03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

十人十色のAGA治療

AGA(男性型脱毛症)の治療は、風邪や骨折などの治療とは、大きく異なります。なぜなら、患者さん一人ひとりによって、薄毛や脱毛の捉え方が違うからです。クリニックに来院される方にも、人によってAGAの進行レベルにはばらつきがあり、中には私から見ても髪の毛がふさふさしている人もいらっしゃいます。将来への不安から診察を申し込まれたわけです。
何をもって薄毛なのか、どのくらい地肌が見えると薄毛というのか。医学的には薄毛の定義はありません。逆に、発毛の定義も存在しません。薄毛も発毛も、人それぞれなのです。これがAGA治療の複雑で、難しいところです。

だからこそ、その人がどう思っているのか、どうすれば不安が払拭されるのか。ということをお聞きして、検査や治療、診断をいつも行っています。当然、医療としてできないこともあります。そこはきちんとお示しして、ご理解いただけるように、取り組んでいます。

その人にとっては、大切な髪の毛です。どうしたら良くなるのか。ずっと考え悩み、苦しんできたのだと思います。しかし、髪の毛について気にしすぎるのは、大きなストレスになり免疫力の低下や、自律神経やホルモンのアンバランスを引き起こします。

そうならないために、一度直接来院してご相談いただきたい。私は「毛髪に詳しい精神科医」として、これまでに数々の経験や実績を積んできました。だからこそ、発毛治療だけでなく、他院ではできないメンタル面からのケアも行ないます。実際、薬を出さずに治療を行ったことも数多くあります。

診療時に疑問に思ったことは、遠慮せずに私にぶつけてください。ご納得いただけるように、ご説明します。最終的に決めるのは、あなた自身です。

小林 一広(こばやし かずひろ)

メンズヘルスクリニック東京 院長
小林 一広(こばやし かずひろ)

1962年生まれ。北里大学医学部卒業。
同大学病院にてメンタルヘルスを中心とする医療に従事する。
その後、医療社団法人ウェルエイジングを設立。頭髪治療専門の城西クリニックを東京及び福岡に開院すると共に国内初の総合アンチエイジングセンター『AACクリニック銀座』を2006年3月に開院。
理事長として従事する傍ら、精神科医としての経験を生かし、積極的に心身両面からの治療に取組んでいる。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。