカプセル】AGA治療薬の効果・副作用・初期脱毛について

Dクリニック東京が薬剤治療を推奨する理由

薄毛の治療には、薬剤・植毛・増毛・その他PRP療法など、あらゆるアプローチ方法があります。Dクリニック東京は、様々な治療方法がある中で、「薬剤」を中心として治療を行う、薄毛治療専門のクリニックです。当院では「薬剤治療」が、身体的な負担のみならず、経済的な負担も比較的少ない治療方法だと考え薬剤を軸とした、薄毛治療に取り組んでいます。

ザガーロカプセルとは

頭頂部・生え際が薄くなるAGAに効果的

ザガーロカプセルは、薄毛症状の中でも、前髪の生え際部分や頭頂部が薄くなるAGAに効果的な治療薬です。プロペシア錠に次ぐ第二のAGA治療薬として、2015年に厚生労働省により認可されました。プロペシア錠が、AGAの原因といわれる還元酵素「5αリダクターゼⅡ型」に作用するのに対し、ザガーロカプセルは「5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型」のどちらにも効果があると考えられています。

前立腺肥大症の治療薬として普及

ザガーロカプセルの有効成分である「デュタステリド」ですが、もともとは前立腺肥大症の治療薬として開発されました。世界中で普及しており、日本では「アボルブカプセル0.5mg」として、2008年から承認されています。デュタステリドはその後、薄毛治療にも効果が見込まれることがわかり、ザガーロカプセルが開発されるようになりました。

ザガーロカプセルの主成分

ザガーロカプセルは、主成分がデュタステリドのAGA治療薬です。デュタステリドは、前立腺肥大症を治療するために用いられてきましたが、薄毛にも効果が見られたため、現在ではAGA治療薬として使用されています。デュタステリドは成分名ですが、一般名としても浸透しています。そのため、デュタステリドといわれたら、ザガーロカプセルのことを指していると思えば良いでしょう。

Dクリニック東京のザガーロカプセルと当院の独自製剤について

Dクリニック東京は、院内調剤室で治療薬の調合を行います。皮膚科などの病院や薄毛治療専門のクリニックでは、基本的に製薬会社が製造しているAGA治療薬を処方するのに対し、Dクリニック東京では、AGA治療薬に使用される有効成分の原末を用いて、治療薬を独自に調合しています。
例えば、ザガーロカプセルの有効成分「デュタステリド」に、薬の効果を一定に保つ「亜鉛」を加えたり、頭皮環境を整える「ビタミン類」を配合したりすることで、薄毛の症状に合わせた治療薬を処方しています。一般的に処方されている治療薬と同等の効果に加え、患者様に不足する栄養素を追加することで、より効率的に治療を進めることができます。
また、薬剤治療においては、患者様のお身体の状態だけでなく、治療期間も長期にわたるため経済状況などもふまえた、生活スタイルを考慮した上で治療を開始する必要があります。治療期間は、半年〜1年ほどかかることが多いため、治療の継続が可能かどうかは、あらかじめ考えておきましょう。なお、治療を始める際には、服用する薬剤の副作用や治療期間についても、把握し持続的に治療ができるかを医師と相談します。

ザガーロカプセルの効果・効能

ザガーロカプセルが作用する期間

服用開始〜3か月

  • 抜け毛が減少する
  • 生え際にうぶ毛が目立つようになる

あまり変化がない

〜6か月

  • うぶ毛が濃くなり、伸びる
  • 薄毛が目立たなくなり始める
  • 周囲の人に「増えた?」と気づかれる

効果を感じ始める

〜1年

  • 明らかに抜け毛が減少する
  • 後退していた生え際が前進する
  • 毛髪のボリュームを感じる

効果を多くの方が感じる

ザガーロカプセルは、服用してから半年〜1年ほどで発毛効果を感じられるといわれています。プロペシア錠やフィナステリド錠は、服用から3か月〜半年程度で効果を感じられることが多いので、ザガーロカプセルのほうが、効果を実感するまでに時間がかかるといえるでしょう。ただし、効果をすぐに感じられなくても、発毛のためには治療を継続することが重要なため、自己判断での服用中止はやめましょう!

ザガーロカプセルの半減期

薬を服用してから、血液中の成分の濃度が半分になるまでの期間を、半減期と言います。ザガーロカプセルは半減期が2週間ほどあり、他のAGA治療薬と比較して長いという特徴があります。例えば、プロペシア錠の半減期は、服用後6〜8時間ほどです。プロペシア錠と比べて、ザガーロカプセルのほうが体内に長くとどまることから、より長期的な効果が期待されます。
比較的早い段階で効果を感じられるのが、プロペシア錠の特徴といえます。

Dクリニック東京の処方・価格

Dクリニック東京のAGA治療の費用は下記の通りです。
積極的な発毛を目的とした「アドバンスト発毛治療」は、プロペシア錠を含む内服薬と、ミノキシジルなどの外用薬を併用することで、AGAの進行抑制と発毛促進をサポートします。
また「単剤処方治療」では、AGAの進行を抑えることが目的のため、主に内服薬を処方して治療を行います。
なお、プロペシア錠の価格は7,700円(税込)で、1箱に30錠入っています。

初診(税込) 再診(税込)
アドバンスト発毛治療 初診費:5,500円
検査費:5,500円
合計:11,000円
外用薬のみ:16,500円
内服薬のみ:27,500円
外用薬+内服薬:33,000円
単剤処方治療 初診費:5,500円
お薬代:6,600円〜10,450円
(1か月分)
・プロペシア錠:7,700円(税込)
・フィナステリド錠:6,600円(税込)
・ザガーロカプセル:10,450円(税込)
合計:12,100円(税込)〜15,950円(税込)
再診費:5,500円
お薬代:22,000円(税込)〜30,250円(税込)円
(3か月分)
・プロペシア錠:22,000円(税込)
・フィナステリド錠:18,700円(税込)
・ザガーロカプセル:30,250円(税込)
合計:24,200円(税込)〜35,750円(税込)

当院の診察費・治療薬の費用は上記の通りです。
積極的な発毛をサポートする「アドバンスト発毛治療」は、ザガーロカプセルなどの内服薬と、ミノキシジルなどの外用薬を併用します。抜け毛・薄毛を抑制し、発毛を促す治療です。
「単剤処方治療」では、基本的に内服薬を処方し、薄毛の進行を抑制します。ザガーロカプセル当院の価格は10,450円(税込)で、1箱に30錠入っています。

ザガーロカプセルの補足説明

AGA治療薬は、基本的に医師による処方が必要です。しかし、個人輸入の通販サイトなどでは、安い値段でAGA治療薬を購入することができます。ただし、個人輸入の通販サイトでは、偽物が流通しており、安く買えるからといって、安易に購入するのはおすすめできません。万が一、偽物のAGA治療薬を服用してしまった場合、期待通りの効果が得られないだけでなく、重篤な副作用が生じる危険性などがあります。安心してAGA治療を続けるためにも、クリニックを受診し、医師が処方する治療薬を正しく服用するようにしましょう。

ザガーロカプセルと他薬品の違い

当院で処方するAGA治療薬は、ザガーロカプセルの他にも、プロペシア錠・フィナステリド錠などがあります。
薬剤はそれぞれ作用が異なるので、医師の診断によって、患者様に適したものを処方いたします。
各薬剤の詳細は、下記ページをご覧ください。

AGAの進行度が高い方や抜け毛の進行抑制に加えて発毛を目的としたい方は、アドバンスト発毛治療も一度ご検討ください。

ザガーロカプセル服用後の経過・症例写真

当院でザガーロカプセルによる治療を受けられた患者様の症例です。
「アドバンスト発毛治療」による積極的な発毛を促す治療では、初診時よりも薄毛の状態が改善されていることが確認できます。
また、当院では1か月に一度医師の診察をお受けいただき、写真撮影を行います。その際に、医師と患者様とで、効果や経過を確認しながら治療を進めます。

44歳 MO型 薄毛歴:14年

初診時

初診時

3か月後

3か月後

6か月後

6か月後

  • 治療内容:アドバンスト発毛治療
  • 治療価格:33,000円(税込)/月
  • 副作用:この治療により起こる可能性がある副作用:頭皮のかゆみ・肝機能障害・精力減退など

55歳 MO型 薄毛歴:15年

初診時

初診時

3か月後

3か月後

6か月後

6か月後

  • 治療内容:アドバンスト発毛治療
  • 治療価格:33,000円(税込)/月
  • 副作用:この治療により起こる可能性がある副作用:頭皮のかゆみ・肝機能障害・精力減退など

ザガーロカプセルの服用方法・飲み方・飲む時間

ザガーロカプセルは、1日1回1錠服用してください。2日に一回など、自己判断で服用方法を変更するのは避けてください。食前・食後など、服用するタイミングに決まりはありませんが、毎日できるだけ同じ時間に服用しましょう。
また、ザガーロカプセルに限らず薄毛治療を内服・外用薬で行う場合は継続して服用することが重要です。当院の患者様でも半年程度でほとんどの方が治療の効果が得られていることから少なくとも半年程度は服用を続けるようにしてください。
なお、ザガーロカプセルの内容物が、口腔咽頭粘膜を刺激する可能性があるため、カプセルを噛んだり開けたりするのは厳禁です。

ザガーロカプセルを服用できない人・禁忌

  • 子供
  • 女性
  • 肝機能に重度の障害がある方

ザガーロカプセルは、20歳未満での安全性や有効性は確立されておりません。
また、ザガーロカプセルは経皮吸収されるため、女性や子供は触れないようにしてください。万が一、ザガーロカプセルから漏れ出した薬剤に触れた場合は、すぐに石鹸で洗い流す必要があります。
なお、妊娠中の女性が漏れ出した薬剤に触れてしまうと、男性胎児の生殖器の発達が阻害される可能性があります。そのため、妊娠中の女性はザガーロカプセルに触れないようご注意ください。
ザガーロカプセルは、主に肝臓で代謝されるため、肝機能に重度の障害がある方は服用できません。重度の肝機能障害でなくとも、肝臓の機能に問題がある場合には、あらかじめ医師にご相談ください。

ザガーロカプセルの副作用

発症率 1〜5%未満 1%未満 頻度不明
肝機能 肝機能障害、黄疸※1
過敏症 発疹 アレルギー反応、蕁麻疹、そう痒症、血管浮腫、限局性浮腫※1
精神神経系 頭痛、抑うつ気分 味覚異常、浮動性めまい※1
生殖系および乳房障害 性機能不全(勃起不全、精力減退、射精障害)※2 乳房障害(乳頭痛、乳房痛、女性化乳房、乳房不快感) 精巣痛、精巣腫脹※1
皮膚 多毛症、脱毛症(主に体毛脱落)※1
消化器 腹部不快感 腹痛、下痢※1
その他 倦怠感、血中クレアチンホスホキナーゼ増加※1
発症率 1〜5%未満
生殖系および乳房障害 性機能不全(勃起不全、精力減退、射精障害)※2
発症率 1%未満
過敏症 発疹
精神神経系 頭痛、抑うつ気分
生殖系および乳房障害 乳房障害(乳頭痛、乳房痛、女性化乳房、乳房不快感)
消化器 腹部不快感
発症率 頻度不明
肝機能 肝機能障害、黄疸※1
過敏症 アレルギー反応、蕁麻疹、そう痒症、血管浮腫、限局性浮腫※1
精神神経系 味覚異常、浮動性めまい※1
生殖系および乳房障害 精巣痛、精巣腫脹※1
皮膚 多毛症、脱毛症(主に体毛脱落)※1
消化器 腹痛、下痢※1
その他 倦怠感、血中クレアチンホスホキナーゼ増加※1

1:自発報告又または海外のみで認められている副作用は頻度不明とした。

2:ザガーロカプセル投与中止後も持続したとの報告あり。

ザガーロカプセルの副作用は、上記の通りです。
Dクリニック東京では、約20年にわたり薄毛治療を行なってきましたが、副作用が報告されたことはほとんどありません。そのため、過度なご心配は必要ないでしょう。
ただし、肝臓に障害をお持ちの方は、慎重に治療薬を投与する必要があります。必ず医師にご相談ください。

Dクリニック東京の単剤処方治療について

薄毛治療に用いられる治療薬は、「プロペシア錠」「フィナステリド錠」「ザガーロカプセル」など、種類が限られています。基本的に皮膚科や薄毛治療専門クリニックでは、これらの治療薬を処方することがほとんどです。一般的な薄毛治療と、Dクリニック東京の薬剤治療は何が違うのか、Dクリニック東京の特徴をふまえご説明いたします。

月に一度の診察で適した治療薬を処方

Dクリニック東京の薄毛治療では、治療薬の処方だけではなく、医師の診察を毎月行なっております。月に一度、患者様の頭部を写真撮影させていただき、医師と患者様とで、治療経過や治療薬の効果を確認します。その上で、患者様に適した治療薬を処方いたします。
一般的な病院やクリニックでは、主に3種類の内服薬(プロペシア錠・フィナステリド錠・ザガーロカプセル)の中から処方するため、患者様のご要望や治療経過に合わせた、細かい処方が困難です。
しかし、Dクリニック東京では、院内で製剤された治療薬の中から、適切で効果的だと考えられる治療薬を処方します。月に一度の診察で、患者様の頭髪の状態や治療経過を把握し、柔軟な治療薬の処方ができるのは、Dクリニック東京の特徴といえます。

各分野の精鋭医師があらゆる角度から薄毛にアプローチ

Dクリニック東京の医師は、皮膚科・精神科・形成外科など、様々な分野で経験と実績を積んでいます。あらゆる分野の医師がいることで、薄毛に対し多角的にアプローチすることが可能です。
初診に特に時間をかけ、患者様のお悩み・ご希望をじっくりとお伺いし、頭髪の状態を確認した上で、症状に合わせた治療を行います。

ザガーロカプセルに関するよくある質問

  • ザガーロカプセルが効かない・効果なしと言われるのはなぜですか?

    ザガーロカプセルを服用したけれど、効き目を感じられない・効果がないと言われる理由には、主に下記の3つがあります。

    • 効果を感じられず服用をやめた
    • 日常生活や頭皮環境に気を使わない生活を続けた

    一般的に、ザガーロカプセルの効果は、服用してから半年〜1年程度で現れると言われています。他のAGA治療薬よりも、効果を感じられるまでに時間がかかるため、途中で服用をやめてしまう方が多いです。反対に、効果が出始めたからといって、服用を中止される方もいらっしゃいます。ザガーロカプセルは、継続して服用することが大切なため、自己判断での服用中止は避けてください。また、いくらAGA治療薬を服用していても、頭皮環境が悪かったり、不規則な生活を送っていたりすると、髪の毛にも悪影響が出ます。薬に頼るだけでなく、頭皮環境を整えることも必要になります。

  • ザガーロカプセル服用時に注意するべき飲み合わせはありますか?

    • リトナビルなどCYP3A4阻害作用がある薬

    上記の薬を服用されている場合は、医師にご相談ください。

  • ザガーロカプセルの値段を教えてください。

    当院では、ザガーロカプセル(30錠/1か月分)を10,450円(税込) で処方しております。

Dクリニックの単剤処方治療の強み

Dクリニックは、皮膚科・精神科・形成外科をはじめ、あらゆる分野の医師が患者様をお待ちしております。各分野で治療の経験を積んだ医師が、様々な角度から薄毛の症状に向き合うため、患者様一人ひとりに適した治療方法のご提案が可能です。
初診には特に時間をかけており、患者様のお悩みをしっかりとお伺いし、信頼関係を築いた上で、医師と患者様が一体となり治療を行います。また、Dクリニックの治療方針として患者様のお悩みを親身になってお伺いし、患者様に寄り添った診療を大切にしています。
少しでも薄毛にお悩みの方は、有料の初診とは別に無料カウンセリングもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

年代別症例写真

Dクリニック東京の患者様の症例写真はこちらです。
年齢が近い方の症例は治療を検討する上で参考になるかと思いますので、ご覧ください。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 20:00

10:00 - 20:00

10:00 - 20:00

10:00 - 20:00

09:00 - 18:00

09:00 - 18:00

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

新CM公開中! 薄毛治療を相談する
WEB予約
電話 03-5224-5551