AGA 【ミノキシジル】AGA治療薬の効果・副作用・初期脱毛について

Dクリニック東京が薬剤治療を推奨する理由

薄毛治療には、薬剤をはじめ、植毛・増毛・その他PRP治療など、様々な方法があります。Dクリニック東京では、あらゆる薄毛治療の中でも「薬剤」による治療を推奨しております。その理由として、薬剤治療における身体的負担・経済的負担が、他の治療方法よりも、比較的少ないと考えるからです。そのため、薬剤治療を中心とした、薄毛治療を行なっております。

ミノキシジルとは

血圧を下げる作用のある成分

ミノキシジルはもともと、血圧降下剤として高血圧症患者向けに開発されました。しかし、臨床試験の最中に、副作用として多毛症が報告されたことがきっかけで、薄毛治療用の薬として転用されました。現在、ミノキシジル含有のAGA治療薬は、世界中で使用されています。

発毛治療に用いられる外用薬

ミノキシジルは、一般的に塗布する薬剤として外用薬が用いられます。薬局やドラッグストアなどでも、ミノキシジル配合の発毛剤が販売されており、濃度は2〜5%のものがほとんどです。濃度が5%を超えるものに関しては、医師の診察と処方があれば使用できます。

ミノキシジルの内服薬について

ミノキシジルは、外用薬のイメージが強いですが、内服薬(タブレット)もあります。通販などで購入することは可能ですが、副作用などが生じる可能性があるため、自己判断での服用は避けましょう。

Dクリニック東京のミノキシジルについて

Dクリニック東京には調剤室があり、治療薬を院内で製剤しています。ミノキシジルの外用薬は、市販だと5%以下のものしか購入できませんが、Dクリニック東京では、濃度5%以上のミノキシジルを処方することが可能です。患者様の頭髪の状態を確認し、治療経過を見ながら、適した濃度のミノキシジルを処方するため、患者様一人ひとりの薄毛の症状に合わせた治療ができます。
なお、少なくとも半年から1年程度の治療期間が必要なため、薬剤治療を始める前には、お身体の状態や経済的な状況などを含む、生活スタイルについて考慮する必要があります。治療の継続が可能かなどは、あらかじめ考えておきましょう。また、使用する薬剤や、治療期間についても、事前に把握することが大切です。

ミノキシジルの効果・効能

ミノキシジルには、毛母細胞を活性化させることで、発毛を促進する作用です。毛母細胞では髪の毛が作られるため、働きを良くすることで、発毛効果が期待できます。

Dクリニック東京の処方・価格

初診(税込) 再診(税込)
アドバンスト発毛治療 初診費:5,500円
検査費:5,500円
合計:11,000円
外用薬のみ:16,500円
内服薬のみ:27,500円
外用薬+内服薬:33,000円
単剤処方治療 初診費:5,500円
お薬代:6,600円〜10,450円
(1か月分)
・プロペシア錠:7,700円(税込)
・フィナステリド錠:6,600円(税込)
・ザガーロカプセル:10,450円(税込)
合計:12,100円(税込)〜15,950円(税込)
再診費:5,500円
お薬代:22,000円(税込)〜30,250円(税込)円
(3か月分)
・プロペシア錠:22,000円(税込)
・フィナステリド錠:18,700円(税込)
・ザガーロカプセル:30,250円(税込)
合計:24,200円(税込)〜35,750円(税込)

当院の診察費・治療薬の費用は上記の通りです。
ミノキシジルは、積極的な発毛を目的とする「アドバンスト発毛治療」で使用されます。内服薬と併用することで、薄毛の進行を抑制し、発毛効果も期待できます。
なお「単剤処方治療」では、薄毛の進行抑制を目的としており、患者様に適した内服薬を処方し、外用薬は使用しません。

ミノキシジルの補足説明

ミノキシジル配合の外用薬は、ドラッグストアなどで購入が可能です。ただし、費用を抑えることはできますが、薬局などの市販では濃度2〜5%のものしか購入できません。5%以上の高濃度のミノキシジルを使用するには、医師による診察・処方が必要です。患者様一人ひとりに、適したミノキシジルの濃度は異なりますので、ご自身にあった濃度のミノキシジルを使用したい場合には、クリニックを受診しましょう。
また、個人輸入の通販サイトなどでは、「ロゲイン」「カークランド」などのミノキシジル配合の外用薬を購入できますが、現地仕様に作られた製品を塗布すると肌に合わないことや、偽物が紛れている危険性があります。個人輸入の通販では、安く薬を手に入れることはできますが、安全性の面からおすすめはできません。

ミノキシジルと他薬品の違い

当院のAGA治療では、外用薬のミノキシジル以外にも、プロペシア錠・フィナステリド錠・ザガーロカプセル(デュタステリド)などの内服薬を用いております。
基本的には、ミノキシジルと内服薬を併用して治療を行います。
それぞれの内服薬の詳細は、下記ページをご確認ください。

ミノキシジル使用後の経過・症例写真

当院でミノキシジルを使用された患者様の症例をご紹介します。
積極的な発毛効果が期待できる「アドバンスト発毛治療」では、内服薬とミノキシジルを併用することで、髪の毛が増加していることを確認できます。
当院では、1か月に一度ご来院いただき、写真撮影を行うことで、効果や経過を確認しながら治療を進めることが可能です。
毛髪の状態・患者様のご希望などを、カウンセリングごとにしっかりとお伺いし、その都度患者様に適した治療方法をご提案するため、高い発毛効果が見込まれます。

27歳 MO型 薄毛歴:7年

初診時

初診時

3か月後

3か月後

6か月後

6か月後

  • 治療内容:アドバンスト発毛治療
  • 治療価格:33,000円(税込)/月
  • 副作用:この治療により起こる可能性がある副作用:頭皮のかゆみ・肝機能障害・精力減退など

54歳 MO型 薄毛歴:8年

初診時

初診時

3か月後

3か月後

6か月後

6か月後

  • 治療内容:アドバンスト発毛治療
  • 治療価格:33,000円(税込)/月
  • 副作用:この治療により起こる可能性がある副作用:頭皮のかゆみ・肝機能障害・精力減退など

ミノキシジルの使用方法

ミノキシジルは塗り薬のため、基本的に1日2回、生え際・頭頂部・M字部分などの、抜け毛が気になる部分に塗布してください。脱毛部分にミノキシジルを塗布した後は、軽く頭皮マッサージをするのがおすすめです。なお、ミノキシジルの具体的な使用方法は、製品ごとに異なるため、事前に使用方法はしっかりと確認しましょう。

ミノキシジルの使用に注意を要する場合

  • 低血圧患者の方
  • 高血圧患者の方
  • 狭心症など心臓に疾患をお持ちの方
  • 持病で通院している高齢者の方
  • 甲状腺機能障害をお持ちの方

上記に当てはまる患者様は、ミノキシジル使用前に医師に相談するようにしてください。

ミノキシジルの副作用

症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤※1、かぶれ、かゆみ、ふけ、使用部位の熱感など
精神神経系 頭痛、めまい、ふらつき
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 手足のむくみ、不自然な体重増加

ミノキシジルの副作用は、上記の通りです。
Dクリニック東京では、およそ20年間薄毛治療を行なってきましたが、副作用の報告はほとんどありませんので、過度なご心配はいりません。

ミノキシジル使用時の初期脱毛

ミノキシジルを塗布することで、初期脱毛が生じる場合があります。初期脱毛は一部の毛包で、古い細い髪の毛が押し出され、新しい太い髪の毛が生えてくる際に起こる症状です。ほとんどの場合、ミノキシジルを使用してから2週間程度で生じますが、個人差があります。初期脱毛で大量に髪の毛が抜けて感じられ、ミノキシジルの使用を中止される方も多いですが、ミノキシジルが効いているために起こる症状ですので、自己判断で使用を中止しないようにしましょう。また、初期脱毛は2週間程度で落ち着いていくことが多いです。

ミノキシジルに関するよくある質問

  • ミノキシジルによる初期脱毛はいつ頃現れますか?

    ミノキシジルの使用から、2週間ほどで初期脱毛が起こることがあります。個人差はあるものの、初期脱毛は2週間ほどで落ち着くことが多いため、過度なご心配はいりません。

  • ミノキシジルには女性特有の副作用がありますか?

    ミノキシジルは、妊娠中の女性に対して安全性が保証されていません。また、母乳に成分が移行することから、授乳中の女性が使用することは禁止されています。ミノキシジルには、副作用に加えこれらの女性特有の注意点があるため、使用する際には十分ご注意ください。

  • ミノキシジルはプロペシア錠(フィナステリド)と併用しても大丈夫ですか?

    ミノキシジルは、内服薬のプロペシア錠と併用することが可能です。プロペシア錠はAGA進行の抑制、ミノキシジルは発毛の促進に効果が期待できるので、より効果的なAGA治療を行うことができます。

  • ミノキシジルはザガーロカプセル(デュタステリド)と併用しても大丈夫ですか?

    ミノキシジルは、内服薬のザガーロカプセルとの併用が可能です。ザガーロカプセルにはAGAの強力な進行抑制、ミノキシジルには発毛促進が期待できるため、より高いAGA治療効果が見込まれます。

  • ミノキシジルはびまん性脱毛症にも効果がありますか?

    女性に多い脱毛症として、びまん性脱毛症が挙げられます。びまん性脱毛症は、頭皮全体が徐々に薄くなっていく脱毛症です。ミノキシジルは、びまん性脱毛症にも効果が期待できます。ただし、女性の薄毛には様々な種類があり、脱毛症の種類によっては、ミノキシジルの効果が期待できません。女性の方で、薄毛にお悩みの場合は、まずは専門のクリニックを受診しましょう。薄毛治療は、原因を突き止め、適切な治療を行うことが重要です。

  • ミノキシジルに耐性はありますか?

    ミノキシジルの耐性はないと考えられます。改善効果が緩やかなので実感ができない場合や、発毛効果が得られたのち高止まりしているために薬効を感じなくなって感じる場合、そしてまったく効果がない場合もあります。ミノキシジルを継続して使用し、効果を感じにくくなった場合には、医師に相談するようにしてください。

  • ミノキシジルの使用をやめた場合どうなりますか?

    ミノキシジルの使用を中止すると、得られた発毛効果が失われ、薄毛が後戻りすることがあります。

  • ミノキシジルが効かない・効果がないと言われる理由を教えてください。

    • 使用方法が誤っている
    • ミノキシジルが効かない薄毛である※円形脱毛症など
    • 使い始めたばかり

    ミノキシジルを使用していても、効果を感じられないといわれる理由には、主にこれらのことが考えられます。ミノキシジルは、用法用量を守り、最低でも半年程度は継続して使用することが重要です。また、ミノキシジルを使用しているからといって、生活習慣や食生活が乱れていては、薄毛の改善から遠のいてしまいます。薬だけに頼らず、心身にとって健康的な生活を心がけましょう。

  • ミノキシジルの使用中はシャンプーにもこだわるべきですか?

    ミノキシジルを使用する際には、かぶれを引き起こさないためにも頭皮が健康であることが大切です。そのために頭皮に刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーが有効です。Dクリニックの医師が監修したスカルプDもアミノ酸系のシャンプーでDクリニック東京の患者様は院内に患者様専用価格で提供しています。お求めの場合はクリニックスタッフに直接お問い合わせください。

Dクリニックの単剤処方治療の強み

Dクリニックは、形成外科・皮膚科・精神科などの、各分野の精鋭医師が患者様をお待ちしております。治療経験を積んだ医師が、様々な角度から薄毛に向き合うため、患者様に適した治療方法のご提案が可能です。
特に初診には時間をかけており、患者様のお悩みをじっくりとお伺いし、信頼関係を築いた上で、患者様と医師が一体となって治療を行います。また、Dクリニックは、患者様のお悩みを親身にお伺いする、患者様に寄り添った診療を信条としております。
少しでも不安をお持ちの方、お悩みの方は、まずは無料カウンセリングをご活用ください。

診療時間のご案内

休診日

10:00 - 19:00

13:00 - 20:00

10:00 - 20:00

10:00 - 20:00

09:30 - 18:00

09:30 - 18:00

院内写真

アクセス

〒100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

東京駅から徒歩3分

WEB予約
電話 03-5224-5551